2021年12月07日

「彫刻のまち」旭川について考えてみた

私は以前(2013年)も同じような提案をしたのですが、市長も変わったことですし改めて提案したいと思います。

旭川は「彫刻のまち」として知られており(ほんとかなぁ)、旭川駅構内、買物公園、常盤公園などをはじめとして市内の各所で彫刻作品を見ることができます。

確かに、彫刻や銅像やモニュメントなど、公園や橋の途中や河川敷など街のあちこちにたくさん見ることが出来ますし、調べてみると有名な作家の作品も数多くあります。

代表的な作家では、中原悌二郎、佐藤忠良、山内壮夫、加藤顕清など約100基の作品が、市内のあちらこちらに展示されています。

詳しくは、旭川市のホームページ「彫刻美術館」で紹介されています。
旭川野外彫刻たくさんマップがダウンロードでき、どこにあるか分かるようになっています。
まあ、このマップもボランティアで野外彫刻の清掃を行っている旭川彫刻サポート隊作成しているようです。

しかし、たくさんあっても散在していたのでは市民にとっても、観光客にとっても余り意味のないことのように思います。

そこで、旭川で生まれ、旭川で育ち、旭川に住み、旭川を愛している私は考えました。

買い物公園に、彫刻や銅像やモニュメントなどを集めます。

南端の駅前と北端のロータリーに目玉となる大型の作品を置き、途中はいくつかの区画に分け、それぞれがコンセプトを持ったゾーニングをとして作品を配置します。

何回来ても新鮮なように、何年かおきにテーマを変え、入れ替えして変化を持たせることも必要でしょう。

買い物公園の活性化と、彫刻のまち旭川の融合ですね。

新しくシンプルモダンに変貌を遂げた旭川駅から、日本最大のロータリー(今注目のラウンドアバウトではないですが)まで、数々の作品に導かれるように買い物公園を歩きたくなる、そんな構想を考えています。

個人的には、駅裏のガーデン開発も良いですけど、こっちの方をメインとした方がよっぽど良いと思うんですけどね。


今津市長へ

旭川中心部の買物公園の賑わい創出のために、こんな構想はいかがでしょうか。


DSC_6876ts
買物公園8条にある「手(木内禮智)」電飾されてます
除雪はボランティアの方がされています



csh08ymatu at 22:00コメント(0)旭川市 

2021年12月03日

ミニクリプトン電球をLED電球(E17)に交換

我が家にはミニクリプトン電球を使用した照明が9か所あります。

白熱灯をLED電球に交換する場合、オンオフが頻繁なところから交換するのが効果的だと思います。

そのような考えで、オンオフが比較的頻繁なトイレ、玄関、廊下、階段等のミニクリプトン電球の照明をLED電球に交換することにしました。
そのなかで、トイレ2箇所、廊下(1F、2F)3箇所が天井埋め込みのダウンライトで、ミニクリプトン球を斜め横向きに取り付けるため、電球のサイズが大きくなると取り付けができません。
また、全方向に配光するタイプであることも必須でした。

条件に合うLED電球を探していたところ、この製品を見つけ電球色を購入しました。
4個セットなので2セット買うと1つ足りませんが、一番灯けないところはまっいいかとそのままにしました。

サイズ的にはちょっとだけ大きいですが無理せず取り付けることができ、配光も問題ありませんでした。
クリプトン球は60WでこのLED電球は50W相当となっていますが、明るさや色も違和感はありませんでした。

交換後1週間程度のため耐久性についてはまだ不明ですが、LEDらしく長持ちして欲しいなと思います。

これで少しはCO2削減に寄与できるかなと思います。

DSC_6814s
amazonで4個セット2,159円



csh08ymatu at 22:00コメント(0)ハードウェア 

2021年11月25日

平成13年(2001年) クラウンアスリート(11代目S170系) 2500cc 4WD

平成13年(2001年)5月に私の父が購入したクラウンアスリートです。
ストレート6のエンジンを積んだ最後のモデルです。

父は、すでに亡くなっているのですが、このクラウンは私の長男が乗り、そして次男が乗り、合計約8年乗りました。
走行距離は約9万kmで、ディーラーで車検整備を行ってきたこともあってか、すこぶる調子の良い車です。それに、軋み音も出ていません。

さすがクラウンだと思ったのは、消耗部品交換はありましたが、故障はありませんでした。
現在アイドリング時にマフラーからびびり音が出る時がありますが、ディーラーでは気になるならマフラー交換しますが、問題ないですよとのことでした。
消耗部品やマフラーまで未だに新品部品があるところも、さすがトヨタだと思いました。

車色は、父が一番売れていない色をくれと言ったため、赤になりました。
色々思い出深い車ですが、今回次男がラングラーを購入したため、使う人がいなくなり手放すことにしました。

中古買取店に出すつもりですが、もし気になる方がいましたら譲りしますのでメールください。


DSC_6817s

平成13年(2001年) クラウンアスリート(11代目S170系) 2500cc 4WD



csh08ymatu at 22:00コメント(0) 

2021年10月31日

ロシア料理 シュシュエルミタージュ

札幌で有名なロシア料理レストラン、シュシュエルミタージュに行ってきました。
ここは、何度も訪れているお店で、いつもセットに単品のペリメニ(ロシア風餃子)等をプラスしたりしています。
セットには、残念ながらデザートと飲み物が付いていないので、食後のコーヒー等は別に注文する必要があります。

今回は、ビーフシチューつぼ焼きBセット(ボルシチスープ・ピロシキ・サラダ・ビーフシチューつぼ焼き)2,200円のみで、単品は頼みませんでした。

ボルシチスープは、ビーツとジャガイモが美味しいです。

ピロシキの具は、ジャガイモ、ひき肉、キャベツから選べました。
ジャガイモとひき肉をシェアしましたが、どちらもおいしいです。
前回行った時は、キャベツがなかったように思います。
私の好みでは、焼いたピロシキより、やっぱり揚げたピロシキだよなって思います。

サラダに生のニンジンが入っていて、ニンジンらしい味と香りがあり、ニンジン嫌いの私にはちょっと苦手でした。
ただ同行者は、ニンジンおいしいって言ってましたので、美味しいニンジンだったと思います。

ビーフシチューつぼ焼きは、マグカップに入っていてマグカップの口に帽子のようにパンがかぶっていて、それを剥がしてシチューに付けて食べます。
シチュー自体はわりとさらさらしていて、柔らかい牛肉がたくさん入っていました。

稚内に泊まりで出張に行った時など、時々夕食を食べに行っていたロシア料理のペチカもおいしかったのですが閉店してしまいました。
残念です。

DSC_6757s

DSC_6758s
ボルシチスープ

DSC_6759s
ピロシキ

DSC_6760s
サラダ

DSC_6761s
ビーフシチューつぼ焼き(中身を撮るの忘れました)


TEL:011-726-1256
住所:北海道札幌市北区北二十四条西2-2-14
営業時間:
ランチ 月・水〜土 11:30〜15:00(L.O.14:30)
ディナー 月・水〜日 17:30〜22:00(L.O.21:30)
定休日:火・第1月曜日
駐車場:近くの有料駐車場が1時間無料



csh08ymatu at 22:00コメント(0)グルメ 

2021年10月29日

技術士二次試験 総合技術監理部門は簡単だ 解答はワンパターン

10月26日に技術士二次試験の筆記試験合格発表がありました。

悲しいかな、私の周りの受験者から合格の報告はありませんでした。

筆記試験に合格された方は、口述試験の対策を始めてください。
口頭試験は筆記試験と違って約90%の方が合格します。
考え方を変えると、不合格の10%に入らないためにどうするか、不合格の方は何を答えたから不合格となったのかを調べ、同じ轍を踏まないようにすると良いでしょう。


さて、技術士総合技術監理部門の論文試験対策について書きます。



総合技術監理の視点が変わったH28からR03の問題について考察しました。

問題文に、色々ごちゃごちゃ書かれていますが、基本的には自分の得意なテーマについて、以下のことを総合技術監理の視点(これが重要)で書けば良いだけです。問題文に惑わされて、難しく考える必要はありません。ただし、R02では、「事業場にとって特徴的で、かつその説明が専門分野外の人にもわかりやすいものであるよう留意されたい。」との一文が追加されました。(R03では削除されています)

1.プロジェクト(業務)全体を把握・分析し総合的に判断し、課題を見つけ改善策を提案し実行する。
2.これらが、過去・現在・将来・遠い将来等について求められている。

なお総合技術監理の視点は、H28から次のように変わっていますので注意してください。
(〜H27)「経済性管理」、「安全管理」、「人的資源管理」、「情報管理」、「社会環境管理」の5つの視点
 ↓
(H28〜)「業務全体を俯瞰し、経済性管理、安全管理、人的資源管理、情報管理、社会環境管理に関する総合的な分析、評価に基づいて、最適な企画、計画、実施、対応等を行う」立場からの視点

※総合技術監理の視点が変わったため(変えざるを得なくなった?)「青本」が廃刊となり、新たに「総合技術監理キーワード集」が作成されたと考えられます。

過去の設問を簡略化しました。
プロジェクト(業務)は、あなたが「これまでに経験した」「良く知っている」と書かれているだけで、特に縛りはありません。(全部門共通だから当然と言えば当然)

H28の問題〜科学技術の進展の影響
(1)プロジェクト概要
(2)現在の技術の課題と評価
(3)将来の技術の課題と解決
(4)遠い将来の技術の課題

H29の問題〜持続可能性の課題
(1)プロジェクト概要
(2)過去の課題と解決
(3)現在の課題と解決
(4)将来の課題と解決

H30の問題〜働き方改革の課題
(1)プロジェクト概要
(2)現在の課題(背景は過去の課題)
(3)(1)の解決(効果は将来の課題につながる)

R01の問題〜ヒューマンエラー
(1)プロジェクト概要(計画:過去・実施:現在)
(2)将来の課題と解決

R02の問題〜災害対策
(1)プロジェクト概要
(2)異常な自然現象による現在の被害とその対策の現況と追加対策
(3)将来の被害発生の事前対策の実施計画
※論文の書き方が、かなり詳細に指定されています。

R03の問題〜データの利活用
(1)プロジェクト概要
(2)データ内容と利活用及び事業への効果、その課題やリスク
(3)近い将来における上記(2)の変化について

私が合格したのがH28です。
受験申込書に書いた専門とする事項は「かんがい排水」ですが、その時に書いた論文テーマは、「草地整備の測量」についてです。あまり「かんがい排水」に関係のないテーマでしたが、専門とする事項と論文テーマは、合否には関係ないと思われます。
測量に関しては、平板測量、レベル、トランシット、航空測量(飛行機・ヘリ)、RTKやVRS、UAV(写真・レーザー)、人工衛星というように技術革新が行われていますので書きやすいテーマだと思いました。

このテーマを考えた場合、H28〜R03のR02を除くすべての問題に対して対応できると思います。
私の場合、R01までとR03はどの年に受験してもこのテーマで、以下のようなことについて書けたと思います。

H29〜持続可能性の課題:技術、経済、社会、環境、組織内の制約、外部の制約
H30〜働き方改革:技術、働き方の変化、社会的・組織的・技術的障害
R01〜ヒューマンエラー:技術、ヒューマンエラーの影響・原因・方策、対応に対する課題
R03〜データの利活用:技術、3D点群データ、UAVや衛星画像データの利活用と課題やリスク

しかし、R02は異常な自然現象による災害対策、つまりBCP(事業継続計画)になりましたので、測量がテーマでは非常に書きにくいと思いました。私なら、現在勤めている会社を事業場として、2018年9月6日の北海道胆振東部地震と、その後に起きた北海道全域のブラックアウトについて書いたと思います。
ただ、R02は論文の書き方については、文章構成、書式等についてはかなり詳細に指定されていますので、そう言った面ではかえって書きやすかったのではないでしょうか。
R03はデータ利活用の現在と近い将来について書く問題です。この問題は「草地整備の測量」については写真や3D点群データ、「牧草の生育状況」についてはUAVや人工衛星画像データ等の利活用をベースに課題やリスクを含めて書くことができたと思います。

以上のことを考えると、R02については多少設問の作り方が変わったかなと思いますが、災害対策についてBCPの「現在」そして「未来」について書かせる問題なので、根本は変わっていないと思います。
これらのことから、総合技術監理の記述式試験は毎年同じ問題だ、解答もワンパターンだと言われていることも納得できるのではないかと思います。

 兎に角、設問の題意に沿って、聞かれていることについて漏れなく書くことです。

総合技術監理を受験する技術士のみなさん「総監ってカンタンじゃね」と受かるような気がしてきませんか。





csh08ymatu at 22:00コメント(0)資格技術士 

2021年10月23日

膝痛 その後


ヒアルロン酸注射がワンクール終わり、この後は1週おきに続けることになりました。

症状は快方に向かっていると思いますが、大丈夫だと思って今までと同じ運動をしてぶり返すことを繰り返しているため、おとなしめに我慢強くリハビリをしようと思っています。

8分/kmのペースで5kmのジョギングを3日連続しましたが、痛みがひどくなることはありませんでした。
ここで、10km(1周5kmのコースなので)に増やしたいところですが、がまんがまん。

雨の日は、高さ20cmほどの踏み台運動を30分(片足5分×両足×3セット)を行っていますが、右ひざはコキコキ音がします。
また、音が出ない時もグリグリした感覚があります。

これも、3日続けたところ、多少コキコキ音がしなくなりましたが、翌日になると少し痛みも増して曲げにくくなるため控えた方が良いかもしれないなと思います。

なんだかんだ言っても、膝を痛めてからもう少しで2ヶ月が経ちます。
でもまだ腫れは引いていません。
そのためか、深く曲げにくいので、しゃがんだりするのはきついです。
当然、お座りも。


DSC00445s
立ったところ(写真では左側)

DSC00450s
座ったところ

DSC00451s
伸ばして自分から見たところ


来年の夏山シーズンまでには、なんとか復活したいと思ってます。


今年の夏山シーズンは足のケガで泣いた一年でした



csh08ymatu at 22:00コメント(0)健康 

2021年10月21日

無車検・無保険の車と事故に合いました


弟がバイクで事故に合いました。
相手は農家の老女(70歳)で、無車検・無保険、当然任意保険も無しの軽トラに乗っていました。

事故の状況は、相手がウィンカーなしで右折したところに衝突したようです。

バイクは納車後2カ月のKAWASAKI H2で、もちろん全損廃車です。

事故後、相手は救助をしないどころか軽トラから降りることもなく、車を走らせようとして下敷きになっていた弟の足を轢いたそうです。

結局相手は何もしないため、救急車の手配や警察への連絡対応は弟の同行者が全て行いました。

怪我の方は、肋骨骨折4箇所、轢かれた左足骨折で全治3カ月だそうで入院中ですが、頭と内臓は今のところ大丈夫とのことでした。

事故から5日ほど経ちますが、相手から一切連絡がないため、弟は自分の任意保険から弁護士を立てて交渉することになりました。

この様に無車検運行で人身事故(重症)を起こしても、警察も動かず相手を逮捕することもないどころか、重傷で動けない人に、現場検証したいから来てなどと言って来たそうです。

最終的に、相手が「無い袖は振れない」となってこちらが泣き寝入りとなってしまうことも考えられます。

こんなことがまかり通るなら、車検も任意保険も無意味になります。



絶対に許さん!!



今はただ、弟が後遺症もなく、なんとか無事復活することを祈るばかりです。


DSC_6433s
廃車になった KAWASAKI H2



csh08ymatu at 22:00コメント(0)Bike 

2021年10月13日

夏山シーズンはそろそろ終わりですね


BMW K1300Sのメーターが10,000kmとなった日、上富良野の国道237号沿いにある見晴台公園から十勝岳連峰が綺麗に見えました。

冠雪したオプタテシケ山、美瑛岳が綺麗でした。
たぶん十勝岳も山頂は白くなっていると予想できますが、噴煙で山頂は見えませんでした。

オプタテシケからもう少し左に見える冠雪したトムラウシ山もとっても綺麗でした。

写真には写ってないですが、旭岳も既に冠雪していました。

こんなに天気の良い休日は、たくさんの方が登っているだろうなと想像してしまいますね。

ちなみに、十勝岳は25年〜35年周期で噴火しています。
前回噴火したのが1988年ですから、約33年ほど経過しています。
ここ数年、噴煙が多くなってきているので、そろそろ噴火してもおかしくない時期が来ているのではないかと心配しています。


DSC_6738s
十勝岳連峰

DSC_6739s
左端に小さくトムラウシ山




csh08ymatu at 22:00コメント(0)登山Bike 

2021年10月12日

BMW K1300Sの走行距離が10,000kmに!


2021年10月9日に、K1300Sの走行距離がやっと10,000kmになりました。
K1300Sを購入して乗り始めたのが2011年6月なので、10年4カ月目の事です。
単純に計算すると、1,000km/年になります。
学生の頃は、10,000km/年以上走っていたので約1/10ですね。

10,000km走って一番変わったのが、燃費が良くなったことでしょうか。
ツーリング時に、レーザーのマフラーで20km/l超えることは少なかったのですが、最近は20km/lを超えることが多くなりました。
ノーマルのマフラーの方が燃費が良いので、もしかするとノーマルに戻せば25km/lぐらい走るかも知れません。
変わらないのは、ギアダウンする時に引っかかって、シフトが下がったままで戻らない時があることです。
これは新車時から起きていた現象で、ある程度走行距離が進めばあたりが出て馴染むかなと思っていました。
でも、未だに変わりませんね。


DSC_6743s
9ゾロですね

DSC_6744s
10,000km




csh08ymatu at 22:00コメント(0)Bike 

2021年10月10日

今年の夏山シーズンは足のケガで泣いた一年でした


今シーズンは足のケガで、悲しいかな登山がほとんどできませんでした。

ケガについて時系列を追ってまとめてみました。

・4月上旬:登山に向けてランニングを5kmをから10kmに増やしたところ、アキレス腱(膜)炎再発

・5月上旬:5kmのスロージョギング(9分/km)開始

・6月中旬:10kmのジョギングをペースアップ(6分/km)したところ、左ふくらはぎ肉離れ発症

・7月上旬:エア縄跳びで左ふくらはぎ肉離れ再発

・8月下旬:登山で右ひざ鵞足炎

・9月中旬:整形外科に行ったところ、膝関節の軟骨のすり減りと半月板損傷も考えられるとのことで、関節へのヒアルロン酸注射を開始

・10月上旬:ヒアルロン酸注射4回目後軽い運動の許可が出たため、リハビリを兼ねて5kmのスロージョギング(10分/km)開始


来週、ヒアルロン酸注射がワンクール(5回)終了になるため、ヒアルロン酸注射を続けるかどうかの診断があります。

アキレス腱(膜)炎は、ここ数年湿布を貼ったりしてだましだまし登山していましたが、特に支障ありませんでした。
しかし、今年に入ってふくらはぎの肉離れを抱えての登山はできませんでした。
今年は良くなってきては、運動して、再発して、の繰り返しの悪循環でした。

足のけがや膝の軟骨のすり減りは加齢(62歳)の問題や登山による膝の酷使だけでなく、筋肉量減少の影響も多々あったと思われます。
筋肉量の減少は心当たりがあって、昨年から今年にかけて冬の積雪時のランニングをさぼっていました。
確かに、ふくらはぎも太腿も細くなっていましたね。

来シーズンに向けて、焦らず無理をせず鍛え直す必要性があると考えています。




csh08ymatu at 22:00コメント(0)登山健康 
ブログ内検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール
山好き、バイク好き、車好き、スイーツ大好きの、ふつーのおやじです。
日帰りできる山を守備範囲としていますが、知床連山登山道の維持管理をしていたこともあります。
16歳からバイクに乗り続け、今はBMW K1300Sに乗っています。
仕事は土木設計業務の技術管理をメインに行っています。
技術士二次試験の相談にも乗りますので、まずはメールください。
Recent Comments
related groups
QRコード
QRコード
アクセス解析
  • ライブドアブログ