2007年09月10日

建ブロの日【記事作成・写真投稿について】 5

今日は「9月9日(10日) 建ブロの日」です。
今月のお題は【記事作成・写真投稿について】となっていますので、それについて書いてみたいと思います。

記事作成について

建ブロの多くの方が"Blogwrite"を使って書いているんじゃないかと思います。
私も例に漏れず"Blogwrite"を使ったりしていましたが、この頃はブログの投稿画面から書いていることが多いですね。"Blogwrite"は大変便利なツールなのですが、書きかけのデータが入っていないPCからだと続きが書けない、ただそれだけの理由です。
ところで、現在のブログではブログタイトルが「北海道ひとりで登山」なので、基本は山登りのことを書いています。(タイトル変えようかなぁ)
登山についてのブログやHPなどはたくさんあるので、何か特色を出すため、たとえば分岐看板や道中の目印の写真、距離と時間を併記するなど、他ではあまり書かれていないことを書いて行くつもりです。
でも、それだけじゃなくって、CALS情報、資格情報、グルメ情報などについても、今まで以上に書いて行きたいと考えています。(ブログタイトルを変更するかも)


写真投稿について

写真投稿
もファイルをアップロードしておいて、投稿画面からそれを張っています。

昨年、ブログでも書きましたが、ソニーから発売になっているGPSユニット「GPS-CS1」を買ったので、写真に位置情報のタグを入れています。
これは、自分でもどこで撮影した写真かわからなくなるため、結構重宝しています。
また、現場写真を撮るときも「GPS-CS1」を持って行き、撮影した写真に位置情報を埋め込んでいます。
写真投稿については、確認画面と公開した画面との位置が微妙にずれるので、やりにくいですねぇ。
それと、このごろは肖像権や著作権のことも気にしています。

先日、デジカメを買いました。
私専用にしていたお古のデジカメですが、落としてから調子が悪く肝心なときに起動しなくなったので、とうとうあきらめました。
でも、山へ行ったとき以外は、ほとんどが携帯の写真ですけどね。



csh08ymatu at 08:54コメント(2)トラックバック(1)CALS/EC建ブロの日 

2007年09月05日

SXF技術者検定試験

平成19年7月22日に行われた、平成19年SXF技術者検定試験の合格者が発表されました。

合格した方、おめでとうございます
不合格だった方は、来年がんばってください。

おいらの勤めている会社でも、一人受験したけどダメだったようです。
勉強の仕方がわからない方は、おいらのやり方で良ければ伝授いたします。
えっ、自社の社員には伝授しなかったのかって。
もちろん、しました。
でも、実行に移してくれなかったんです・・・

ちなみに、おいらはこの資格持っていません。
代わりに、RCI持ってます。

さて、CALS関係の資格はSXFにしろ、RCERCIにしろ、活躍する場が全くといって良いほど無いですねぇ。
発注者側が管理技術者として認めるとか、そのような何かがなければ、広まらない資格だと思いますがいかがなもんでしょ。
例えば、今やRCCMは民間資格でありながら技術士に次ぐ資格になったのも、管理技術者および照査技術者になれるからでしょう。
というわけで、これらの資格を電子納品成果物の照査技術者に使いませんか。

 試験地ごとの申込者数と合格者数

 試験地

 申込者数

 合格者数 

札幌

     62

      27

仙台

   119

      57

東京

   203

     115

名古屋

   132

      61

大阪

   114

      66

福岡

   134

      58

沖縄

    18

      11

合計

   782

     395



 受験者数と合格者数
 受験者数   728名 
 合格者数  395名
   合格率  54.26%

くわしくはOFCのHPを↓
http://www.ocf.or.jp/sxf/index.shtml



csh08ymatu at 13:56コメント(0)トラックバック(0)CALS/EC資格 

2007年09月02日

大雪山黒岳登山記録会 2007年9月2日 5

2007年9月2日「大雪山黒岳登山記録会」に参加しました。
天候にも恵まれ、最高のロケーション。
今年は、お鉢平をぐるっと一回り約3時間のお散歩をしてきました。

黒岳は、ロープウェイとリフトを使うと黒岳森林パトロール事務所(登山記録簿はここにある)のある7合目まで行けてしまいます。
あとは、整備されたハイキングコースのような登山道とゆっくり登っても約1時間30分かからずに山頂まで行くことができます。
スニーカーで登っている方もいますし、昨日は黒岳山頂でサンダルの方も発見!

黒岳石室のところにあるバイオトイレですが、「維持費のため200円以上の使用料を」となっています。
休憩していて何気なくトイレを使う人を見ていると、料金箱にお金を入れている人は30%位でしょうか。そして20分ぐらいの間ですが、女性でお金を入れている人は一人も見ませんでした。
なんか、悲しいなぁ。

ジャーン!デジカメを新調しました。
お手頃なサイズとお値段のIXY10です。
これからは、このデジカメで撮影します。


黒岳リフト終点 7合目(8:24)[0:00]
 ↓
1.7km(0:46)
黒岳山頂1984m(9:10)[0:46]
登頂所要時間0:46
 ↓
0.8km(0:23)
黒岳石室(9:33)[1:09]
 ↓
2.7km(0:55)
北海岳山頂2149m(10:28)[2:04]
登頂所要時間2:04
 ↓
2.2km(0:43)
間宮岳山頂2185m(11:11)[2:47]
登頂所要時間2:47
 ↓
1.8km(0:33)
中岳山頂2113m(11:44)[3:20]
登頂所要時間3:20
 ↓
3.6km(0:57)
黒岳石室(12:41昼食)[4:17]
 ↓
0.8km(0:31)
黒岳山頂1984m(13:12)[4:48]
 ↓
1.7km(0:33)
黒岳リフト終点 7合目(13:45)[4:54]
全行程約15.3km  4時間54分


※写真には位置情報が記録してありますので、カシミール3D等で表示すると写真を撮影した位置が分かります。

記録会スタート地点記録会のスタートです。







黒岳リフト黒岳リフト







ニセイカウシュッペ方向ニセイカウシュッペ山方向







武利岳武利岳方向







黒岳山頂黒岳山頂







黒岳石室黒岳石室







黒岳石室バイオトイレ黒岳石室バイオトイレ







石室から桂月岳方向黒岳石室から桂月岳







石室から凌雲岳・北鎮岳方向黒岳石室から凌雲岳・北鎮岳方向







石室お鉢平分岐お鉢平分岐







北海岳から白雲岳方向北海岳から白雲岳方向







北海岳山頂北海岳山頂







松田岳山頂松田岳山頂
何もない・・・






間宮岳分岐間宮岳分岐







間宮岳山頂間宮岳山頂







中岳分岐中岳分岐







中岳から間宮岳方向中岳から間宮岳方向







中岳山頂中岳山頂







中岳から旭岳方向中岳から旭岳方向







北鎮分岐北鎮分岐







お鉢平展望台お鉢平展望台







黒岳黒岳







大雪山時間ルートマップ大雪山ルートマップ
距離じゃなく、時間が書いてある
こういうマップは貴重かも知れない






csh08ymatu at 22:00コメント(3)登山表大雪 

2007年08月30日

コンクリート診断士 5

コンクリート診断士、合格しました!

本日、発表がありました。
2006年度の合格率 15.4%
2007年度の合格率 18.9%
多少、今年の方が合格率良かったみたいです。

これからの社会資本はメンテナンスの時代に突入します。
そこで、「コンクリート診断士」等のコンクリートの劣化等に関する専門技術者が必要とされるはずなのです。

コンクリート診断士ってなーにって思った方は、日本コンクリート工学協会で確認してみてください。

北海道コンクリート診断士会、
立ち上げませんか?

コンクリート診断士の私を活用してくれる会社はございませんか?(笑)



csh08ymatu at 14:38コメント(2)トラックバック(0)土木資格 

2007年08月25日

愛山渓〜永山岳〜愛別岳〜北鎮岳 2007年8月25日 4

2007年8月25日、愛山渓温泉から入り、永山岳〜愛別岳〜比布岳〜鋸岳〜北鎮岳と縦走してきました。

天候は、最高!どこまでも見渡せる天気でした。
ところが、登山開始してまもなく、デジカメか壊れてしまいました。
というわけで、今回は携帯で撮った写真です。
でも、位置情報はしっかり記録してありますので、カシミール3D等で表示すると写真を撮影した位置が分かります。
ちなみに、携帯は旭岳のゴンドラの姿見の池駅にアンテナが有るようで、そこが見通せている間はバリ3でした。

愛山渓温泉
から銀明水手前ぐらいまでは、藪こぎとどろどろぬるぬるの多い登山道です。

銀明水の水場も時期的なものか、ほとんど水たまり状態でした。

永山岳山頂からの沼の平の眺めも素晴らしいものでした。

愛別岳へは急な下りと急な登りがあり、なかなかのスリルがあります。
愛別岳から比布岳尾根へ登る途中で、年配者の団体とすれ違いました。
ちょうど岩場の急斜面で、その団体は一人ずつハーネスを付けて、引率者がロープで下ろしています。一人降りるのに5〜6分かかっているのですが、次の人がおりる準備をする合間を縫って登ろうとすると「危ないから待て」と言われました。
冗談じゃない、マナー的には登り優先のはず、一人二人ならいざ知らず、10名以上となると1時間ぐらいかかる計算になる。「上り優先だろ、私が先に登るからそちらがストップしてくれ」と言って、先にのぼりました。
団体ツアー登山のマナーの悪さもここまで来ているとは、悲しくなってしまいました。

比布岳山頂から下山する予定だったのですが、この素晴らしい天気と、すぐ近くに北鎮岳が見えるので、地図を見て1時間ぐらいかなーと、つい北鎮岳まで行ってしまいました。
ここでちょうどお昼だったので、少し休憩しました。水分はスポーツドリンクなどいつも2L背負って上がるのですが、今日はここで1L以上飲んでいます。下山完了まで、あと4時間以上かかる計算なので、ここまで長丁場になると2Lでは少し足りないようです。

あとは下るだけですが、途中で安足間岳を踏みました。そして当麻岳もと思ったのですが、既に13:30近くになっていたので、素直に下山することにしました。

銀明水から下のどろどろぬるぬるの登山道は、沢山の登山者が歩いたためか、高い段差など足場が無くなって、どうやって降りようかと悩むほどの所もありました。疲れた所に歩きにくい登山道で、足がガクガクになってしまいました。

ほぼ下山完了近い地点(16:00頃)で、登山の格好をして長靴を履いた若い女性が登ってきましたが、いったい何だったのだろう・・・

やっと車の所まで戻り、リアドアを開けて帰り支度をしていると、すぐ近くで犬のブラッシングを始めた輩がいました。最初は気が付かなかったのですが、何かの毛が飛んでくるので、あれって振り返るとそこに非常識な人間が。
疲れていて文句を言う気力もなく、車内に犬の:毛が入るのを避けるためすぐにリアドアを閉めて車に乗りエンジンを掛けると、今度は私の車の前に回り込んでブラッシングの続きを始めました。ここまで来て犬のブラッシングをしなくても良いんじゃないでしょうか?
せめて、ドアを開けている人の車のすぐ近くでやるのは止めるべきです。
そう、白い日産テラノのあなたですよ。

今日は少し長かったかなぁと思いましたが、最高の天気に恵まれ、最高の登山だったと思います。でも、マナー最悪の団体に遭遇しなければ、犬の毛が車に入ってこなければ、もっと良かったんですけどね。

愛山渓登山口(6:10)[0:00]
 ↓
5.6km(2:38)
永山岳2046m(8:48)[0:00]
登頂所要時間2:38
 ↓
2.3km(1:18)
愛別岳2112m(10:06)(10:13)[3:56]
登頂所要時間3:56
 ↓
1.4km(0:50)
比布岳2197m(11:03)[4:53]
登頂所要時間4:53
 ↓
2.2km(0:52)
北鎮岳2244m(11:55)(12:06)[5:45]
登頂所要時間5:45
 ↓
2.2km(0:55)
比布岳2197m(13:01)[6:51]
 ↓
0.8km(0:16)
安足間岳2200m(13:17)[7:07]
 ↓
1.1km(0:19)
永山岳2046m(13:36)[7:26]
 ↓
5.6km(2:59)
愛山渓登山口(16:35)[10:25]
全行程21.1km 所要時間10:25


永山岳登山口愛山渓登山口







銀明水銀明水







永山岳山頂永山岳山頂(2046m)












永山岳山頂から沼の平永山岳山頂から沼の平







永山岳山頂付近から比布岳永山岳山頂付近から比布岳







愛別岳愛別岳












愛別岳山頂の急斜面愛別岳山頂手前の急斜面












愛別岳山頂愛別岳山頂(2112m)







愛別岳山頂から比布岳愛別岳山頂から比布岳












比布岳山頂比布岳山頂(2197m)












比布岳山頂案内板比布岳山頂案内板







鋸岳鋸岳山頂(2142m)







北鎮岳山頂北鎮岳山頂(2244m)












北鎮岳山頂から比布岳北鎮岳山頂から比布岳







北鎮岳山頂から御鉢平北鎮岳山頂から御鉢平







北鎮岳山頂から黒岳北鎮岳山頂から黒岳







鋸岳から旭岳鋸岳付近から旭岳







安足間岳分岐安足間岳分岐







安足間岳山頂安足間岳山頂(2200m)
山頂の標識がない







csh08ymatu at 22:00コメント(0)登山表大雪 

2007年08月20日

中国人の作ったあんかけヤキソバ 1

会社の近くに「中国人シェフの作るあんかけヤキソバ」を売りにしている中華屋さんがあります。

中国日隆園あんかけヤキソバ中国日隆園 豊岡店
牛肉のあんかけヤキソバ
788円





少なく見えますが、実は皿がとっても大きくてお腹一杯になります。
味付けは、オイスターソースです。
とってもおいしいのですが、食べている途中で隣のテーブルのグループ4名が一斉にたばこを吸い始めました。
ラーメン同様、ヤキソバすすり系のため、結局、おいしくいただくことはできませんでした。
せめて混み合う昼や夕方はお店を禁煙にするか、喫煙をする方は回りに声を掛けるなどできないものでしょうかね。



csh08ymatu at 15:12コメント(0)トラックバック(0)グルメ 

2007年08月08日

建ブロの日【ブログネタ収集について】 5

今日は8月8日「建ブロの日」です。
今月のお題は「建ブロの日【ブログネタ収集について】」となっていますので、ネタ収集について少し書きます。

ネタ収集については、特に気にしてないです。
何か書きたいことがあった時に書く、それだけです。
タイトルが「北海道ひとりで登山」ですから、もともとは山へ登った時の記録をPCがあればどこからでも見ることが出来るようにって始めたので、公開写真付きメモ帳みたいな感覚です。

アクセス数の多いブログをお持ちの有名な建ブロの皆さんは、私の予想ですが「ネタ収集とは、いつも感性のアンテナを張りめくらせていること」なのではないでしょうか。
それを実践していると、そのアンテナの感度かどんどん良くなり、指向性も強くした弱くしたり、自在に操れるようになるのだろうと思います。
当然、今話題になっていること、トレンド情報チェックも欠かせないでしょうし、発信すると言うことは自分が情報源になることもあるわけで、ソースのないいい加減なことも書けないでしょうから、情報収集能力も磨かれてくるでしょう。
とは言っても、実は、右見て左見て、これネタにしようなんてことが、案外多いのかも知れませんが・・・

ちなみに、CALSスクエア北海道の方では、CALS関係の資格試験について勝手に担当してますので、関係するHP等をチェックしています



csh08ymatu at 00:26コメント(0)トラックバック(0)CALS/EC建ブロの日 

2007年07月26日

すあげ 5

このところ残業続きで、毎晩コンビニ弁当です。
コンビニ弁当もうまいのですが、連日となると少し飽きてきます。
そんなわけで、今日は「suage」のスープカレーを食べました。
あっさりしてましたが、おいしかったです。
赤米入りご飯は、食感がスープカレーに合うと思います。

suageやわらかチキン やわらかチキンスープカレー
ご飯:赤米入り250g
辛さ:中辛
850円



csh08ymatu at 19:43コメント(0)トラックバック(0)グルメカレー 

2007年07月20日

無常

今、学生時代に仲の良かった友達からメールが来ました。
お母様が亡くなったという内容のメールでした。
遊びに行った事があります。
結婚式でも会いました。
あのおばさんが・・・
無常ですね。


csh08ymatu at 20:31コメント(0)トラックバック(0)その他 

2007年07月15日

オプタテシケ山 2007年7月15日 3

今日(2007.07.15)は、オプタテシケ山に日帰りで行ってきました。山へ向かう途中では、雲一つ無い素晴らしい天気でした。
しかし、美瑛富士避難小屋当たりからガスがかかり、それからは全く何も見えない状態に。実際は、ガスと言うより雲の中に入ってしまい、風も強く、風の当たる側は服がびしょ濡れになってしまいました。

登山道は、けっこう藪こぎがありました。半ズボンの私は、露で体中がびしょびしょ、足は擦り傷だらけに。避難小屋までの登山道はぬるぬるぐちゃぐちゃのところがあり、一部沼化していました。夜は雨が降っていたのかなぁ。

早々に下ってくる避難小屋泊まりの方々の話しでは、朝9時ぐらいまでは、オプタテシケ山山頂は晴れていて、トムラウシまで綺麗に見えていたそうです。

トイレが無く、回りがティッシュだらけという噂の美瑛富士避難小屋も、今回見た限りではそれ程ひどくはないようでした。避難小屋の回りにはテントも10張りほど有りました。

さて、挨拶の話し。今回の登山では、すれ違ったり、追い越したり追い越されたりする時、ほとんどの方が挨拶をしてくれました。さすが、オプタテシケ山はハイキングコースではないため、好きな人しか来ないからかなあ、と思いました。

結論、オプタテシケ山日帰りは、十分出来ます。思ったより辛くは無かったですが、景色が何も見えない登山はつまんないなー。

美瑛富士登山口(5:22)[0:00]
 ↓
5.9km(2:21)
美瑛富士避難小屋(7:43)[2:21]
 ↓
2.0km(0:53)
ベベツ岳1860m(8:36)[3:14]
 ↓
1.8km(1:07)
オプタテシケ山2012m(9:43)(10:04)[4:21]
登頂所要時間4:21
 ↓
1.8km(0:52)
ベベツ岳1860m(10:56)[5:34]
 ↓
1.8km(0:39)
美瑛富士避難小屋(11:35)[6:13]
ショートカット
 ↓
5.9km(2:19)
美瑛富士登山口(13:54)[8:32]
全行程約19.2km  8時間32分下山所要時間3:50

※写真には、位置情報が入っています。カシミール3D等のソフトで読み込むと、写真の位置が分かります。

オプタテシケ山今日はオプタテシケ山に登ります







美瑛富士登山口美瑛富士登山口







藪登山道は笹藪の中へ・・・







オプタテシケ山方向オプタテシケ山方向







美瑛富士美瑛富士







美瑛富士避難小屋回りが汚いと噂の美瑛富士避難小屋







美瑛岳・オプタテシケ山分岐美瑛岳・オプタテシケ山分岐







キツネこんな所でキタキツネに遭遇。
実は、何か動く物を認識したのですが、
ガスがかかっていてよく見えなく、
熊だったらどうしようと・・・




ベベツ岳ベベツ岳(1860m)







オプタテシケ山山頂方向オプタテシケ山山頂方向
何も見えない・・・






オプタテシケ山山頂オプタテシケ山山頂(2012m)
左の石は一等三角点かな






オプタテシケ山方向オプタテシケ山方向
山頂の方だけ雲の中






沼登山道が沼化している







天然庭園看板天然庭園本当に日本庭園みたい。
でも、最高に歩きにくいぞ。






天然庭園 天然庭園の様子







美瑛富士登山口看板美瑛富士登山口の看板です。








csh08ymatu at 23:04コメント(0)登山十勝岳連峰 
ブログ内検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール
山好き、バイク好き、車好き、スイーツ大好きの、ふつーのおやじです。
日帰りできる山を守備範囲としていますが、知床連山登山道の維持管理をしていたこともあります。
16歳からバイクに乗り続け、現在はBMW K1300Sに乗っています。
仕事は総合評価関係、技術士受験対策等を行っています。
技術士二次試験の相談にも乗りますので、メールください。
Recent Comments
related groups
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ