2021年05月01日

令和2年度 技術士二次試験合格発表

4月30日、令和2年度 技術士二次試験の合格発表の日でした。

今年はコロナの影響で筆記試験がずれ込み、それに伴い合格発表も1ヶ月以上遅くなりました。

なにはともあれ、合格者の皆様、本当におめでとうございます。
努力の賜だと思います。
努力は嘘をつきませんから。

合格した方はさらなるキャリアアップに向けて、惜しくも涙を飲んだ方は来年度の試験に向けてスタートを切ってください。

試験改正でコンピテンシーを重視するようになってから2度目の合格率です。
コンピテンシーについても対策が進んでいると思いますが、合格率はそれほど上がっていませんでした。
全体的な合格率は11.6%→11.9%とほとんど誤差のアップでしたが、低合格率の鋼構造及びコンクリートは6.1%→5.5%と下がってしまいました。

毎年書いていますが、合格はゴールではなくスタートラインという自覚を持って、これからは技術士として恥じることのないように業務に当たって欲しいと思います。

合格率等の統計情報は、日本技術士会のホームページで、以下のように発表されています。


attach_1013_2_ページ_1




csh08ymatu at 10:21コメント(0)資格技術士 

2021年04月23日

SanDiscのUSBメモリが寿命?

2015年から毎日のように使用していたSanDiskのUSBメモリ(64GB)をPCに差した時、頻繁にエラーが出るようになりました。

このメモリはCrystalDiskinfoからSSDとして認識されますが、その情報では不良ブロック、書き込み失敗、消去失敗、訂正不可能エラーもなく、残り寿命にも問題がなさそうでした。
ちなみに使用時間は約9,600時間、電源投入回数は約3,000と表示されます。

SSD

そこで、FromHDDtoSDDというソフトでスキャンしてみたところ不良セクタがありました。
他に、ChkFlashというソフトのスキャン結果も読み書きエラーがありました。
2つのチェックソフトで両方ともエラーがあれば、もう間違いないですね。

FromHDDtoSSDによるスキャン結果
FromHDDtoSSD

ChkFlashによるスキャン結果
ChkFlash

ChkFlash2

SanDiskは永久保証なのですが、補償を受けるためには正規代理店で購入した証拠と本体に印刷してあるシリアルナンバーが必要になります。
私の場合は、アマゾンで購入していますので正規代理店かどうかは問い合わせてみる必要がありますが、最大の問題点は本体に印刷されているシリアルナンバーが薄くなってしまい読めなくなっていることです。

想像は出来ますが、はっきり読めないです・・・
DSC00357s

シリアルナンバーが分からないので諦めて、新たに購入することにしました。

容量は64GBでも特に不足していませんでしたが、大きなファイルを持ち運びしていたので早さの方が重要になります。
今まで使用していたSanDiskは速度に不満がなかったので、またSandiskでもいいかなとも思いましたが、なんとなく日本のメーカーが良いかなと三菱ケミカルのVerbatimの128GBを買いました。

で、早速データ移行を始めるとなんだかすごく時間がかかっているような・・・
CrystalDiskMarkで速度を計測してみたところ、読み込みはそこそこでしたが書き込みが信じられないぐらい遅いことが分かりました。

この書き込み速度ではバックアップには使えても、普段使いには辛いものがあると考えて、もう少し書き込みの早いUSBメモリを探すことにしました。

SanDiskでも良かったのですが、もう少し小さいものが欲しかったため、hp(ヒューレットパッカード)の256GBにしました。
これは容量としては128GBで良かったのですが、256GBの方が書き込みが早かったのとそれ程値段が変わらなかったためです。

Verbatimもそうですがhpもアクセスランプがないためアクセスしているのかどうか見た目ではわからないため、SanDiskはあるのになとちょっと残念でした。
それと、SanDiskは中身がSSDなので、CrystalDiskinfで情報も得られるため安心感もあります。

何だかんだ書きましたが、実測した書き込み速度を見ると5年前のSanDiskが一番で、やっぱりSanDiskにすれば良かったかなと少しだけ後悔もありました。
でも、小さいからいいやと納得することにしました。


DSC00352s
上から、hp、Verbatim、SanDisk 全てUSB3

DSC00355s
上から、Verbatim、hp、SanDisk

以下が、速度です。

SanDisk 64GB
Sandisk64G

Verbatim 128MB
Verbatim128G

hp 256GB
HP256G




csh08ymatu at 18:30コメント(0)ICTハードウェア 

2021年03月23日

パナソニックディーガ(BRG2050)のB-CASカード認識不良

前回、東芝レグザの故障について書いた時に、パナソニックのブルーレイHDDレコーダのディーガ(BRG2050)もB-CASカードが認識し難くなっている症状があると書きました。

接触不良だろうとカードの抜き差しを何度か行ってみたり、他のカードと交換してみたりしましたが、症状の改善は見られませんでした。

ネットで色々探っていると、パナソニック本家のホームページに案内がでました。

BRG2050は3月20日からバージョンアップとなっていましたので、3月20日を待って手動でバージョンアップしました。
結果、B-CASカードの認識不良はなくなりました。
今のところ、良かった良かったで、一件落着。

パナソニックからのお知らせ


csh08ymatu at 18:30コメント(0)ハードウェアICT 

2021年03月19日

東芝レグザ(50BM620X)が故障

2019年6月に購入した東芝のレグザ(50BM620X)が映らなくなりました。
夜、地上波番組を見ていると突然画面が暗くなったり明るくなったし始め、写真のような状態に。
音声は出ていますので液晶の接触不良かなと思い、叩いてみましたが変わらず。(昭和の人間なものなので)
購入してから1年9カ月です。

K'sデンキで購入していますので5年保証が自動的に付いてくくるため無料修理なので懐は痛みませんが、もし基板交換になると録画してあった番組が見れなくなってしまいます。
とはいえ、いやだと言っても映らないのでどうにもなりませんが…

3月13日にK'sデンキに電話すると、電話番号と商品が紐付けされているようで、特に保証書は残っていなくても大丈夫のようでした。
そして、東芝から今日中に連絡がいきますので修理の日程を決めてくださいとのことでした。
暫くして東芝から電話が来て、サービスが込んでいるため修理の日程は3月18日にサービスの方から電話しますとのことでした。

結果的には3月18日にサービスの方が修理に訪れて、当初から液晶版の不良なので交換しますと準備してきていて、1時間以上かけて液晶版を交換しました。
液晶版の交換も終わり、テストするとなんと交換した液晶版が不良品だったと言う落ちが付きました。

結局スペアの液晶版は1枚しかなかったようで、TVはお持ち帰りになり、代替機として同じTVを後程持って来てくれました。

サービスの方も非常に込んでいるようで、液晶版の不良が多いようです。
以前使っていたのもレグザなのですが、2011年に購入して7年後に一度基板交換しましたが今でも現役で使っています。
2017年にTV部門が中国ハイセンスに譲渡されてから安くなったのはうれしいですが、製品の耐久性もサービス体制も、それなりになったような気がします。

同時期に購入したブルーレイHDDレコーダのディーガもB-CASカードの認識が甘くなってきていて、抜き差ししないと映らない時があります。

安くて性能も上がってきているのでしようが、何だかコストダウンが悪い方に行っているような気がしますね。

どうしたJapanブランド、頑張れ日本!


DSC_5762s
なんか、綺麗かも。


csh08ymatu at 18:30コメント(0)ICTハードウェア 

2021年03月14日

ポルシェ カイエンS 4回目の車検

カイエンの車検が上がったので、先日取りに行ってきました。

今回の車検では特に一般的な交換部品以外はありませんでしたが、気になることが2点ほどありました。
.椒妊ーコーティングのメンテナンスを依頼していたのに行われていない。
11月にオイル交換したのでオイル交換不要と伝えたのにオイル交換されていた。

,賄初見積もりの依頼事項に書いてあったんですけどね。
△禄颪い討覆ったので口頭で伝えました。
今までこのようなことはなかったのに、どうしちゃったんでしょうか。
△離イル交換は、1750km程しか走っていないのですが、早めにオイル交換することは悪いことはないので良いとしましょう。
しかし、,離椒妊ーコーティングは少しがっかりです。
ただ、コーティングの掛け直しではないので磨きが入るわけではないのため、メンテナンスキットもありますので、撥水が悪くなった部分は自分でメンテナンスしようと思います。

さて、料金ですが何だかんだで総額50万円越えました。
いつものことですが、延長保証が25万円程なので、この負担が大きいです。
でも、トランスファー、メーター、イグニッションコイルなどの修理が保証内で賄われているので、外すわけにはいかないですね。
しかし、この延長保証も10年までなので、9年目となる次の車検時にカイエンを手放すかどうかの究極の判断をしなければならないと思っています。

悩むところです。

DSC_1361s





csh08ymatu at 03:00コメント(0)その他 

2021年03月06日

ポンカン in ポンカン


近所のスーパーで買って来たポンカンを食べようと皮を剥いたら小さなポンカンも出てきた。

DSC_5729s

DSC_5731s




csh08ymatu at 07:00コメント(0)グルメその他 

2021年03月04日

層雲峡温泉 第46回氷瀑祭り2021

2月22日に層雲峡温泉 氷瀑祭り2021に行ってきました。
コロナの影響か、規模が半分ぐらいになっていました。
最後に氷瀑祭りに行ったのは、もう20年ぐらい前じゃないかと思います。
その頃は、層雲峡は寒いところで、夜になると普通に-15度ぐらいになっていたと思います。

今回は-5度程度と温かく(寒いですけど)、人もあまりいなくて雪も降っていないという好条件に恵まれました。
床に投影された画像を踏むと爆発したり、ぐるぐる回りだしたりする子供にも楽しいアトラクション?的なコーナーもありました。

一つだけ残念だったのは展望広場が立ち入り禁止になっていたことです。


DSC_5684s

DSC_5699s

DSC_5700s

DSC_5708s

DSC_5710s

DSC_5712s




csh08ymatu at 19:00コメント(0)北海道その他 

2021年02月18日

カリー軒へ行ってきました

カリー軒は、私が子供の頃、旭川市3条7丁目の国劇ビル(現在のホテルカンダ)となり辺りにあったカレー専門店でした。
ステンレスでできた深めの楕円のカレー皿が何とも高級に感じたという思い出があります。
でも、味の方はなーんにも記憶はありません。

そのカリー軒が札幌でやっていることを知り、どうしても行きたくなりました。
ネットで調べてみると、カレーよりもハンバーグが人気のようでした。

カリー軒に行くためだけに札幌まで行くのはなかなか大変なので、カイエンの修理のついでに行ってきました。

私が行ったのは午後6時半頃で、お店から離れた駐車場に1台空きがありそこに車を停めて、お店に行くと2組程待っていました。
店舗内で待てるのは、店内が1組、入り口が1組、それ以上は外で待つことになります。

程なくして入り口に入れたので、壁に貼ってあるメニューで注文を先に決めましたというか、ハンバーグカレーに決めていましたけどね。
まあ、店員さんが来て決めておいてねって言われますけど。
基本的に、お値段お高めかも知れません。
その他は、黙食してねというポスターも貼ってあり、食べている間以外はマスクをして、会話も控えて欲しいと書かれていました。。
入り口から店内に入ると、店内で待つためのベンチの前にパーテーションがあり、それにもメニューが張ってあり、そこで注文を聞かれました。
カレーの辛さは「辛口」と「特辛口」しかありませんので、辛い物好きの私は「特辛口」にしました。
店内は、黙食が守られていて、子供を除いて皆さん、黙ってもくもくと食べていました。
そんなわけで、皆さん食べたらすぐ席を立つので、確かに回転率は良いと思います。

席に案内されて、コップの置いてある席に座ってくださいと言われ、二人で行ったのですが、4人テーブルに斜向かいコップが置いてありました。

待っている間、壁に沢山貼られている色紙を眺めていました。
先に注文していたので、それ程待つこともなく注文したハンバーグカレーが運ばれて来ました。
「特辛口」なのでかなり辛いんじゃないかと期待していましたが、それ程でもありませんでした。
ルーを見た感じではすりおろしの玉ねぎが入っているのかなあと言う感じで、食べた感じも思ったよりスパイシーではなくまろやかな感じでした。
ハンバーグは厚みがあり、割ると肉汁がジュワーっと流れ出ました。
味の方は、香辛料もそれ程きつくなく、私にはうれしい味でした。

カレーもハンバーグも、普通です。
本当に普通においしいです。
でも、この普通に美味しいカレーもハンバーグもなかなか出会うことができません。

また行きたいです。
今度は、食べている人が多かったスパゲッティとハンバーグにしてみようと思います。

ちなみに、料理の写真はOKですが、店内の写真はNGとなっていました。

DSC_5628s
この色とマークと字体は昔のまま

DSC_5630s
メニュー

DSC_5633s
ハンバークカレー(特辛口) 1,300円


カリー軒

住所:北海道札幌市豊平区月寒中央通2-1-16 第3コスモビル 1F
TEL:011-856-0141
営業時間:[月〜土]
昼の部  11:00〜15:00(LO14:30)
夜の部  18:00〜21:00(LO20:30)
定休日:日曜・祝日

HP:ここ








csh08ymatu at 18:30コメント(0)グルメカレー 

2021年02月10日

ホンダスノーラHS970のシューターが回らない


HS970ですがシューターが回らないという症状が現れました。
上下方向は問題なく動き、左右だけが動かないのです。
シューターを回すレバーを左右に動かすとモーターのあるあたりからカチカチという音がするので、何となく「回転部分が凍ったのかな」と想像していました。
何度かレバーを操作していると動きだしたりしていたので、そろそろモーター交換かなあと思っていました。
そしてついに何度レバーを操作しても動かなくなりました。
これでは除雪ができません。

シューターモータについて調べてみると同様の症状が数多く報告されていて、ホンダ除雪機のアキレス腱になっているようでした。
シューターモータは1万円以上するため、ダメ元で自分で修理することにしました。
この時期の旭川では暖かい日を選んでも気温がプラスになることがほとんどないので、それでも日差しが暖かい日を選んで車庫に入れて作業しました。
車庫内の温度が何とかプラスになっていたため、これで凍っていたモーターも溶けるだろうと考えました。
数時間車庫内に放置し作業開始です。
カバーを外し、シューターを外し、横方向のシューターモータを取り外ししようとしたら、縦方向のシューターモータとぶつかり、それも外さないと取れない構造になっていました。
色々工夫して最小限の分解でなんとか横方向のシューターモータを外し、蓋を外してみるとねっとりとした粘土状の物と水が出てきました。
シューターが動かなくなったのは、やっぱり凍結が原因でしたね。
構造をよく観察してみると、シューターを回すギアが上向きになっているため、水が入るのは当然だと思います。
ドレンのホースもありますが、下になる部分から出ているわけではないため、当然水はたまります。
これは、構造改善の余地がありそうです。

モーターを室内に入れて、回転部分の隙間に厚紙を入れて粘土状の物をできるだけ掻き出し、ドライヤーで温風を当てて1時間程放置しました。
その後、その隙間からスプレーグリスをしっかり吹き込み、回転部分と蓋にもグリスアップしました。

分解したついでに、その他の可動部分にもグリスを吹き修理完了です。

修理後まだ除雪していませんが、たぶん大丈夫だろうと思います。

今回は、凍らなくなれば良いと考えて、モータ自体の分解掃除まではしませんでした。
もし、また凍るようであれば温かくなってからじっくりばらしてオーバーホールしようと思います。

※その後(2021.02.23)
シューターモータは凍ることもなく、調子良く作動しています。
同様の症状のある方は、自分ても十分可能な修理ですので、まずはやってみることをお勧めします。


P1150077s
カバーを外したところ(オーガ側から)

P1150078s
カバーを外したところ(右側から)

P1150082s
縦方向のシューターモータをずらし、横方向のモータを外したところ

P1150084s
問題のモータ(下側から)

P1150085s
問題のモータ(上側から)
この状態で取り付けされている。

P1150087s
蓋には泥と水が溜まってました

P1150088s
乾燥、清掃、グリスアップ




csh08ymatu at 07:00コメント(0)北海道その他 

2021年02月08日

ポルシェ・カイエンSに警告表示が! その後


・コショウPSM
・スタート/ストップキノウシヨウデキマセン

上記の警告表示が出ていた件について、カイエンの修理をしました。

結果から言いますと、点火エラーが残っていた4番と8番の2つのイグニッションコイルを交換しました。
イグニッションコイル交換は、以前と同様の修理です。
延長保証に入っていたので無料でした。
延長保証入っていてよかったと実感する瞬間です。

カイエンの走行距離も53,000kmを超え、イグニッションコイルを交換するついでにプラグも交換しました。
その他7年使用したバッテリー(容量57%に減)と拭きが悪くなっていたワイパーブレードも交換しました。
しめて、値引き込み税込みで156,000円でした。
サービスの方がエンジンストップが付いている車のバッテリーは高いんですよねと言っていましたが、バッテリー本体と工賃で10万円弱でした。
バッテリーは助手席下にあるためシートを取り外して交換なので、色々調べたら自分でもできそうですが、専用工具も必要のようなのでお任せしたほうが間違いないと思いました。

プラグを交換してエンジンのフィーリングがどの程度変わるか期待していたのですが、思ったより変わらなかったです。
ということは、まだしっかりスパークしていたのでしょう。

カイエンは(ポルシェは)、冷間時にエンジンをかけた時、自動でブリッピングが入ります。
その後のアイドルアップ時に少しの間だけ大きな排気音がして、アイドルアップのまま排気音が落ち着きます。
その大きな排気音が綺麗になりました。
そこが変わった点です。

でもプラグは消耗品ですから、問題発生前に交換が良いと思います。



csh08ymatu at 19:00コメント(0) 
ブログ内検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール
山好き、バイク好き、スイーツ大好きの、ふつーのおやじです。
山登りは自宅から日帰りできる山を守備範囲としてますが、知床連山登山道の維持管理をしていたこともあります。
16歳で二輪の免許を取ってから今までバイクに乗り続け、今はBMW K1300Sに載っています。
仕事は土木設計業務の技術管理をメインに行っています。
技術士二次試験の相談にも乗りますので、まずはメールください。
Recent Comments
related groups
QRコード
QRコード
アクセス解析
  • ライブドアブログ