2010年10月12日

麦わらロールと牧草ロール


北海道では、畑地帯へ行くと、草をロール状に丸めたものや白黒のビニールに包まれたコロコロが良く見られると思います。

以前、本州から友人が来たときに質問され、うまく説明できず、なんだかもやもやしていました。

そのもやもやも忘れかけていた今日この頃だったのですが、メルヘンの丘めまんべつに実物のサンプルと説明文がありましたので、このコロコロについて受け売りいたします。

これらには、麦わらロールと牧草ロールがあります。


麦わらロール

麦わらロール






秋まき小麦を収穫した後に残る麦わらをロール状にしたもので、牛や馬の寝わらとして使用されます。
1個4,000円〜6,000円。


牧草ロール

牧草ロール






牧草をロール状にしたもので、1年を通じ牛の餌になるものです。
また、白や黒のビニールで包むことにより、サイロに入れた状態と同様に発酵してサイレージという飼料にする場合もあります。
直径は、1.5m、重量は350kg程あります。
1個6,000円〜12,000円。


以上、本当に簡単な説明でしたが、なんとなく違いが分かっていただけたのではないかと思います。



csh08ymatu at 08:03コメント(0)トラックバック(0)その他  

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
ブログ内検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール
山好き、バイク好き、車好き、スイーツ大好きの、ふつーのおやじです。
日帰りできる山を守備範囲としていますが、知床連山登山道の維持管理をしていたこともあります。
16歳からバイクに乗り続け、現在はBMW K1300Sに乗っています。
仕事は総合評価関係、技術士受験対策等を行っています。
技術士二次試験の相談にも乗りますので、メールください。
Recent Comments
related groups
読者登録
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ