2012年10月21日

Windows7のrundll32.exeがリソースを食い尽くす!


私の愛用する金色のVAIOモバイルノート「VPCX11ALJ」が、最近急に非常に動きが遅くなってきたっていうか、全く使えない状態になっていました。

(※ OSはWindows7(32bit)、メモリは2G、CPUはATOMとかなり非力なマシンです。)

こういう時は、闇雲にPCを弄らないで、次のように問題を切り分けて考える必要があります。

.Εルスチェック
インストールしているMicrosoft Security EssentialsとTREND MICRO ONLINE SCANでチェックしましたが、ウイルス感染については問題なし。

直前に何かインストールしていないか
Windows7とMS Officeのアップデート程度で新しいソフトは入れてません。
まあ、Microsoftのアップデートでの問題発生もあるにはありますが、最近はそのような報告もありませんしね。

設定を変えていないか
これは、したようなしてないような、全く覚えていません。

じ従殀生の再現性
色々試行錯誤していると、Internet Explorer 9を終了すると症状が現れることがわかりました。

と言うことで、Internet Explorer 9の終了後の問題が発生時に、リソースを喰っているのは誰だ!とタスクマネージャーで探してみると、「rundll32.exe」が2つ立ち上がって、それが何やら大食らいしていることを突き止めました。

キャプチャ














そこで、Internet Explorer 9とrundll2.exeをキーワードに、色々ネットで情報を漁ってみても、これと言った解決方法が見つかりません。

では、rundll2.exeを起動しているのは何か確かめるために、タスクマネージャーの表示で列の選択として「コマンドライン」を表示させてみました。(Windows XPにはありません)

すると、コマンドラインは以下のようになっていました。

rundll32.exe C:Windows\system32\intercpl.cpl,ClearMyTracksByProcessFlags:25033WinX0: WinY:0 IEFrame:00000000
(手書きメモなのでちょっと違っているかも)

なになに、「ClearMyTracksByProcessFlgs・・・」ってあるなあ。

と言うことで、Internet Explorer 9のインターネットオプションを見てみると、「終了時に閲覧の履歴を削除する(W)」にチャックが入っていました。

キャプチャ2



















そう言えば、インターネット一時ファイルのサイズを変更した時に、このチェックを入れたような気もします。

ということで、このチェックを外すと、rundll32.exeも起動しなくなり、rundll32.exeがリソースを食い尽くすこともなくなり、めでたしめでたしと解決いたしました。

インターネットで情報を集めていたときに、同じような症状の方もいたようなので、ここに書き留めました。

もしかすると、rundll32.exeが大量にメモリを消費し、ディスクアクセスし続ける場合、私と同じように「終了時に閲覧の履歴を削除する(W)」にチェックを入れたのが原因の方もいるかも知れないので、確認してみてはいかがでしょうか。

でも、これって Windows7 か ie9 のバグじゃないのかなあ。


csh08ymatu at 17:45コメント(0)トラックバック(0)ソフトウェア | ICT 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
ブログ内検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール
山好き、バイク好き、車好き、スイーツ大好きの、ふつーのおやじです。
日帰りできる山を守備範囲としていますが、知床連山登山道の維持管理をしていたこともあります。
16歳からバイクに乗り続け、現在はBMW K1300Sに乗っています。
仕事は総合評価関係、技術士受験対策等を行っています。
技術士二次試験の相談にも乗りますので、メールください。
Recent Comments
related groups
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ