2016年10月21日

政和三頭山 ある意味幻のそば

そばで有名な幌加内町の政和三頭山行ってきました。

このお店の前を、何度も通っているのですがほとんど開いていないのと、やっているのかやっていないのかもよくわからないお店です。

また、入るのに勇気のいる店構えでもあります。

この日はたまたま通りかかると「本日臨時休業」も看板があるにも関わらず、2台止まっていて戸が開いていました。

とりあえずちょっと寄ってみようかと入ってゆくとやってました。

話を聞くと、手が痛いのでしばらく店を開けるつもりはなかったけど、バイクの人が店の前にずっといるので店を開けたそうです。

私が入ると、その後から2組ほどお客さんが入って来ました。

ここは注文を受けてからそばを打つので時間が掛かります。

そばの品種は、お店の外に看板があるように「ほろみのり」でしょうか。

そのそば粉をつなぎ無しの十割そばを手でこねて、機械で切るようです。

私もシンプルにもりそばを注文しました。

というより、それ以外は注文している人もいないのですけどね。

20分ほどしてそばが運ばれてきました。

そして、カボチャの天ぷらととサツマイモの天ぷらがあとで出てきました。

もちろん、サービスです。

薬味はネギとおろしたての山わさびで、山わさびは少しとってそばに直接のせていただくと、辛みがツンときて何とも良い感じです。

そばの味は、超有名店のそれには敵わないと思いますが、このお店で食べられたことに価値があると思います。

まあ、普通の古い家で、蜘蛛の巣は張ってるは、訳のわからないものはあるはで、それに耐えられない方は行くのをあきらめましょう。

ある意味、「幻のそば」です。


DSC_1050sお店が開いていて実にラッキーでした。
粘り強く待ったライダーに感謝です。










DSC_1051sもりそば
550円!










政和三頭山
TEL 0165-37-2464
住所 北海道幌加内町政和
営業時間 5〜10月の8:00〜15:00
定休日 不定休
駐車場 場所が場所だけにどこでもご自由に




csh08ymatu at 01:09コメント(0)グルメ | うどん・そば 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
ブログ内検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール
山好き、バイク好き、車好き、スイーツ大好きの、ふつーのおやじです。
日帰りできる山を守備範囲としていますが、知床連山登山道の維持管理をしていたこともあります。
16歳からバイクに乗り続け、今はBMW K1300Sに乗っています。
仕事は土木設計業務の技術管理をメインに行っています。
技術士二次試験の相談にも乗りますので、まずはメールください。
Recent Comments
related groups
QRコード
QRコード
アクセス解析
  • ライブドアブログ