2017年03月12日

プラネタリウム カールツアイス・ケイロン・コニカミノルタ

実は私、プラネタリウムが大好きなのです。


知っている人は知っているのでしょうが、プラネタリウムというのは、施設全体のことを言うのではなく、星を映し出す機械のことを言うのです。


地元旭川市の科学館 サイパルの年間パスを買って、プログラムが変わるたびに行っています。

旭川のプラネタリウムは、ドイツ・カールツァイス社製STARMASTER ZMP、そして直径18mのドームです。

田舎の町としては、かなり良い施設ですね。

そして、プログラムは季節により変わり、おねーさんが解説してくれる物です。そしてドームシアターもありますが、これはしばらくプログラムが変わっていません。

プラネタリウムとしては、プラネタリウムの明るさとドームの大きさが手頃なためか、かなり明るく鮮明な星空を望むことができます。

DSC_1048s旭川市科学館サイパル











DSC_1049sプラネタリウムのドーム
18m











さて、技術士総合技術監理部門の口頭試験に東京へ行ったとき、3カ所のプラネタリウムへ行ってきました。


試験の前日、まず最初に行ったのが、東京スカイツリーにあるコニカミノルタの天空です。

コニカミノルタのプラネタリウムを使い、ドームシアターのみで、映像とプラネタリウムの融合で見せます。

01DSC_1146s雲一つない晴天でした。
天空への行き方がわからず、
うろうろしてしまいました。
お上りさんには、案内が
ちと不親切でしたね。











 







02DSC_1151s天空の入り口。








03IMG_20170106_095358sコニカミノルタの
プラネタリウム。


















そして、試験の翌日は池袋のサンシャインにある、これもコニカミノルタの天満です。
ここは、2度目です。

同じコニカミノルタの施設ですが、天空とは違うプログラムをやっていて、そのプログラムによっては、香りの演出もあります。
そして、カップルシートや寝転んで見るスペースもあります。

04DSC_1223s天満です。








05IMG_20170108_105516s天空とは少しプラネタリウムが違うようです。


 

















さて、天満を見た後、多摩六都科学館のプラネタリウムを見に行きました。

プラネタリウムのはしごです。

ここは、1億4000万個の星を映し出すという、ギネスにのっている五藤工学研究所という日本製のケイロン兇箸いΕ廛薀優織螢Ε爐導入されています。

ちなみに、札幌市青少年科学館には、ケイロン靴導入されています。

天の川が光の帯ではなく、沢山の星の集まりで映し出しているということで、一度は行きたいと思っていました。

多摩六都科学館には午後3時前に付いたのに、その日のプログラムは全て満席で売り切れ状態でした。

かなりショックを受けたのですが、あまりにも見に来た人が多かったようで、追加公演が行われることになり、幸運にも見ることができました。

ここは、映画プログラムではなく人がお話をしてくれるもので、実にお話がうまく、そしておもしろく、さすが東京だなあと思いました。

ギネス記録になっているというプラネタリウムは、視力が悪いせいもあってか、少し暗いように感じました。

06DSC_1226s多摩六都科学館の外観です。
これがプラネタリウムドームの
外観です。
直径27.5mの大型ドームスクリーンです。




07DSC_1241sギネス認定の
ケイロン供
写真を撮って、SNSで
どんどん宣伝してねって
言ってました。



08DSC_1243sギネス認定証
























09DSC_1244sヘリオスとケイロン








プラネタリウム大好き、そして人がお話をしてくれるプラネタリウムがイイ!

これからも、全国の有名プラネタリウムを訪ねるつもりです。

 

csh08ymatu at 19:13コメント(0)科学館・博物館・美術館・水族館等 | その他 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
ブログ内検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール
山好き、バイク好き、車好き、スイーツ大好きの、ふつーのおやじです。
日帰りできる山を守備範囲としていますが、知床連山登山道の維持管理をしていたこともあります。
16歳からバイクに乗り続け、現在はBMW K1300Sに乗っています。
仕事は総合評価関係、技術士受験対策等を行っています。
技術士二次試験の相談にも乗りますので、メールください。
今年度で現会社を退職します。
技術士資格者を求めているコンサルの方、スカウトお待ちしています。
Recent Comments
related groups
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ