2021年02月08日

ポルシェ・カイエンSに警告表示が! その後


・コショウPSM
・スタート/ストップキノウシヨウデキマセン

上記の警告表示が出ていた件について、カイエンの修理をしました。

結果から言いますと、点火エラーが残っていた4番と8番の2つのイグニッションコイルを交換しました。
イグニッションコイル交換は、以前と同様の修理です。
延長保証に入っていたので無料でした。
延長保証入っていてよかったと実感する瞬間です。

カイエンの走行距離も53,000kmを超え、イグニッションコイルを交換するついでにプラグも交換しました。
その他7年使用したバッテリー(容量57%に減)と拭きが悪くなっていたワイパーブレードも交換しました。
しめて、値引き込み税込みで156,000円でした。
サービスの方がエンジンストップが付いている車のバッテリーは高いんですよねと言っていましたが、バッテリー本体と工賃で10万円弱でした。
バッテリーは助手席下にあるためシートを取り外して交換なので、色々調べたら自分でもできそうですが、専用工具も必要のようなのでお任せしたほうが間違いないと思いました。

プラグを交換してエンジンのフィーリングがどの程度変わるか期待していたのですが、思ったより変わらなかったです。
ということは、まだしっかりスパークしていたのでしょう。

カイエンは(ポルシェは)、冷間時にエンジンをかけた時、自動でブリッピングが入ります。
その後のアイドルアップ時に少しの間だけ大きな排気音がして、アイドルアップのまま排気音が落ち着きます。
その大きな排気音が綺麗になりました。
そこが変わった点です。

でもプラグは消耗品ですから、問題発生前に交換が良いと思います。



csh08ymatu at 19:00コメント(0)  

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
ブログ内検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール
山好き、バイク好き、スイーツ大好きの、ふつーのおやじです。
山登りは自宅から日帰りできる山を守備範囲としてますが、知床連山登山道の維持管理をしていたこともあります。
16歳で二輪の免許を取ってから今までバイクに乗り続け、今はBMW K1300Sに載っています。
仕事は土木設計業務の技術管理をメインに行っています。
技術士二次試験の相談にも乗りますので、まずはメールください。
Recent Comments
related groups
QRコード
QRコード
アクセス解析
  • ライブドアブログ