2021年06月22日

トヨタアリオンのタイヤを新調しました

アリオンの新車装着時のタイヤは、プリウスにも使われていたグッドイヤーGT3でした。
このタイヤは、新車に装着されているだけあって、グリップ、直進性能、乗り心地など、特に文句のないタイヤでした。

アリオンの走行距離も5万kmを超え、スリップサインはまだ出ていないものの、浅い溝が無くなりつつあり見た目が減って来ていたため、ダンロップLeMans垢妨魎垢靴泙靴拭
サイズは、195/65R15で変更はしていません。
このタイヤは、なかなか評判の良いタイヤで、タイヤショップでもお勧めのタイヤでした。

走り始めてすぐ、ころがり抵抗が減ったのがすぐわかりました。
アクセルオフにした時に、実に抵抗なく滑べるように進んでいきます。
燃費も市内で約1km/lくらい良くなったように思います。
なかなかどうして、タイヤも随分進化しているんだなと思いました。

そして、タイヤを変えてから2カ月ほど経ち、市内だけじゃなく郊外なども走ってみて、グッドイヤーGT3との違いが色々分かってきました。

GT3と比べると、直進している時やコーナーリング中に落ち着きがないというか、安定感が悪くなったように感じました。
また、けっしてグリップが悪いと言うわけではないのですが、グリップ感も乏しくなったように感じました。
そして、路面状況の伝わり方も少なくなったように感じます。
走行音は、荒れた路面を走ると決してうるさくはないのですが、ボンボンとゴムをたたくような音がします。
逆の言い方をすると、ハンドリングがクイックに引き締まったタイヤで、路面からのストレスを感じにくいタイヤともいえます。

LeMans垢鬟優奪箸把瓦戮襪箸なり高評価されていのですが、内容を読んでみると、同じことでも人それぞれ捉え方が違うんだなと思いました。

アリオンは、基本的に市内でのお買い物や移動に使う車なので、燃費が良くなるのが一番良かったのかも知れません。

ちなみに空気圧は指定どおりにしています。


DSC_5969s


DSC_5967s


DSC_5968s





csh08ymatu at 22:31コメント(0)  

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
ブログ内検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール
山好き、バイク好き、スイーツ大好きの、ふつーのおやじです。
山登りは自宅から日帰りできる山を守備範囲としてますが、知床連山登山道の維持管理をしていたこともあります。
16歳で二輪の免許を取ってから今までバイクに乗り続け、今はBMW K1300Sに載っています。
仕事は土木設計業務の技術管理をメインに行っています。
技術士二次試験の相談にも乗りますので、まずはメールください。
Recent Comments
related groups
QRコード
QRコード
アクセス解析
  • ライブドアブログ