十勝岳連峰

2020年07月18日

十勝岳 2020年7月18日


2020年7月18日、十勝岳に登りました。

いつもと同じ、望岳台に6時頃に到着すると、既に駐車ますは一杯。
道路脇などにも車が駐車されていました。
どんどん朝が早くなってきているような気がします。

天気はとっても良くて雲一つありません。
山頂からの眺に期待が膨らみます。

急いで準備を整えて出発。
と思ったら、ショートスパッツを忘れてきてしまいました。
実は、今季初登山だったので忘れちゃったのかなと。
でも、十勝岳は藪がない山なので小石さえ入らなければ大丈夫でしょう。

十勝岳は、私の体力のバロメータの山だと思っています。
今回は、登りが2時間34分でした。
2015年は2時間5分だったので、5年前と比べると30分ほど遅くなってしまいました。
ちなみに、その時の下りは1時間21分だったのが1時間39分でした。
下山は快調に下れたと思ったのですが、それもこれも年齢のせいでしょうかね。
本当は、いつもの装備で2時間を切ってやると思っていたのですが、もう無理かなあ。

登山の途中8時になると自衛隊の上富良野駐屯地の演習場から、大砲の音が聞こえてきました。
今までは機関銃の時もありましたね。
大砲は、なかなか迫力のある音で、マニアにはたまらないでしょうね。

登山道は、結構混んでいて、沢山の方を抜いたのですが、十勝岳は登山道が広いというか、割とどこでも歩けるので、抜いても抜かれても自分のペースで歩くことができます。

天気が良いのと、風がないのとで暑かったですね。
頂上手前の平らになるところで少し風があって、すずしーって感じ。
風向きも関係するのでしょうが、噴火口からの噴煙も気になる程ではないというか、まったく気になりませんでした。

途中で下山中の方とお話ししたとき、十勝岳は登りが辛い山だよねと言っていましたが、私ももそう思います。
避難小屋から登りがきつくなり、一旦平らになって、最後に2段構えの急斜面があり、きついです。
トレランの方もちらほらいましたが、トレーニングにはもってこいかも知れませんね。

登山者が沢山いたので山頂はさぞかし混み混みだろうと思っていたら、全然いません。
それもそのはず、虫がひどい。
休憩しようと座ると、ほぼ裸山なのにアブのような大きめの虫が、ガンガン攻めてきます。
ハンパない数の虫が払っても払っても次から次へと襲ってきます。
たいてい山頂で景色を眺めながらおむすびやパンなどを食べるのですが、さすがに無理でした。
山頂から少し下ると虫はいなくなるので、そこでパンをひとかじりして終わりにしました。

下山時も次々と登山者が登ってきました。
狭い1本道だったら大変だっただろうなと思いました。

避難小屋では、小学生の登山遠足だったのか、沢山の児童が声をそろえて「やっほー!!」って叫んでました。
「やっほー」って久々に聞いてなんだかとっても嬉しくなってしまいました。

望岳台の石碑(?)のあたりでは、もう密!!!状態。
休日に天気が良いのも久々だし、新型コロナ自粛要請の反動もあったんでしょうかね。
そういう私もそのうちの一人ですけど・・・

下山してから思い出したんですが、去年あたりから話題になっている「つちのこ」を見て来るの忘れました。

「つちのこ」は、また次回。
忘れなければ。


タイムログ          
時刻 経過(区間) 距離(区間) ポイント

6:31

0:00(0:00)

0.00

望岳台

7:13
7:21

0:42(0:42)

2.3(2.3)

避難小屋

9:05
9:20

2:34(1:44)

5.6(3.3)

十勝岳
山頂2,077m

10:28

3:57(1:08)

8.9(3.3)

避難小屋

10:59

4:28(0:31)

11.2(2.3)

望岳台

登り 2時間34分(休憩含)
下り 1時間39分(休憩含)
全行程 11.2km 4時間28分(休憩含)


GPSトラック
2020.07.18_十勝岳s












GPSログのダウンロードはプログ左側の Links 「Nob's HomePage」 からどーぞ。

※写真には位置情報が記録してありますので、カシミール3D等で表示すると写真を撮影した位置が分かります。

P1140921s









P1140922s美瑛岳分岐









P1140923s避難小屋









P1140929s美瑛岳









P1140936s十勝岳









P1140939s「つちのこ」は
丸く残っている雪渓の
上の方にいると思われます。







P1140942s十勝岳標柱
2,077m








P1140940s十勝岳山頂









P1140946s山頂でのGPSトリップ

















P1140943s
手前から
美瑛岳
オブタテシケ山(山頂だけ)
トムラウシ山






P1140948s今年6月に活発化していると
発表された噴火口








P1140950s美瑛岳









P1140956s下山後のGPSトリップ
最高速度10.2km/h
下りは結構走りますから



















csh08ymatu at 22:00コメント(0) 

2019年07月15日

十勝岳 2019年7月15日

2年振りの山登りでした。

昨年は、休みと天候がうまく合わず一度も山へ行けませんでした。

今回は、友人と高原温泉から白雲岳へ登る計画を立てていました。

旭川から高原温泉に行く道中も雨が降ったり止んだりしていましたが、とりあえず高原温泉まで行きました。

高原温泉に着くと本格的な雨降りとなっていて、天候の様子見をしている登山者も多数いましたが、我々はあきらめて戻ることにしました。

高原温泉では、DOCOMOは圏外となっていて、電波のある国道に出てから天候を探って美瑛方面は雨が降っていないようだったので、とりあえず十勝岳に向かうことにしました。

十勝岳登山口の望岳台に着いたときは既に10時近かったのですが、雨は降っていなかったため、登ることにしました。

まあ、残念ながら山は雲の中で眺望は期待できず、頂上まで雨が降らなければいいなと言ったところでした。

今回は、友人と楽しくおしゃべりをしながらのゆったり登山でした。


GPSログのダウンロードはプログ左側の Links 「Nob's HomePage」 からどーぞ。

時刻 経過(区間) 距離(区間) ポイント

9:54

0:00(0:00)

0.00

望岳台

10:54
11:08

1:00(1:00)

2.3(2.3)

避難小屋

13:52
14:32

3:58(2:44)

5.6(3.3)

十勝岳
山頂2,077m

16:00

6:06(1:28)

8.9(3.3)

避難小屋

16:52

6:58(0:52)

11.2(2.3)

望岳台


登り 3時間58分(休憩含)
下り 2時間20分(休憩含)
全行程 11.2km 6時間58分(休憩含)

望岳台〜十勝岳山頂 標高差 1,150m (GPSより)


GPSトラック
2019.07.15_十勝岳



















P1140079s山は雲の中で見えませんが、
雨は降ってません。
風もありません。








P1140082s避難小屋
やっぱり雲の中で景色は見えません。









P1140085s見えん。










P1140091s十勝岳山頂
2,077m

















P1140092s山頂でのGPSトリップ


















P1140093s下山し始めにちょっとだけ青空。











P1140094s十勝岳山頂東側の2,008mが見えました。










P1140096s下山後は少しだけ雲が晴れました。










P1140097s下山後のGPSトリップ





















csh08ymatu at 22:00コメント(0) 

2017年07月08日

十勝岳 2017年7月8日

今シーズン初の登山でした。

週末に予定が入ったり、天気が悪かったりで、今まで山登りに行けませんでした。

本当は、仕事が押していて登山処ではないのですが、晴れマークだけの天気予報を見ると仕事なんてしてられません。

矢も盾てもたまらず、山に行っちゃいました。

今シーズン初めてと言うこともあり、足慣らしを兼ねて取り敢えず、十勝岳です。

望岳台は、レストハウスが無くなり、防災シェルターが完成しました。

トイレは水洗でウォッシュレットも付いていてホテルのような感じです。

入山届けは、今まであったところから、防災シェルター入り口に移動していますので、お間違いのないようにお願いしますね。

しかし、朝早くから駐車場はほぼ満車。

みんな何時に来ているのだろう。

それはそれとして、天候はかんかん照りのため、景色はもやっとしていますが、取り敢えず空は青いぞと。

登り初めて暫くすると暑くて滝のような汗が出て来ました。

ツーウェイカーゴの登山用パンツを半ズボンにして、下の方はスパッツの中に隠して正解でした。

今回は、ほぼ足慣らしなので大して写真も撮らずに、黙々と登りました。



山頂へ続くきつい登りの所で、レトリバーを連れて下山してくる登山者がいましたが、リードも付けて無くて、私の所へその犬が走ってきて飛びかかってきました。

犬を連れて登山するのも色々叩かれていますが、他の登山者に迷惑を掛けないように、最低限の常識としてリードは付けて欲しいものです。


P1130126_



















山頂はすごい強風だったので、岩の影にかくれてコンビニおにぎりを食べて、風も止まないため、美瑛岳縦走は止めて、今日は下山することにしました。

下山時に、数名の学生っぽいトレイルランナーとすれ違いました。

ストックを突きながら元気いっぱいに走ってました。

老婆心ながら、転ばないかなと心配してしまいました。

今回は、GPSの調子が悪く、山頂あたりで電源が落ちてしまったのでログはありません。


十勝岳ピストンのタイムログです。

時刻 経過(区間) 距離(区間) ポイント

6:26

0:00(0:00)

0.00

望岳台

7:05
7:10

0:39(0:39)

2.3(2.3)

避難小屋

8:44
9:08

2:18(1:34)

5.6(3.3)

十勝岳
山頂2,077m

10:08

3:42(1:00)

8.9(3.3)

避難小屋

10:42

4:16(0:34)

11.2(2.3)

望岳台

登り 2時間18分(休憩含)
下り 1時間34分(休憩含)
全行程 11.2km 4時間16分(休憩含)


登りしかないですがGPSトラック
08_十勝岳s


















P1130115s気温が高いせいでもやってますが
青い空と山々は見えています。









P1130118s避難小屋
ここまでで約40分です。

 







P1130127sここからは十勝岳山頂まで
急な登りが続きます。
雪渓も残っています。








P1130135s十勝岳山頂
2,077m
すごい強風!
いつも強い風が吹いているような気がする。







P1130132s山頂でのGPSトリップ
ここまでは、作動していました。












P1130133s富良野岳方向









 
P1130134s美瑛岳方向
遠くにオプタテシケ山とトムラウシ山が見えます












csh08ymatu at 17:34コメント(0) 

2016年09月25日

十勝岳〜美瑛岳 2016年9月25日

今年2回目の十勝岳です。

バイクで望岳台までは何度か来ていて駐車場の混み具合が気になっていたのですが、駐車場は6時過ぎから朝からほぼ満車状態でした。

帰りには、一杯一杯の駐車場に大型観光バスが入ってきて、Uターンもできず、後ろからは一般車が来ていて、バックもできずはまっていました。

さらに、工事中の狭くなっている道路に路駐車がたくさんあってすれ違いもできない状態で、駐車場からも出られなくなっていました。

結局、後ろの車を次々にバックさせて、工事中のバリケードをよけて、なんとかバスもバックして行きました。

私も、駐車場から出られず30分ほど待ってしまいました。

観光バスも、もう少し考えてほしいと思いますね。

愚痴はこれぐらいにして、この日は朝から天気は良かったのですが、十勝岳山頂から富良野岳方面に雲がかかっていて、ちょっと微妙な感じでしたが、美瑛岳からオプタテシケ山方面は晴れていました。

天候も良く、十勝岳山頂手前の急斜面までは風は強かったものの晴れていましたが、それより上は雲の中で、なーんにも見えません。

とりあえず、展望はないよとFACEBOOKに書き込みをして、美瑛岳に向かいました。

新得コース分岐あたりは全く何にも見えず、目印の木杭も見えないぐらいでした。

望岳台で見えたとおり、美瑛岳に近づくにつれて視界が開けました。

そして、風がやみ歩くのもやめると鳥の鳴き声もなく無音の世界に包まれ、実に不思議な感覚にとらわれました。

ふと振り返ると、十勝岳も姿を見せていました。

美瑛岳山頂は非常に風が強く、数名が岩陰でお湯を沸かしたりして食事をしていました。

雲がかかってなければ美瑛富士も行こうかと思いましたが、どうも微妙な感じだったので今回はパス。

美瑛岳からの下山途中にあるポンピ沢は、ますます深くなっていました。

梯子も2013年からワンスパン追加されたにも関わらず、谷底まで届いていませんでした。

このまま深くなって行くと、もっと浅いところまで行くなど位置を変えるか何か対策しなければならないと思います。

正直、梯子を下りるのが怖い高さになっていました。

また、下った後の登りは、岩にロープがぶら下がっているだけなので、これまた怖いですね。

沢を越えたところで、年配の女性二人組が、怖いから止めて引き返すと言ってました。

まあ、時間も遅いので、これから美瑛岳に登るのは止めた方が良いと思いました。

望岳台付近では、中華の方々の団体が自撮り棒片手に記念撮影大会をやっていました。


望岳台〜十勝岳〜美瑛岳〜望岳台のタイムログです。
時刻経過(区間)距離(区間)ポイント

6:29

0:00(0:00)

0.00

望岳台

7:09

0:40(0:40)

2.3(2.3)

十勝岳避難小屋

8:39
8:55

2:10(1:30)

5.6(3.3)

十勝岳
山頂2077m

10:44
11:05

4:15(1:49)

10.0(4.4)

美瑛岳
山頂2052m

13:30

7:01(2:25)

20.7(7.9)

望岳台

望岳台〜十勝岳
 登り 5.6km 2時間10分
十勝岳山頂〜美瑛岳
 登り 4.4km 1時間49分
美瑛岳〜望岳台
 下り 6.4km 2時間38分
全工程 20.7km 7時間1分


GPSトラック
20160925十勝岳〜美瑛岳


















GPSログのダウンロードはプログ左側の Links 「Nob's HomePage」 からどーぞ。


※写真には位置情報が記録してありますので、カシミール3D等で表示すると写真を撮影した位置が分かります。

P1110939s6時過ぎに着いた時、駐車場はほぼ満車。
だんだん時間が早くなってきてますね。










P1110940s美瑛岳、美瑛富士は見えてます。











P1110943s富良野岳山頂は雲の中です。











P1110945sそういえば、「望岳台」という文字は
誰の書なのだろうか。










P1110948s避難小屋











P1110950s十勝岳山頂が姿を見せました。








 


P1110952s美瑛岳方向











P1110953s十勝岳山頂直下の急斜面。
雲がかかってます。










P1110954sやっぱり雲が・・・











DSC_1040s十勝岳山頂 2,077m
なーんにも見えません。
おまけにかなりの強風!
十勝岳は、風の強い山だと思います。
















P1110957s十勝岳山頂でのGPSトリップ






 












P1110959s十勝岳新得コース分岐











P1110961s登山道の目印の木杭も良く見えない。











P1110966s雲から抜けて、美瑛岳が見えました。











P1110972s左のピークが美瑛岳。
何ともいえない景色。










P1110974s振り返ると、十勝岳も見えてました。











P1110984sもう少しで美瑛岳山頂。











P1110986s美瑛岳山頂 2,052m
ここもかなりの強風。









 
P1110990s美瑛岳山頂でのGPSトリップ。



















DSC_1044s山頂から美瑛町方向。
右側の牧場は、白銀模範牧場。










P1110988s美瑛富士は雲がかかっているので
今日はパス。










P1110993s下山途中に振り返って美瑛岳。











P1110996s雲の平への登山道が見えています。











P1110997s笹の深いところは、笹刈りしてありました。











P1110998sポンピ沢手前にある沢。
ここはえぐれてません。







 


P1110999s振り返ると美瑛岳。











P1120002sポンピ沢



















P1120003s横断箇所










 
P1120005s深い!



















P1120007s梯子が谷底まで届いてません。



















P1120011s登りはロープ。







 



P1120012s上から見ると結構やばいかも。











左:2016年、右:2013年  ずいぶん深くなっています。
P1120013sP1040367s











P1120014s美瑛岳はずーっと見えてました。











P1120023s下山後のGPSトリップ。



















P1120024s観光バスがはまってました。
Uターンできると思って無理して上がってきたのでしょうね。















csh08ymatu at 22:00コメント(0) 

2016年06月28日

十勝岳 2016年6月28日


2016年6月28日、十勝岳に登ってきました。

今夏山シーズン最初の登山です。

今年は1月ほど遅い登山開始でした。

最初の登山は十勝岳で足馴らしです。

例年通り6時過ぎに望岳台駐車場に着くと、レストハウスが取り壊された後に防災施設が建設中のため下の駐車場が使えないこともあるのでしょうが、平日にもかかわらずかなり混でいました。

防災施設工事が行われている日中は、望岳台のトイレも使えないようなので気をつけてください。

登り始めは、山頂は雲の中でしたが下の方は晴れていて風もなく、真夏のような感じだったので、カーゴパンツを半ズボンにして登山開始です。

私は、汗だくでひーひー言いながら登っているのに、避難小屋あたりでトレイルランニングの方がかるーく追い抜いて行きました。私にはトレイルランニングは無理だなあ。

避難小屋からしばらく登ると火口からの噴煙が登山道方向へ流れてきていて、かなり硫黄臭がありました。

馬の背あたりから霧の中に入ってしまい、何にも見えなくなりました。

山頂に着いても霧の中でなーんにも見えず。

とりあえず水分補給とおにぎりを1つ食べて美瑛岳方面へ向かいましたが、ますます何も見えないのと風も出てきたので引き返しました。

下山中も馬の背の下までは晴れることはなく、最後まで十勝岳山頂は顔を出しませんでした。

下山すると平日にもかかわらず駐車場は満杯状態だったので、休日に登山される方は早めに行く必要がありそうです。


時刻 経過(区間) 距離(区間) ポイント

6:25

0:00(0:00)

0.00

望岳台

7:03

0:38(0:38)

2.3(2.3)

避難小屋

8:36
9:36

2:11(1:34)

5.6(3.3)

十勝岳
山頂2,077m
(寄り道) 

10:40

4:15(1:04)

8.9(3.3)

避難小屋

11:11

4:46(0:31)

11.2(2.3)

望岳台


登り 2時間11分(休憩含)
下り 1時間35分(休憩含)
全行程 12.5km 4時間46分(休憩・寄り道含)

望岳台〜十勝岳山頂 標高差 1,141m (GPSより)

GPSトラック
28_十勝岳s


















GPSログのダウンロードはプログ左側の Links 「Nob's HomePage」 からどーぞ。



※写真には位置情報が記録してありますので、カシミール3D等で表示すると写真を撮影した位置が分かります。


P1100985s平日6時過ぎですが、
駐車場はかなり混んでいます。
向かい側も同じぐらい車がありました。









P1100984s取り壊されたレストハウスの跡地に
防災施設が建設中でした。










P1100986s山頂は雲の中











P1100988s避難小屋











P1100991s山頂下の急斜面始まり。
霧の中です。










P1100993s十勝岳山頂
2,077m
なーんにも見えません。

















P1100998s62-恐亳からの噴煙











P1110002sGPSトリップ






















csh08ymatu at 22:00コメント(0) 

2015年08月30日

十勝岳 2015年8月30日


2015年8月30日 今年3回目の十勝岳です。

今日は、午後から用事があったので、十勝岳のみピストンで登りました。

朝6時頃に望岳台の駐車場に着いたのですが、上側は満車で、下側にかろうじてスペースがあったので、そこに駐車しました。

こんな事は、やはり初めてです。

登山ブーム恐るべし。

でも、残念ながら望岳台レストハウスは取り壊し中でした。


望岳台に着いたときは晴れていたのですが、十勝岳山頂に着いた時は、既に雲がかかり始めていて、かろうじてオプタテシケ山とトムラウシ山の山頂が雲の上に出ていたのですが、暫くするとまるっきり何も見えなくなってしまいました。

下山中も、山ガールや山ボーイファッションに身を包んだ人も多く、沢山の人が登って来て、やっぱり登山ブームなんだなあと思いました。

半ズボンでも暑いと思って登っている私から見ると、スパッツはいて半ズボンはいて、ドライシャツ着てYシャツ着て・・・なんて出来ませんね。

ファッションは我慢だなんて言ってた方がいましたが、本当にその通りだと思います。

さて、今回は十勝岳ピストンなので少し頑張ったので、上り下り共に今までの最速タイムとなりました。


タイムログ

時刻 経過(区間) 距離(区間) ポイント

6:23

0:00(0:00)

0.00

望岳台

7:01
7:06

0:38(0:38)

2.3(2.3)

避難小屋


8:28
8:59

2:05(1:22)

5.6(3.3)

十勝岳
山頂2,077m
(寄り道) 

9:53

3:30(0:54)

8.9(3.3)

避難小屋

10:20

3:57(0:27)

11.2(2.3)

望岳台

登り 2時間05分(休憩含)
下り 1時間21分(休憩含)
全行程 11.2km 3時間57分(休憩・寄り道含)

望岳台〜十勝岳山頂 標高差 1,141m (GPSより)


GPSトラック

20150830_十勝岳



















GPSログデータのダウンロードはプログ左側の Links 「Nob's HomePage」 からどーぞ。



※写真には位置情報が記録してありますので、カシミール3D等で表示すると写真を撮影した位置が分かります。


P1080787s登り始めは山頂は晴れていました。










P1080790s十勝岳避難小屋










P1080793s美瑛岳










P1080794s十勝岳










P1080796s山頂直下の2段急斜面










P1080797s富良野岳










P1080800s十勝岳山頂
2,077m
今までの最短タイム
2時間5分

この後直ぐ、雲の中に入って
何も見えなくなりました。




P1080801s十勝岳山頂での
GPSトリップ

流石に停止時間は14分でした。
いつもは半分近く停止と
カウントされているのですが・・・













P1080808s下山後は下の駐車場も一杯でした。










P1080810s下山後のGPSトリップ




















csh08ymatu at 17:06コメント(0)トラックバック(0) 

2015年07月05日

富良野岳〜三峰山〜上富良野岳〜上ホロカメットク山〜十勝岳 2015年7月5日

2015年7月5日、富良野岳〜三峰山〜上富良野岳〜上ホロカメットク山〜十勝岳と5つの山を縦走してきました。

富良野岳から上ホロカメットク山までは歩くことが多いのですが、十勝岳まで行ったのは2007年6月17日なので、8年振りぐらいになります。

旭川から登山口へ向かう途中雨が降ってきて、白金温泉でも霧雨で、やめようかなあと思いながら十勝岳温泉の方へ向かうと、雲の上に出たようで、突然快晴に!

6時過ぎに富良野岳登山口に着いたのですが、駐車場は満車。しょうがなく、少し下って路肩に路駐している最後尾に付けました。

この時間に駐車場に入れなかったのは初めてです。

毎年のように登っている山なのですが、やはり毎年登山者が増えています。

そして、挨拶する人もかなり減っています。

まあ、逆に考えれば、この人数にいちいち挨拶してられんって事でしょうかね。

数年前に登山道が落石で埋まってしまった三段山への登山道は、ほぼ笹で見えなくなってました。

残念ですが、この先も整備されることはないのでしょうね。

三段山へは、吹上温泉の白銀荘からの登山道しかなくなったので、登山者もいないのでしょう。

富良野岳への登山道は、上富良野岳と富良野岳の分岐当たりに雪渓も少し残っていて、雪渓歩きもできました。

富良野岳への途中から見た十勝岳はすばらしい景色なのですが、少し太陽が低い時の法が綺麗に見えるので、やはり9月末から10月始めの秋がいいなあと思います。

富良野岳山頂は結構混んでいたので、余り長居せずに出発しました。

三峰山、上富良野岳、上ホロカメットク山と歩き、上ホロ避難小屋でトイレタイム。

十勝岳へは往復1時間30分〜2時間程度の距離なので、ザックをデポしようかとも考えましたが、トレーニングと思ってザックを背負ったまま十勝岳へ向かいました。

十勝岳山頂も、満員で写真だけ撮って上ホロ避難小屋までもどってランチタイムにしました。

帰りは、上ホロカメットク山が団体さんで渋滞しているようだったのでパスして、迂回コースを歩き、上富良野岳から下山しました。

何時歩いても思うのですが、上富良野岳の登山道の階段を作るのは大変だっただろうなあと思います。


タイムログ

時刻

経過(区間)

距離(区間)

ポイント

6:30

0:00(0:00)

0.00

十勝岳温泉

8:18
8:26

1:48(1:48)

5.2(5.2)

富良野岳
山頂 1,912m

9:22

2:52(0:56)

7.6(2.4)

三峰山
山頂 1,866m

 9:54

3:24(0:32)

8.9(1.3)

上富良野岳
山頂 1,893m

10:06

3:36(0:12)

9.4(0.5)

上ホロカメットク山
山頂 1,920m

10:18
10:26

3:48(0:12)

9.8(0.4)

上ホロカメットク山
避難小屋

11:12

4:42(0:46)

11.6(1.8)

十勝岳
山頂 2,077m

11:50
11:59

5:20(0:38)

13.4(1.8)

上ホロカメットク山
避難小屋
(復路はトラバース) 

12:24

5:54(0:25)

14.5(1.1)

上富良野岳
山頂 1,893m

13:34

7:04(1:10)

18.3(3.8)

十勝岳温泉

登り 十勝岳温泉〜富良野岳  5.2km 1時間48分
下り 上富良野岳〜十勝岳温泉 3.8km 1時間10分
全行程 18.3km 7時間4分


GPSトラック
20150705_富良野岳〜十勝岳















GPSログのダウンロードはプログ左側の Links 「Nob's HomePage」 からどーぞ。 


※写真には位置情報が記録してありますので、カシミール3D等で表示すると写真を撮影した位置が分かります。


P1080321s登山口に付いたときは既に駐車場は満杯で、
路肩に駐車しました。










P1080325s実に良い天気です。
でも、下界は雨降り。










P1080329s三段山への分岐
 入り口は分かるけど、
登山道は無くなってきてます。









P1080331s安政火口
三段山斜面の夫婦岩が見えます。










P1080333s三段山
何故、三段山と名前が付いたのか
分かる写真です。
だん、だん、だんと三段になってますね。








P1080335s雪渓歩き少し残ってました。











P1080339s富良野岳が見えました。











P1080342s振り返ると、十勝岳です。
綺麗な景色だね。










P1080345s富良野岳と三峰山の分岐
広場になっているので、休憩している人が
結構います。









P1080351s富良野岳山頂1,912m
1時間48分で登りました。










P1080353s十勝岳方向
左遠方は大雪山










P1080357s富良野岳





 





P1080358s三峰山山頂1,866m











P1080359s上富良野岳山頂1,893m











P1080360s上ホロカメットク山山頂1,920m











P1080361s上ホロカメットク山から見る
十勝岳










P1080363s上ホロカメットク山
避難小屋










P1080364s大砲岩
ここが三段山への分岐になります。
でも、ずーっと通行止め。









P1080367s十勝岳へは尾根を行きます。



 







P1080372s富良野岳方向
ずいぶん歩きました。










P1080374s十勝岳山頂2,077m
登山者で一杯でした。










P1080376sトムラウシ山も雲にかかる
ぎりぎりで見えました。




 





P1080385s富良野岳方向
手前左から
上ホロカメットク山
上富良野岳
三峰山
富良野岳が見えます。






P1080389s三段山
三段山から大砲岩への登山道が
閉鎖されているのが残念です。









P1080391s上ホロカメットク山



















P1080392sズームしてみると
渋滞してます。










P1080395s上富良野岳をトラバースする
登山道から見た十勝岳







 


P1080402s三段山と十勝岳











P1080405s富良野岳と上富良野岳の
分岐はまだ雪渓が残ってました。










P1080408s安政火口
よく見ると斜面は積雪の上に
土砂が載っているようです。









P1080411s下山後のGPSトリップ





















csh08ymatu at 22:00コメント(0) 

2015年06月28日

十勝岳 2015年6月28日

2015年6月28日、十勝岳に登りました。

5月24日にも十勝岳を登っていますが、悪天候のため途中出引き返していたので、今シーズン初めての十勝岳山頂です。

十勝岳の登山口の一つ、望岳台に着いたときは霧雨が降っていて、どうしようかと悩みましたが、雨具を着るほどではなかったので、行けるところまで行こうと登りました。

霧雨の中、小さなリックを背負ってトレイルランニングをしている人に抜かされましたが、走って山を登るなんて尊敬です。

きっと、山頂までのタイムは2時間をかなり切るんだろうな。

前回登った避難小屋からの雪渓もほとんど無くなっていたので、正規の登山道を登りました。

下界を振り返ると、曇で蓋をされていました。

山頂への登山時間は、2時間20分とまずまずのタイムでした。

山頂からは、決して晴れてはいないのですが、かろうじて低い雲と高い雲の間に、十勝岳連峰、大雪山、トムラウシ山、ニペソツ山なども見ることが出来ました。

山頂は強風のため、長い無用と、ホットケーキのパンを半分だけ食べて、直ぐ下山しました。

下山すると、望岳台は雲の中になっていて、何も見えなくなっていました。

タイムログ
時刻 経過(区間) 距離(区間) ポイント

6:25

0:00(0:00)

0.00

望岳台

7:09

0:44(0:44)

2.3(2.3)

避難小屋

8:45
8:58

2:20(1:36)

5.6(3.3)

十勝岳
山頂2,077m

9:53

3:28(0:55)

8.9(3.3)

避難小屋

10:22

3:57(0:29)

11.2(2.3)

望岳台


登り 2時間20分(休憩含)
下り 1時間24分(休憩含)
全行程 11.2km 3時間57分(休憩含)

望岳台〜十勝岳山頂 標高差 1,139m (GPSより)


GPSトラック
28_十勝岳s






















GPSログのダウンロードはプログ左側の Links 「Nob's HomePage」 からどーぞ。 

 

※写真には位置情報が記録してありますので、カシミール3D等で表示すると写真を撮影した位置が分かります。


微妙な天気です。
P1080285s










小雨が降ってきました。
トレイルランニングの人が走って抜いて行きました。
P1080286s










十勝岳避難小屋
P1080287s










下界は雲の中です。
P1080289s










美瑛岳
P1080292s










旭岳方面は、少し雲がかかっていました。
P1080293s










十勝岳山頂が見えました。
P1080294s










十勝岳山頂
風が強い。
P1080301s










山頂でのGPSトリップ
P1080303s


















富良野岳方向
P1080304s










トムラウシ山方向
P1080305s










遠くにニペソツ山も見えました。
P1080306s










下界の雲が上がってきているかも。
P1080311s










望岳台は、雲に呑まれていました。
P1080314s










下山後のGPSトリップ
P1080318s




















csh08ymatu at 22:00コメント(0) 

2015年05月24日

十勝岳 不登頂 2015年5月24日

2015年5月24日 十勝岳に登りました。

といっても、2012年5月27日に登ったとき同様、途中馬の背で引き返したんですけども。

前回引き替えしたときは吹雪でやめて、今回はガスで何も見えないのと、まっすぐ立っていられないほどの強風であきらめました。

天気予報では、晴れるはずだったんですが、すっかり騙されてしまいました。

望岳台に着いたときは登山者らしき車が数台あり、登山の準備をしていました。

望岳台の気温は6度ぐらいだったので、歩き始めると熱くなると思って、いつもの格好で登り始めました。

登山記録には、まだ誰の名前がなかったのですが、先を見ると1名登っているのが見えました。

その方は、結構暖かい格好をしていて、途中で脱いでいるのを抜かしたので、たぶん先頭になったと思います。

避難小屋までは、一部雪渓がありましたが、特にアイゼンが必要なほどではありませんでした。

避難小屋から上は、アイゼンを付けて雪渓をまっすぐにザクザクと登りました。

風も強くなってきて、雪渓の上を歩くと雪渓で冷やされた風で腕が冷えてきたのでゴアのジャケットを着ました。

しばらく登っていると、どんどんガスが出てきて、見えなくなってきました。

雪渓が登山道と近づいたところで登山道に戻りました。

馬の背まで登ると、強風とガスで非常に歩きずらくなってきてのと、ぜんぜん楽しくないので、山頂まであと40分ほどかと思いましたが引き返すことにしました。

 ちなみに引き返したときの気温は2.8度ほどで、前回のように吹雪ではなかったのでまだ寒くなかったと思います。

今回は、写真のみで、GPSログ等は割愛させていただきます。


登りはじめも山頂の方は雲の中でした。
P1080199s











避難小屋まで45分、こんなもんでしょう。
 P1080178s











アイゼンを付けて雪渓を登ります。
P1080179s











ザクザクの腐れ雪で、アイゼンはききませんね。
P1080182s











ガスってきて、見えなくなってきました。
P1080185s











いよいよ見えなくなってきました。
P1080194s











今日はここで終わりにします。
P1080195s











気温は2.8度。腕から外してしばらくしてからの温度ですが、
たぶん、もう少しするともっと下がったと思います。
P1080196s

















csh08ymatu at 19:42コメント(0)トラックバック(0) 

2014年10月26日

10月下旬の十勝岳連峰とBMW K1300S

今日は天気も良く暖かかったので、久し振りにバイクで富良野方面へ行ってきました。

道中、大雪山、トムラウシ山、十勝岳連峰がとっても綺麗だったので思わず写真を撮ってしまいました。

携帯なので多くは望みませんが、実に綺麗でした。

十勝岳連峰は、登って良し、眺めて良しの、私一押しの山です。

富良野岳の積雪はそれ程でも無いようなので、今日はたくさんの人が登っているだろうなと思います。

K1300Sも走行距離がやっと4000kmを超え、エンジンがますます滑らかに回るようになりました。

ちなみに今日は、国道をのんびりと周りの車と一緒に走ったためか、燃費が初めて20.8km/lと20km/lオーバーしました。

写真は左から、トムラウシ山、オプタテシケ山、美瑛富士、美瑛岳、十勝岳、上ホロカメットク山、上富良野岳、三峰山、富良野岳。

sDVC00029










sDVC00031













csh08ymatu at 18:04コメント(0)トラックバック(0) 
ブログ内検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール
山好き、バイク好き、スイーツ大好きの、ふつーのおやじです。
山登りは自宅から日帰りできる山を守備範囲としてますが、知床連山登山道の維持管理をしていたこともあります。
16歳で二輪の免許を取ってから今までバイクに乗り続け、今はBMW K1300Sに載っています。
仕事は土木設計業務の技術管理をメインに行っています。
技術士二次試験の相談にも乗りますので、まずはメールください。
Recent Comments
related groups
QRコード
QRコード
アクセス解析
  • ライブドアブログ