その他

2023年01月19日

SONY MDR-Z1000のイヤーパッドを交換しました


SONYのモニターヘッドホン「MDR-Z1000」を購入してから、かれこれ10年ほどになります。
最近は、イヤーパッドの表面がはがれて、黒いゴミが髪や顔に付くし、そこら中に散らばるしで使えたものではありませんでした。

で、何を使っていたかというとYAMAHAのヘッドホンの名機HP-1(当時の定価11,000円)です。
これは、1976年発売の40年以上も前に発売されたもので、イヤーパッドも問題なく今でも十分良い音を聞かせてくれます。
HP-1、恐るべし。

MDR-Z1000のイヤーパッドは純正品もあり、約6,000円ほどします。
せっかくなので純正にしようか少し悩みましたが、結局それなりのお値段(約2,600円)の評判の良さそうな互換をチョイスしました。

イヤーパッドの交換は、互換イヤーパッドにツールが付いて来たため割と簡単でした。
ただ、純正より少しだけ小さいようです。

使用感は純正とほぼ変わらず。
音質的にも私の耳には違いがわかりませんでした。

これでまた「MDR-Z1000」の、モニタ的だが聞き疲れしない音を楽しめます。
まあ、松田聖子の声は「HP-1」の方が艶やかに聞こえるんですけどね。


01

02

03

04

05

06





csh08ymatu at 22:00コメント(0) 

2023年01月04日

“サウンドバーガー(Sound Burger)” を復刻版を買いました

オーディオテクニカが創業60周年を迎えたことを記念して、1982年に発売されたポータブルレコードプレーヤー “サウンドバーガー(Sound Burger)” を全世界で7,000台限定で復刻しました。

当時は、ガチガチのオーディオマニアで、レコードを挟んで空中で回すなんてことが許されず、興味はあったものの購入までには至りませんでした。

しかし、内臓スピーカーはなくなりましたが、BlueTooth5.2によるワイヤレス再生ができることと、手軽にアナログ盤を扱えること、何よりも昭和臭がプンプンする姿に指触が刺激され購入してしまいました。

オンラインストア限定、それも平日の午前10時受付開始でしたので、10時きっかりにアクセスするとつながりません。
そんなに買う人いるのって感じでした。
日を新たに3回に分けて受付していましたが、結局、上手く支払いまでこぎつけたのが3回目でした。
最終受付でしたが、S/N:1829/7000と割と若い番号でした。

サウンドバーガーが届いて、充電して、LPレコードをかけました。
LPレコードを3枚ほど出してきましたが、2枚は保管中に反りが入っていてうまくかかりませんでした。
レコード盤全体を抑えるわけではないので、反りには弱そうです。

さて、とりあえずLINEからアンプにつないで音出しをしました。
決してHiFi的に良い音ではありませんでしたが、アナログレコードの音に涙が出そうになりました。

Bluetoothスピーカーとサウンドバーガーを持ち出せば、アウトドアでも使えますね。
まあ、実際はそんなことはしないでしょうけど。

さて、高音質のワイヤレスヘッドホンでも買って、昭和に浸ってみようかな。

※転売ヤーが買い漁ったのか、あちこちでプレミア付きで出回ってますね。
だから、実際に使うために欲しい人が買えないんだよなあ。


※追記
その後、直ぐにワウフラッターがひどくなり聞くに堪えなくなりました。
とりあえず、オーディオテクニカのサポートのテンプレートに書き込みしました。
二日後、違うレコードで再度確認し、症状が続くようであれば着払いでへんそうすることになりました。
4枚ほどレコードをかけて全てワウフラッターがひどいため、本体の問題だと思います。


DSC_8171s

DSC_8172s

DSC_8173s

DSC_8176s

DSC_8174s

DSC_8175s

DSC_8195s

DSC_8197s




csh08ymatu at 22:00コメント(0) 

2022年09月29日

マスクの横が浮くときの小技


マスクによっては横の部分がほおから浮いてしまいます。
今使っているマスクがまさにそれです。

ネットではホチキスで留める方法が良く出てきますが、私は三角形にはさみで切り込みを入れています。

ホチキスの針という資源も無駄にしないですし、エコだと思いますがいかがでしょうか。


DSC_7737s




csh08ymatu at 22:00コメント(0) 

2022年09月15日

岩見淳三&YAYOI ジャズギターとジャズボーカルの夕べ

9月13日、美瑛にある北工房で開催されたライブに行って来ました。
1〜2mほどの距離で聴くライブは、至福の2時間半でした。

岩見淳三さんの奥様でジャズボーカリストのYAYOIさんが、入院中とのことで残念ながら来られませんでした。
お話では、釧路で交通事故に合われ、両足骨折という大けがにもかかわらず命に別状はないとのことで一安心しました。

観客15名ほどのこじんまりしたライブで、岩見さんも気楽に自由にできたのではないかと想像しています。
ライブの内容は、ジャズの歴史を素晴らしい演奏と楽しいトークで紹介してくれました。

手売りしていたCDも購入し、サインもいただきました。

写真は雰囲気だけですが、ライブの空気感は想像していただけるのではないかと思います。

来年はYAYOIさんともう一度来る、と話されていました。
実現すると良いなあ。

岩見さんはたいへん気さくな方でした。
YAYOIさんも早く良くなりますように。


DSC_7711s

DSC_7709s

DSC_7710s




csh08ymatu at 22:00コメント(0) 

2022年07月11日

稚内 宗谷丘陵「白い道」に行って来た


「白い道」は宗谷丘陵の中にあって、稚内フットパスになっている「宗谷丘陵フットパスコース(全長約11辧法廚離粥璽訛Α塀|地区側)約3劼砲錣燭辰討い泙后
白いのは稚内の名産である“ホタテ”の貝殻を砕いて敷き詰めてあるからです。

以前、ホタテの貝殻は産廃であり加工所などに大量に山積みされたれ、近隣の山に埋め立てられていましたが、地下を汚染してしまうことが分かりました。
単純に廃棄できなくなったホタテ貝殻の使い道として、砂利の代わりに農道に敷き詰めました。
それが現在の「白い道」の始まりです。
「白い道」は、その景観を維持するため、毎年市職員の方が道の草むしりや、貝殻を補充しています。

現在は、テレビなどで見たことがあると思いますが「チョーク」の原材料のほか、「洗濯用洗剤」「入浴温水除菌剤」「ハミガキ」などにも使われています。
また、ほ私の専門である土木分野では「コンクリート用細骨材」「肥料&土壌改良剤」「耕地の暗渠の疎水材」として利用され、数年前から貝殻待ちの状態が続いているようです。

「白い道」は非常に狭いため車のすれ違いが大変なため、フットパスの始点側から入ることをお勧めします。
起点から行くと、道のコーナーとなっている凸部を超えると、白い道が海に続いているように見える場所もありますので、景観的にも支店側から入ったほうが良いでしょう。

実は、私はたまたま寄ったため、終点側から入ってしまい、観光シーズンでもあったため多くの車とすれ違いすることになりました。
ただ、すれ違いのできる広くなった場所も割とたくさんありますので、そこですれ違いを待っていると、皆さん手を挙げて気持ち良くすれ違ってくれました。


DSC_7414s
海に続く「白い道」

DSC_7415s

DSC_7417s
宗谷丘陵の風力発電

白い道 - Google マップs
「白い道」の場所は、この辺です

DSC_7418 - コピー
宗谷の国道にはところどころ「シカ注意」のペイントがあります















csh08ymatu at 22:00コメント(0) 

2022年07月06日

[重要]:【Amazonプライム会費のお支払い方法に問題があります】


アマゾンを語るフィッシングメールが来ました。

発信元のメールアドレスも偽装されていて、ぱっと見ただけではだまされてしまいそうです。
×noreply@Amazon.co.jp ← 今回届いたメールの発信元
○no-reply@amazon.co.jp ← 正しいアマゾンメールの発信元

今回届いたフィッシングメールは、かなり本物っぽくページが再現されていました。
プライム会員の方の中には「会員特典とお支払い方法の確認」のボタンをついついクリックしてしまう方もいるのではないかと思います。
このボタンにカーソルを合わせてリンク先を見ると、amazonがanazonになっていたり見間違いしそうですが、ドメインはcnになっているためここに気が付けばクリックを思いとどまれると思います。
ちなみにボタンのリンク先は以下でした。
https://www2.anazaon.co.jp.login.nnleora.cn/

また、メールの最下部に「このメッセージはyamayaku@btvm.ne.jpに送信されました。」と私とは関係ないアドレスが書かれていました。
このメールアドレスを調べてみると「BTV株式会社」という宮崎県都城市を中心にしたケーブルテレビのようです。

皆さん、くれぐれも安易にクリックしないように気を付けてくださいね。


タイトルなし




csh08ymatu at 22:00コメント(0) 

2022年04月19日

「Another Star」と「The Lady Of Toledo」は同じ曲?


 「Another Star」と「The Lady Of Toledo」は似過ぎていないだろうか

CDを聞いていて、ふと気が付いたことがあります。

古い曲なのですが、以下の3曲とも初めのフレーズが同じです。
いずれも名曲と言われている(私が言ってるだけかも)曲や名演奏です。
Youtubeのリンクを貼ってありますので、興味のある方は聞いてみてください。
ただし、△離ぅ鵐肇蹐呂なり長く2分程ありますので、途中でやめないように。

,聾橋覆念貳峺鼎
△廊,離バー
は曲名も違うし作曲は岩見和彦のようです

さて、あなたはどう感じるでしょうか。


Another Satr 1976 / Stevie Wonder



Another Star 1978 / Guitar Workshop Vol.2 LIVE



The Lady Of Toledo (岩見和彦) 1985 / NANIWA EXPRESS
フェザーF TVCF挿入曲





csh08ymatu at 22:00コメント(0) 

2021年03月14日

ポルシェ カイエンS 4回目の車検

カイエンの車検が上がったので、先日取りに行ってきました。

今回の車検では特に一般的な交換部品以外はありませんでしたが、気になることが2点ほどありました。
.椒妊ーコーティングのメンテナンスを依頼していたのに行われていない。
11月にオイル交換したのでオイル交換不要と伝えたのにオイル交換されていた。

,賄初見積もりの依頼事項に書いてあったんですけどね。
△禄颪い討覆ったので口頭で伝えました。
今までこのようなことはなかったのに、どうしちゃったんでしょうか。
△離イル交換は、1750km程しか走っていないのですが、早めにオイル交換することは悪いことはないので良いとしましょう。
しかし、,離椒妊ーコーティングは少しがっかりです。
ただ、コーティングの掛け直しではないので磨きが入るわけではないのため、メンテナンスキットもありますので、撥水が悪くなった部分は自分でメンテナンスしようと思います。

さて、料金ですが何だかんだで総額50万円越えました。
いつものことですが、延長保証が25万円程なので、この負担が大きいです。
でも、トランスファー、メーター、イグニッションコイルなどの修理が保証内で賄われているので、外すわけにはいかないですね。
しかし、この延長保証も10年までなので、9年目となる次の車検時にカイエンを手放すかどうかの究極の判断をしなければならないと思っています。

悩むところです。

DSC_1361s





csh08ymatu at 03:00コメント(0) 

2021年03月06日

ポンカン in ポンカン


近所のスーパーで買って来たポンカンを食べようと皮を剥いたら小さなポンカンも出てきた。

DSC_5729s

DSC_5731s




csh08ymatu at 07:00コメント(0) 

2021年03月04日

層雲峡温泉 第46回氷瀑祭り2021

2月22日に層雲峡温泉 氷瀑祭り2021に行ってきました。
コロナの影響か、規模が半分ぐらいになっていました。
最後に氷瀑祭りに行ったのは、もう20年ぐらい前じゃないかと思います。
その頃は、層雲峡は寒いところで、夜になると普通に-15度ぐらいになっていたと思います。

今回は-5度程度と温かく(寒いですけど)、人もあまりいなくて雪も降っていないという好条件に恵まれました。
床に投影された画像を踏むと爆発したり、ぐるぐる回りだしたりする子供にも楽しいアトラクション?的なコーナーもありました。

一つだけ残念だったのは展望広場が立ち入り禁止になっていたことです。


DSC_5684s

DSC_5699s

DSC_5700s

DSC_5708s

DSC_5710s

DSC_5712s




csh08ymatu at 19:00コメント(0) 
ブログ内検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール
山好き、バイク好き、車好き、スイーツ大好きの、ふつーのおやじです。
日帰りできる山を守備範囲としていますが、知床連山登山道の維持管理をしていたこともあります。
16歳からバイクに乗り続け、現在はBMW K1300Sに乗っています。
仕事は総合評価関係、技術士受験対策等を行っています。
技術士二次試験の相談にも乗りますので、メールください。
Recent Comments
related groups
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ