その他

2020年09月10日

天に続く道


知床半島の付け根あたりに、「天に続く道」と言う所があります。
結構人気スポットになっているようです。

斜里からウトロへ行く途中に国道をそれて「天に続く道」を上って行くと、左手に「天に続く道展望台」があります。
そのあたりが道路のうねりの頂点なので、そこの道路上から見ても十分「天に続く道」に見えます。
ここの駐車場は展望台の奥の方にありますので、撮影者の邪魔にならないように路上駐車はやめましよう。
ちなみに、「天に続く道展望台」からは「天に続く道」には見えませんね。

そこで帰る方もたくさんいるようですが、さらに進んで行き突き当りのT字路まで行くと、「天に続く道スタート地点」の看板と撮影台があり、駐車場もあります。
看板が入る位置から撮影すると手前にT字路の道路が入ってしまいます。
手前の展望台のある所の方が「天に続く道」だけなので、もしかするとそれっぽいかも知れません。

休日は観光客などの交通量が多いので、車がいない「天に続く道」を撮影するのは大変かも知れません。
なにせ、観光客が撮影の順番待ちで並んでいるため、天に続く道に車がいなくなるのを長く待つには、結構強い心が必要だと思います。
私の順番が来た時、丁度良いタイミングで車が走っていなかったため、とってもラッキーでした。


DSC_5393s
「天に続く道展望台」スタート地点から


DSC_5282s
「天に続く道展望台」地点から


DSC_5285s
「天に続く道展望台」から




csh08ymatu at 12:55コメント(0) 

2020年07月30日

戸外炉峠(トトロ峠) と ねこバス

戸外炉峠(トトロ峠)に行ってねこバスを見てきました。

バイクで行ってきました。

戸外炉峠は道央道深川ICのすぐ近くにあります。
ねこバスが停車していて、バス停には時刻表もあります。
周りはそば畑です。

近くの駐車場からの景色は、水田の代掻期には絶景となるようです。

※写真には位置情報が入っています。

01









02









03









04









05

















戸外炉峠 - Google マップ_ページ_2











csh08ymatu at 07:00コメント(0) 

2020年05月01日

新型コロナウイルスについて、農業部門の技術士としての雑感



新型コロナウイルスと食料輸入について考えてみた。

新型コロナウイルスの感染が世界規模で広がっているため、世界の食料貿易に影響が出始めているようだ。

米国、カナダ、オーストラリア、欧州各国は、今のところ食料の輸出規制に否定的のようだが、いざとなると自国を優先するのは当たり前のことである。
一方、ロシア、カザフスタン、セルビア、ウクライナ、インド、カンボジア、ベトナムが食料の輸出規制または規制の検討をしている。(4月30日現在)

このため、穀類の国際相場は当然上昇基調になっており、食料の60%以上を輸入に頼っている日本は、緊急時に自国の食料をどのように確保するか対策を練る必要がますます重要になってくると思う。
高くても金を出せば買えるから、金を出しても買えないこともありうるように変わって来るかも知れない。

意外に思うかもしれないが、フィリピンは主食の米を輸入に頼っている。
このため、フィリピンはすでにASEANを通じ30万トンの米を政府が購入方針を出している。

日本(農水省)はと言えば、世界中で穀類在庫が減り食料価格が高騰した2008年と比べ供給力が落ちていないこと、これらの国からの輸入実績大きくないため、影響は限定的であるとみているようだ。

しかし、各国は国内の食料安全保障を優先に、当たり前のように輸出を規制するのは明らかであり、新コロナウイルスの終息が長引けばさらに規制が進み、輸入国の思い通りに食料が手に入らない事態もあり得ると思われる。

政府は、こうした最悪の事態を考え、効率化のための大規模化中心の政策だけでなく、日本の農業特有の中小農家も支援するなども必要ではないだろうか。

日本国民も、そろそろ本気で、"思い通りに食料が手に入らない"事態を想定する必要があるのではないかと思う。


※まさに技術士二次試験必須科目気量簑蠅澄



csh08ymatu at 07:00コメント(0) 

2020年04月11日

後部硝子体剥離

「後部硝子体剥離」なるものをやってしまった。

2020年3月21日(土)の夕方、テレビを見ている時、右目が何か光ったので、メガネのレンズに何かが反射したかなと思った。
そのあとすぐ、右目の視野の中心からすぐ右側に大な飛蚊症というか蚊よりももっと大きなものが現われ、水に墨を流したようなもやもやとしたものが広がった。
そして、右を見ると右目の右の方に左がへこんだ三日月のような光が走る。
痛みとかは全くないし視力も落ちてないようだけど、何かヤバイことが起きたような気がして、ドキドキだった。
本来であればすぐ病院へ行くのだが、土曜日の夕方のため救急でなければ月曜日まで行きつけの眼科はやってない。
もし、何か急激な変化があれば救急病院へ行くことにして、様子を見ることにした。

日曜日の日中に買い物に出かける時、曇り空を見上げると、砂を撒いたガラスを通したように見え、飛蚊症なんてものじゃなくなんじゃこりゃだった。
暗くなって車を運転すると、左右確認で右を見るとかなり鮮明に三日月が見え、実に不思議な感覚を覚えた。

月曜日の朝、いつもの眼科に行くとコロナの影響か患者が少なかった。
受付で症状を話すとすぐ呼ばれ、眼圧検査、視力検査、そして瞳孔が開く目薬を差した。
眼圧も視力もいつもと変わらなかったので、少しは安心した。
目薬が効くまで20分程待ってから診察室へ。
眼底検査を行い、次のような説明があった。

・特に出血や網膜剥離等は見られないため、手術等の処置は不要
・眼球の中は卵の白身(硝子体)のようなものが入っていて、加齢により萎縮し網膜からはがれたと思われる
・飛蚊症の原因は、硝子体が網膜腹はがれた時にゴミが飛び散ったためではないか
・これは、良くなることもあるし、このままの時もある

後部硝子体剥離となってから、約20日ほどたったが、飛蚊症は増えも減りもしてない。
慣れとは恐ろしいもので、右を見た時の三日月も暗くなり、増えた飛蚊症もそれほど気にならなくなった。
ただ、ふとした時に右の方に天井から蜘蛛がぶら下がってきたように見えることがある。
蜘蛛が飛び上がるほど嫌いな私には、少し辛い。

なんだかんだ言っても、結局、加齢で片付けられるものかもしれない。
年を取ると、こうやって徐々に機能が失われてゆくのだなあと実感している。

仕事が忙しいとか言わずに、やりたいことを早く始めなければ体が付いていかないかもしれない、と思う今日この頃である。

もし、現在心当たりがある方、過去に発症した方、コメントでもメールでもいただければと思う。




csh08ymatu at 00:00コメント(2) 

2018年09月20日

【詐欺メール】タイトル:緊急のメッセージ

9月20日にこんなメールが来ました。

ネットで検索してみると、このようなメールが大量に送信されているようです。

どのようなメールかというと・・・

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
件名:緊急のメッセージ

本文:こんにちは!
おそらくあなたが推測したように、あなたのアカウントxxx@xxx.com(私のメアドの一つ)は、私があなたからそれをあなたに伝えたように、ハッキングされました。

私は国際的なハッカーグループの一員です。
2018年7月23日から2018年9月17日まで、あなたが訪問した成人のウェブサイトを通じて、作成したウイルスに感染しました。
これまでのところ、あなたのメッセージ、ソーシャルメディアアカウント、メッセンジャーにアクセスできます。
さらに、これらのデータを完全に減衰させました。

私たちはあなたの小さな秘密を知っています...ええ、あなたはそれらを持っています。 私たちはあなたの行為を見て、ポルノのウェブサイトに記録しました。 あなたの味はとても変わっています。

しかし、重要なことは、時にはあなたのウェブカメラであなたを録画し、あなたが見たものと録画を同期させることです!
私はあなたの友人、親戚、あなたの親密な人にこのビデオを表示することに興味がないと思う...

Bitcoinウォレットに$550を転送する: 19fbzcVjCXSwoCjCfKtjRVHaVrghY7ZmDX
私はそれ以降、あなたの "データ"をすべて消去することを保証します:D

このメッセージを読むとタイマーが始まります。 あなたは上記の金額を支払うのに48時間を要します。

送金が完了すると、データは消去されます。
そうでない場合は、感染した瞬間に、録画されたすべてのメッセージとビデオが自動的にあなたのデバイス上にあるすべての連絡先に送信されます。

常にあなたのセキュリティについて考えるべきです。 このケースでは秘密を守るように教えてくれることを願っています。
自分を大事にして下さい。
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

まあ、もろに自動翻訳な文章なのですが、突っ込みどころ満載なメールです。

だいたい日本語がへんでよくわからないですが、少なくとも「2018年7月23日から2018年9月17日まで」の間には「成人のウェブサイト」(アダルトサイト?)にはアクセスしてませんし、メッセンジャーソフトはインストールさえしてないです。

Bitcoinウォレットのアドレスを調べた方がいて、10時間ほど前の情報ですが、既に2名ほど送金している方がいるようです。

ただ、この詐欺メールの最後の3行は実に良いことを書いていますので、肝に銘じる必要がありそうです。

///////////////////////////////////////////////////////////////////
常にあなたのセキュリティについて考えるべきです。 このケースでは秘密を守るように教えてくれることを願っています。
自分を大事にして下さい。
///////////////////////////////////////////////////////////////////

いずれにしても、このようなメールが来た時は、リンク等は絶対クリックせず、他の人にも似たようなメールが来ていないか、必ずネットで情報を探りましょう。




csh08ymatu at 23:23コメント(0) 

2018年02月24日

このブログもやっと一人前になれたかな


相変わらず、粘着嵐のコメントが来ています。

とにかく気持ち悪いです。

逆に考えると、粘着嵐のコメントが来るようになって、このブログもやっと一人前になったなあと、すこしうれしくもあります。

とりあえずの対策として確認してから公開するようにしていますので、表には出していませんが。

目的が揚げ足取りのためかも知れませんが、ブログの隅から隅まで読んでいるようなので、当ブログの熱心な読者には違いないのでしょう。(PVが凄い!)

しかし、この人(ら)は、日頃何をやっているのでしょう・・・

興味もわいてきています。

IPアドレスも記録されていますので、どこから辺からの書き込みか、PCかモバイルかもわかりますし。

このブログへの反論や自分の意見を発信したいのであれば、人のブログのコメント欄に期待しないで、自分のブログなりなんなりでやればいいのにと思います。

さて、こんなことを書くとまた来ますね、粘着嵐が。

もしお願いがあるのなら、コメントじゃなくて、メールでもくれると良いのになあ。



csh08ymatu at 22:14コメント(0) 

2017年11月23日

石垣島へ行ってきました

2017年11月9日から11日と石垣島へ行ってきました。

目的は、石垣島の農業用水及び上水道の水利事情の講義と、ダム等の現地研修会です。

北海道だと、管轄が国の場合「北海道開発局」となるのですが、石垣島では「内閣府」です。
なんだか、不思議な感じがしますね。

観光目的ではないため、あまり自由時間はなかったのですが、最終日に飛行機の時間までに、定期観光バスに乗りました。

ただ、残念なことに天候に恵まれず雨の中での観光となりました。

沖縄本土より台湾の方が近い石垣島は、やはり遠かったですね。
千歳から石垣島まで乗替え含めて6時間以上かかりました。

亜寒帯から亜熱帯への移動なので気温差も20度以上、時差も日没時刻を考えると感覚的には1時間ぐらいあるような気がします。

まあ、台湾との時差が1時間なので当たり前かな。



DSC_1616s出発の飛行機が朝早かったので
千歳空港内にあるエアターミナルホテルに
前泊しました。
部屋のTVには、飛行機の運航状況が表示
されます。






DSC_1617s部屋の窓からは、飛行場が見えます。










DSC_1619sホテルに宿泊すると、千歳空港温泉に
何度でも入ることができます。
空港内を歩いて行くのですが、夜になって
人がいない空港内を歩くことができます。
ただし、23時以降は空港は閉まりますので、
遅く行ってゆっくり温泉に浸かっていると
戻れなくなってしまいます。





【1日目(11/9)】

DSC_1622sDSC_1623s

















羽田で乗り換えのため、しばらく時間があったので空弁を食べることにしました。
まい泉のヒレカツサンド。うまかった。

DSC_1625s雪をかぶった富士山が見えました。










DSC_1635sDSC_1639s









石垣島が見えてきました。

DSC_1641sDSC_1642s









石垣島に着いたー!
気温は、北海道人にとってはほぼ真夏の27度!

DSC_1645sホテルの窓からの眺め。
建物が沖縄独特の感じがしますね。









DSC_1648sDSC_1650s









しばし市内を散策。
公設市場も行きましたが、魚屋より肉屋の方が多いです。

DSC_1652s自動販売機のラインナップも
沖縄ならでわ。
とりあえず、琉球コーラを購入。








DSC_1653s稚内から2,820km。
日本って広いわ。
一日で来れるけど。















DSC_1656sDSC_1663s









沖縄と言えば、これでしょ。

DSC_1665sDSC_1666s









ブルーシールアイスとゲンキクール。
ゲンキクールは、石垣島で作られています。
北海道で言えば、カツゲンですね。


北海道からの移動と夜の懇親会で一日目は終了。


【2日目(11/10)】

さて今日は、今回の目的の石垣島のダムについての研修と現地見学です。
でも、天候が良くなくて、少し心配。


DSC_1668s日中の水分補給はさんぴん茶。
ジャスミンティーです。

















DSC_1670sDSC_1672s









バンナ公園から、の展望。このあと、小雨が土砂降りに成りました。

DSC_1677sヤシガニがいました。
こんな所にもヤシガニがいるのかと
驚きましたが、実はペットだそうです。
飼い主の方の話によると、
野生のヤシガニは、ほぼ見ることはない
らしいです。





DSC_1679sDSC_1682s









最初は「名蔵ダム」。

DSC_1684s石垣島のダムカードは貴重です。










DSC_1687sDSC_1689s









次は「底原ダム」。
石垣島のダムは、島という地形条件のため奥行きがなくダムの幅が広い
のが特徴です。

ここでも、当然ダムカードは入手しました。

DSC_1697s昼食は「和風ダイニングみふね」で
いただきました。
おみやげコーナーにあった
世界最大のアンガマ面。







DSC_1699sDSC_1700s









少し天候が回復したので、バスが海岸へ寄ってくれました。

DSC_1703s海岸は、珊瑚でできていました。











DSC_1705sダムの研修も終わり、次は竹富島見学へ。
電気、水等は石垣島から海底ケーブルで
供給されているそうです。








DSC_1711s星の砂がとれるカイジ浜。










DSC_1707sDSC_1710s









星の砂が簡単に見つかります。

DSC_1716sガシュマルの木。











DSC_1718s年間300日、海水浴ができるという
コンドイ海岸。









DSC_1719s南国の海の色。キレイだ!










DSC_1736s水牛車に乗って、
ちょっとだけ島巡り。
貸し電動自転車もありました。








DSC_1724s島の建物は、平屋、赤瓦、石垣、
家の周りには海岸の砂を敷くの
4つを守る必要があるそうです。








DSC_1725s島唯一のコンビニ(?)










DSC_1728sバナナがなっていました。










DSC_1732sメインストリート?










DSC_1735s島唯一の2階建て。
例外だそうです。










竹富島では、何とか天候も回復して綺麗な景色が堪能できました。

石垣島に帰って、この夜は自由行動だったので、同行したメンバーと
居酒屋で懇親会。

地元の居酒屋は、ほとんどが満員御礼で多人数では入れず、やむなく本州企業のチェー店の居酒屋で我慢しました。
でも、飲み物はオリオンビールと泡盛で乾杯で決めました。

DSC_1740s沖縄に来たら、ここは外せません。










DSC_1741s酔い覚ましにルートビアフロート。
嫌いな人もいるけど、私は好きだなあ。

















DSC_1742sホテルまで散歩がてらの帰り道、
沖縄津ぽい風景に感じました。









【3日目(11/11)】

3日目は、石垣島観光です。
昨日も観光だろって突っ込みはなしでお願いします。
しっかり研修してましたから。

観光は、定期観光バスに乗りました。
しかし、残念ながら一日雨降りでした。

DSC_1745sDSC_1746s









唐人墓。色鮮やかなのは、焼き物だったんです。

DSC_1747s唐人墓からの眺め。
天候が良ければキレイなんだろうな。
ちょうど、豪華客船が通り過ぎていきました。








DSC_1749s川平湾でグラスボートに乗りました。










DSC_1753s生憎の天候で、海水も濁っていて
あまり綺麗には見えませんでした。









DSC_1765s観光コースに琉球真珠株式会社も入っていました。










DSC_1766sDSC_1768s









琉球真珠の裏の海岸。天候が良ければ・・・

DSC_1775s大きいシーサーのある米子焼工房。










DSC_1779s米原にあるヤエヤマヤシ群落。
椰子の実がないなあと思っていたら・・・
















DSC_1782s板の隙間にある種が椰子の実でした。
1cmないぐらい。
イメージする大きな椰子の実を付ける
椰子の木の方が少ないようです。






石垣島観光もおわり、空港へ。

石垣島特産のパイナップルを食べるのを忘れたので、空港のファーストフードコーナーで生のパイナップルば入ったジェラートを食べました。

そして、グラスボートで見れなかったカクレクマノミを見ることができました。

DSC_1792s展示水槽で見るのが一番綺麗かも。










慌ただしい研修旅行でしたが、沖縄では、特に島で農業を行うためには、用水確保の多大なる努力が必要であること、そして維持管理も大変であることがわかりました。

また、農業の水利用の変化や上水道の使用量の増大に対しても、今ある施設を柔軟に利用することで対応して欲との難しさに触れることができました。

研修旅行を計画して下っさった関係団体の皆様、そして、講義と現地見学に同行していただいた方々にもお礼申し上げます。

今度は、プライベートの観光目的で行きたいと思います。




csh08ymatu at 16:39コメント(0) 

2017年09月25日

悪しからずご了承ください。


いままで、性善説の立場から自由にコメントをしていただき、そのまま公開していました。

しかし、心ない方から無意味なコメントで荒らされるようになりました。

今までは、意味のないコメントに気がついたら削除していましたが、それもなかなか難しい状況です。

そのようなわけで、残念ですが、投稿されたコメントは確認してから公開させていただくことにしました。

悪しからずご了承ください。



csh08ymatu at 14:18コメント(0) 

2017年03月12日

プラネタリウム カールツアイス・ケイロン・コニカミノルタ

実は私、プラネタリウムが大好きなのです。


知っている人は知っているのでしょうが、プラネタリウムというのは、施設全体のことを言うのではなく、星を映し出す機械のことを言うのです。


地元旭川市の科学館 サイパルの年間パスを買って、プログラムが変わるたびに行っています。

旭川のプラネタリウムは、ドイツ・カールツァイス社製STARMASTER ZMP、そして直径18mのドームです。

田舎の町としては、かなり良い施設ですね。

そして、プログラムは季節により変わり、おねーさんが解説してくれる物です。そしてドームシアターもありますが、これはしばらくプログラムが変わっていません。

プラネタリウムとしては、プラネタリウムの明るさとドームの大きさが手頃なためか、かなり明るく鮮明な星空を望むことができます。

DSC_1048s旭川市科学館サイパル











DSC_1049sプラネタリウムのドーム
18m











さて、技術士総合技術監理部門の口頭試験に東京へ行ったとき、3カ所のプラネタリウムへ行ってきました。


試験の前日、まず最初に行ったのが、東京スカイツリーにあるコニカミノルタの天空です。

コニカミノルタのプラネタリウムを使い、ドームシアターのみで、映像とプラネタリウムの融合で見せます。

01DSC_1146s雲一つない晴天でした。
天空への行き方がわからず、
うろうろしてしまいました。
お上りさんには、案内が
ちと不親切でしたね。











 







02DSC_1151s天空の入り口。








03IMG_20170106_095358sコニカミノルタの
プラネタリウム。


















そして、試験の翌日は池袋のサンシャインにある、これもコニカミノルタの天満です。
ここは、2度目です。

同じコニカミノルタの施設ですが、天空とは違うプログラムをやっていて、そのプログラムによっては、香りの演出もあります。
そして、カップルシートや寝転んで見るスペースもあります。

04DSC_1223s天満です。








05IMG_20170108_105516s天空とは少しプラネタリウムが違うようです。


 

















さて、天満を見た後、多摩六都科学館のプラネタリウムを見に行きました。

プラネタリウムのはしごです。

ここは、1億4000万個の星を映し出すという、ギネスにのっている五藤工学研究所という日本製のケイロン兇箸いΕ廛薀優織螢Ε爐導入されています。

ちなみに、札幌市青少年科学館には、ケイロン靴導入されています。

天の川が光の帯ではなく、沢山の星の集まりで映し出しているということで、一度は行きたいと思っていました。

多摩六都科学館には午後3時前に付いたのに、その日のプログラムは全て満席で売り切れ状態でした。

かなりショックを受けたのですが、あまりにも見に来た人が多かったようで、追加公演が行われることになり、幸運にも見ることができました。

ここは、映画プログラムではなく人がお話をしてくれるもので、実にお話がうまく、そしておもしろく、さすが東京だなあと思いました。

ギネス記録になっているというプラネタリウムは、視力が悪いせいもあってか、少し暗いように感じました。

06DSC_1226s多摩六都科学館の外観です。
これがプラネタリウムドームの
外観です。
直径27.5mの大型ドームスクリーンです。




07DSC_1241sギネス認定の
ケイロン供
写真を撮って、SNSで
どんどん宣伝してねって
言ってました。



08DSC_1243sギネス認定証
























09DSC_1244sヘリオスとケイロン








プラネタリウム大好き、そして人がお話をしてくれるプラネタリウムがイイ!

これからも、全国の有名プラネタリウムを訪ねるつもりです。

 

csh08ymatu at 19:13コメント(0) 

2016年12月10日

ドコモ光の「光リモートサービス」を解約しました。

今年の4月に、インターネットの光回線をフレッツネクスト(100M)からドコモ光(1G)に変えました。

フレッツネクストが非常に遅くなって、色々試しても改善しなかったのと、携帯をガラケーからスマホに変えたので、安くなるしいいかなとドコモ光にしました。

そのときに、フレッツネクストからドコモ光に切り替えがうまくいかなかったときのためと、1ヶ月は無料とのことだったので、光リモートサポートを契約したわけです。

その後、特にトラブルもなく今まで来たので、すっかり光サポート契約のことなんか忘れていました。

ところが、たまたま料金明細を細かく見ていて気がつきました。

で、色々ネットで探ってみると、やっぱりいましたね私と同じような方が。 

解約するためのサポートの電話が全然つながらないと書いている方が多いので、ある程度覚悟をして電話したところ、なぜか一発でつながってしまい拍子抜けしました。

そして、オペレーターの方に解約したい旨伝えると、あっさり解約することができました。

そのときは、ネットワーク暗証番号を電話で打ち込んで本人確認をして、すぐ解約になりました。

サポートが必要になったらまた契約すればその日から対応してもらえるとのことだっので、特に困ることもないと思われます。

今まで、7ヶ月間×500円=3,500円無駄にサポート料金を払ってきたと思うと、少しもったいなかったようにも思いますが、料金明細はしっかり見ましょうねという授業料だと思うことにします。

皆様も、料金明細はしっかり確認しましょうね。


サポートの電話番号を記しておきますね。

ドコモ「光サポート」サポートセンター
電話番号 0120-825-360
受付時間(年中無休) 午前9:00〜午後8:00
 

csh08ymatu at 15:34コメント(0) 
ブログ内検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール
山好き、バイク好き、スイーツ大好きの、ふつーのおやじです。
山登りは自宅から日帰りできる山を守備範囲としてますが、知床連山登山道の維持管理をしていたこともあります。
16歳で二輪の免許を取ってから今までバイクに乗り続け、今はBMW K1300Sに載っています。
仕事は土木設計業務の技術管理をメインに行っています。
技術士二次試験の相談にも乗りますので、まずはメールください。
Recent Comments
related groups
QRコード
QRコード
アクセス解析
  • ライブドアブログ