グルメ

2022年10月05日

カレーハウス・アンクルペパリーのハンバーグカレー


先日アンクルペパリーでカツカレーを食べた時に、次はハンバーグカレーだと決めていました。

アンクルペパリーの、スパイスの効いた少し苦みがあるカレーが、無性に食べたくなって行ってしまいました。

ドアを開けると、スパイシーなカレーの香りがたまらない。

店内は、雨降りのためか空いていました。

連れはビーフカレー(写真無)、私は迷わずハンバーグカレーを注文。
今回もぶんぶんくらぶを使わせていただき、ホットコーヒーをお願いしました。

程なくして、運ばれてきました。

早速がっつきたい気持ちを抑えつつ、付け合わせのらっきょうと福神漬けを取りました。
カレーだけを一口。
あー、うまい。
次はハンバーグ。
肉々しさはそれほどない柔らかいハンバーグ。
飲めます。

ビーフカレーは、大きめの肉が5個入っていました。
これも柔らかく煮込まれていました。

今回もあっという間に平らげてしまいました。

コーヒーは、食べ終わるタイミングを見計らってペーパードリップで淹れてくれます。
酸味が少なく苦めのコーヒーで、カレーを食べた後はこの味が合うと思いました。

またすぐ食べたい。

DSC_7739s
ハンバーグカレー 1,100円


カレーハウス アンクルペパリー
(CURRY HOUSE UNCLE PEPPERY)
TEL:0166-35-7888
予約可否:予約可
住所:北海道旭川市1条通22丁目1974
営業時間:
11:00〜15:00(L.O.14:30)
18:00〜21:00(L.O.20:30)
定休日:水曜日
駐車場:店の裏に約10台
FB公式アカウント: https://www.facebook.com/unclepeppery330617/






csh08ymatu at 22:00コメント(0) 

2022年09月27日

カレーハウス・アンクルペパリーのカレー



かねてから食べたかった「アンクルペパリーのカレー」を食べました。

駐車場は中通側で、美容院と共通で10台ほどあります。
ランチの時間に行ったため、ぎりぎりで駐車できましたが、帰りは満車でした。
駐車場側の裏口から入るとスカッシュのコートがありました。

お店の戸を開けると「あーいい香り」と思わずつぶやいてしまいました。
2名で行ったのですが、お好きな席にどうぞと言われテーブル席に付きました。
テーブルを見ると、予約済のプレートが2箇所に置いてありました。

まずは基本のカツカレーを注文しました。
連れはチキンカツカレー。
ヘルシーだからと言ってましたが、カツにしたんじゃトンカツとほぼ一緒のような・・・
20分程待って運ばれてきました。
待っている間に「ぶんぶんクラブ」の小さなのぼりを見つけ、運ばれて来た時に聞いてみるとソフトドリンクがサービスになるそうで、アイスコーヒーとコーラをお願いしました。
らっきょと福神漬けも運ばれてきましたので、それもお皿に取りました。

まずはカレーを食べると、これはウマイしい。
なんとも香ばしさのあるコク深いカレーでした。
似たようなルーカレーはありますが、頭一つ抜けているような気がします。
カツはそれほど厚くないですが、カツがメインじゃないのでこれ位が丁度良いと思います。
予約席があったのもなんか納得。
このカレーは病みつきになりそうです。

次回は、ハンバーグカレーだなと連れと意見が一致しました。

カツカレー 1,100円
DSC_7727s

メニュー
DSC_7723s

DSC_7724s

DSC_7725s

DSC_7726s



カレーハウス アンクルペパリー
(CURRY HOUSE UNCLE PEPPERY)
TEL:0166-35-7888
予約可否:予約可
住所:北海道旭川市1条通22丁目1974
営業時間:
11:00〜15:00(L.O.14:30)
18:00〜21:00(L.O.20:30)
定休日:水曜日
駐車場:店の裏に約10台
FB公式アカウント: https://www.facebook.com/unclepeppery330617/




csh08ymatu at 22:00コメント(0) 

2022年07月12日

さるふつ まるごと館のホタテ丼は美味いぜ


さるふつ まるごと館のホタテ丼を食べました。

10年程前ですが猿払で仕事をしていた時は、昼食をホテルさるふつ内のレストランで、いつもホタテフライ丼を食べていました。
これは、ホタテフライをカツ丼のように玉子でとじたもので、ホタテの歯ごたえもさることながら臭みもなく大変美味しいものでした。
しかし、ホタテフライ丼がメニューから消えてしまい、寂しい思いをしていました。

実は、生のホタテは臭みがあって歯ごたえもねちょねちょしているイメージがあり、あまり好きではありませんでした。
ただ一度だけ、寿司屋で活ホタテの握りを食べた時だけ美味しいかも、と思ったことがあったぐらいです。
ところが、知人が「さるふつまるごと館のホタテ丼」を絶賛していて、もしかすると猿払で食べる猿払の活ホタテは美味しいのかもしれないと思い、一度食べたいと思っていました。

旭川から3時間半(220km)程かかるため、そのためだけに行くのはなかなか億劫でした。
しかし、やっと休日と晴れが重なりそうだったので、宗谷の「白い道」も行ってみようかなと思い、意を決して行く事にしました。

「さるふつまるごと館」に着いたのは午後1時20分、早速中に入ると食事は2時頃から言われしばし待つことに。
国道を渡ってモニュメントなどがある海岸側に行ってみました。
猿払の道の駅には何度も足を運んでいるのですが、国道を渡った海岸側に行くのは初めてでした。
ほたて化石群(中頓別鍾乳洞附近産)や、ソ連船「インディギルカ号」遭難(1064名乗船)で700名以上の犠牲者を出した慰霊碑などがありました。
国道を渡るための地下歩道があり、その中の照明がブラックライトになっていて、蛍光ペイントで書かれた猿払の景色などを見ることができます。

そうこうするうちに2時になり、再度「さるふつまるごと館」に行って、レジで念願のホタテ丼を注文しました。
暫く時間がかかりますと言われましたが、食べれるなら全然問題なしです。

注文してから20分程でホタテ丼が運ばれてきました。
さて、どうやって食べようかと思うほどたくさんホタテが乗っています。
「写真はイメージです」って書いてあるメニューの写真以上です。

まずはふのりのお味噌汁をいただきました。
これはうまい、おかわりしたい。

ホタテ丼は周りから食べ始めると、最初の方は少し臭みがありました。
食べすすめていると、なにこれウマイジャンと全く臭みがないものもありました。
一番おいしかったのは、ど真ん中のまるまんまのホタテかな。
いくらも小粒でしたが美味しくいただきました。
ひもも別盛で付いてきますが、これはあんまり得手ではありませんでした。
連れは、こりこりして美味しいねと言ってました。
ふたりでおいしいね、おいしいねと言いながらあっという間に完食してしまいました。
基本的に、活ホタテ特有のサクサクした歯ごたえがあってとっても美味しいホタテ丼でした。
ホタテは全部で5枚使っているとのことで、食べていると美味しいもの、そうでもないものもあったのも納得です。
ホタテは注文を受けてから生け簀から取り出してさばいているそうで、味は個体差だと思います。
1,430円と多少お値段も張りますが、5枚使っていることを考えると、十分お得だと思います。

実は、ホテルさるふつ内のレストランにホタテフライ丼が復活していました。
これも食いてー!


ところで、シウマイで有名な崎陽軒ですが、そのシウマイに使われているホタテが猿払産です。
道の駅さるふつ公園から3.5kmほど北上すると右手に猿払村漁協の大きな加工所があり、そこの小さな直売所で崎陽軒のシウマイが販売されています。
特に崎陽軒のシウマイの看板等はありませんが、販売されています。
直売所が開いている時は必ず購入しています。



DSC_7381s
道の駅 さるふつ公園 案内板

DSC_7382s

DSC_7390s
ほたて化石群

DSC_7384s
いさりの碑

DSC_7396s
インディギルカ号遭難者慰霊碑

DSC_7398s

DSC_7400s

DSC_7403s
地下歩道

DSC_7380s
さるふつ まるごと館

DSC_7405s

DSC_7406s
メニュー

DSC_7407s

DSC_7408s
ホタテ丼 1,430円

DSC_7411s
猿払村漁協 直売所



TEL:01635-4-7780
住所:北海道宗谷郡猿払村浜鬼志別214-7 道の駅さるふつ公園
営業時間:9:00〜21:00
定休日:無休



csh08ymatu at 22:00コメント(0) 

2022年06月29日

四條庵のカツ丼

久しぶりに四條庵のカツ丼を食べました。

私が初めて四條庵でカツ丼を食べたのは15年程前のことで、まだ旧店舗でそれ程カツ丼が有名ではなかった頃です。
当時、850円だったと記憶しています。
それから幾度となくカツ丼を食べてますが、それ以外は食べたことがありません。

その後職場が変わったため昼休み行けなくなり、かれこれ5年ぶりぐらいでしょうか。

土曜日と言う事もあり混んでいるだろうと、昼時を外して1時過ぎに行きました。
店前の駐車場が2台ほど空いていたので空いてるかなーと思って店の入ると、並んでました。
相変わらず混んでますね。

駐車場が空いていたのは、店前の駐車場が狭くて出し入れしずらいので、たぶんお向かいの○○○に駐車しているんだろうなと思いますと言うか、実際○○○の駐車場から歩いて来てる方もお見受けしました。

15分程で席に案内され、カツ丼を注文すると「単品ですか?」と聞かれました。
セットが売りなので、単品を注文する方が少ないのでしょうかね。

注文してから20分弱で、カツ丼が運ばれてきました。
この日は、息子と女房と私と3人で行って、全員カツ丼単品を注文したのですが、何故か女房のカツ丼が一番盛りが良かったのです。
まあ、女房はもう無理と言って1/3ほど残し、それを息子が食べたんですけど。

相変わらず肉も厚いし、味付けも丁度良い良い感じです。
ただ、そば屋と言う事を考えると、もう少し鰹が効いていても良いかなと思います。

しかし、旭川では「King of カツ丼」だと思います。

ちなみに、これを昼に食べると晩御飯時もあんまりお腹減らないんだよね。


DSC_7340s

DSC_7337s

DSC_7338s

DSC_7339s
カツ丼(単品) 1,050円

四條庵 本店
TEL:0166-31-6458
予約可否
住所:北海道旭川市四条通25-443-2
営業時間
営業時間:11:00〜20:00
定休日:金曜日
席・設備
席数:28席
全席禁煙
駐車場:店前5〜6台と、ほっともっと裏に6〜7台程度あり



csh08ymatu at 22:00コメント(0) 

2022年06月17日

手打ちそば処 淳真 初めてのそばソフト


コロナ禍になってから行っていなかった淳真に2年ぶりぐらいで行って来ました。
コロナ禍なので空いているのかなと思いきや、12時半ぐらいに到着すると並んでました。
それでも、2巡目が終わる頃だったのか食べ終わるお客さんも多くて15分ぐらいで案内されました。

私はいつも通り大もり、連れはかけそばを注文しました。
かけそばなど温かいそばは基本太麺で、好みで細麺に変更できるのですが、太麺のままにしました。

かけそばは初めて食べるので、太麺の歯ごたえと汁の味に期待でワクワクしていました。
もりそばは当然手打ち独特のこしがありますが、かけそばの太麺も手打ち太麺ならではのこしがありました。
もりそばのつけ汁は、以前出汁の鰹と醤油が見なおされてから、非常に癖のないおいしいつけ汁になっています。
かけそばの汁は、美味しい汁ですが少し鰹の癖が残っていて、私にとっては得手ではない部類の汁でした。

それと、以前は小さな俵むすびが付いてきていたのですが、今回はお稲荷さんが付いてきました。

以前からソフトクリームはあったのですが、あまり頼んでいる方はいませんでした。
しかし今回は会計される方の多くがソフトクリームを頼んでいました。
メニューには載っていませんが、壁に「そばソフト400円」と張り紙がありました。
ソフトクリームフリークの私は会計時に、当然注文しないという選択肢はありません。

ソフトクリームはそばの実が振りかけられていて、カップの横にワッフルが2枚刺さっています。
蕎麦の実の香ばしさと甘すぎないソフト、絶品です。
ソフトにもそばの味が付いていますが香りづけ程度で、ソフトクリームとして非常においしいです。
そばソフトだけ食べに行っても良いと思ってしまいました。


DSC_7251s

DSC_7252s

DSC_7253s
たよろかけそば 880円

DSC_7254s

DSC_7255s
たよろもりそば880円+大盛300円=1,180円

DSC_7256s
淳真 そばソフト 400円


手打ち そば処 淳真 (HP)
TEL:0165-26-2302
住所:北海道士別市多寄町36線東3
営業時間:11:30〜14:00(そばがなくなり次第終了)
定休日:月曜日(祝日の場合、火曜日休み)
駐車場:店から少し離れてますが約10台



csh08ymatu at 22:00コメント(0) 

2022年05月18日

コートドール(COTE DOR)で娘の誕生会


娘の誕生日を、札幌のコートドールでお祝いしました。

札幌のコートドールと言えば、東京三田の名店「コートドール」の姉妹店でミシュラン1つ星のフレンチレストランです。

ミシュラン星付きと言えば、以前、旭川の「鮨みなと」という1つ星の寿司屋へ行ったことがあります。
それ以外にビブグルマンは何店舗か行ったことがあるぐらいです。

結論から言いますと、料理の味だけではなくサービス全て含めて星なんだなあと思いました。

ディナーコースは2種類あって、肉と魚の両方がいただける方のコースにしました。
途中でお勧めされた、お好みのチーズ4種類も追加しました。

乾杯は、やっぱりシャンパンです。
ワインはコースの肉料理に合うお勧めの中から、娘のリクエストで渋くないブルゴーニュの赤ワインとなりました。

食事が出てくるタイミングも、早くも遅くもない本当に自然でした。
コートドールにいた約2時間、あっという間でとっても気持ちのいい時間でした。
この心地良さは今まで味わったことがありません。

味については、星付きのフランス料理に、貧乏舌の私ごときがとやかく批評するのは憚られるため「非常に上品な味付けで、とっても美味しかった」と言うのみに留めておきます。

ちなみに3名で約8万円でした。


01.コートドール
コートドール

02.お誕生会
親子3人で娘のお誕生会

03.メニュー
ディナーコースメニュー

04.ワイン
娘の好みでおすすめの赤ワイン

05.アミューズ
アミューズ

06.小さなブリオッシュフォアグラ
小さなブリオッシュフォアグラ

07.桜鱒のフリボリテ 季節野菜のマリネ添え
桜鱒のフリボリテ 季節野菜のマリネ添え

08.北寄貝と菜の花のリゾット 生海苔風味
北寄貝と菜の花のリゾット 生海苔風味

09.オマール海老と鶏のムースのフリカッセ パースニップ添え
オマール海老と鶏のムースのフリカッセ パースニップ添え

10.寒鰆のロースト フォアグラとヴァンジョーヌソース
寒鰆のロースト フォアグラとヴァンジョーヌソース

11.北海道産和牛のロースト ペリグーソース
北海道産和牛のロースト ペリグーソース

12.チーズ
チーズ

13.アヴァンデセール
アヴァンデセール

14.デザート
デザート

15.カフェと小菓子1
カフェと小菓子1

16.カフェと小菓子2
カフェと小菓子2


レストラン コートドール
HP:http://www.restaurant-cotedor.com/
TEL:050-5596-3694
住所:北海道札幌市中央区宮ケ丘1-2-38
営業時間
[Lunch]12:00〜15:00 (13:30ラストオーダー)
[Dinner]18:00〜22:30 (20:00ラストオーダー)
定休日:月曜日

 


csh08ymatu at 22:00コメント(0) 

2022年03月18日

豚丼のかしわ


音更町にある「かしわ」で「かみこみ豚」を使ったこだわりの豚丼を食べました。
(帯広市にある「ぶたどんのかしわ」とは異なるお店です)

入店したのがお昼前の11時半頃だったため、まだ空いていました。

豚丼のメニューは、基本的に次の4種類がありました。
・[小]肉135g、ご飯200g・・・・・・・780円
・[中]肉175g、ご飯180g・・・・・・・980円
・[大]肉235g、ご飯460g・・・・・1,250円
・[特大]肉270g、ご飯620g・・・1,550円

普通盛りぐらいと思える「中(肉175g、ご飯180g)」を注文しました。

空いていたため、それ程待つこともなく運ばれてきました。

たれの味はそれほど甘すぎず、どちらかと言えばしょっぱい系の味でした。
そして肉は、割と厚めなのに柔らかく、バラ肉かと思えるような脂の入り方で、その脂も臭みが全くありませんでした。
この肉は「かみこみ豚」というらしく、帰りに入り口にある掲示板を見ると肉についての説明を見つけました。
私的には割と好みの肉で、また食べたいと思いました。

※こだわりのかみこみ豚
「かみこみ豚」とは
赤身に脂が差し込んでいる珍しい豚で自社が付けている名称です。豚全体の約3〜5%しかいない極端に脂がのっている豚で、100頭におよそ3頭という貴重な豚です。しかし、近年その出荷数はどんどん減少しています。
 生産を増やすことが難しく出荷量が少ないため、今では貴重な豚として価格が高くなってきています。かみこみ豚のロース肉はまるで和牛のようなきれいな霜降りとなっていることもあり、その柔らかな豚肉は一度味わうと食べた者を虜にします。ぜひご賞味ください。
※帯広豚丼の各店で豚丼用としてスタートした豚です。現在もかみこみ豚を使用しています。


DSC_6993s

DSC_6995 - コピーs

DSC_6997s
[中]肉175g、ご飯180g 980円

DSC_6996s

DSC_6998s
「かみこみ豚」の説明

豚丼のかしわ
TEL:0155-67-4466
住所:北海道河東郡音更町新通20-1-29
営業時間:10:30〜15:00(L.O.14:30)
定休日:木曜日
駐車場:店の前に広い共同駐車場あり





csh08ymatu at 22:00コメント(0) 

2022年01月15日

インド・ネパールレストラン ナマステネパール


店の前を通るたびに気になっていたナマステネパールに行ってきました。

ここは、インド・ネパールカレーのお店です。

金曜日の午後7時過ぎに行ったのですが、お客さんは一人もいませんでした。
店内に入ると、カレーの香りが一杯で食欲がそそられます。

メニューからメンズセット(1,350円)とプレーンラッシー(200円)を注文しました。
そして食後のデザートは、マンゴーバニラアイスで決まり。

ネパールのビールもあるので、チキンで晩酌することもできます。

辛さは注文時に選ぶのではなく、テーブルにあるチリで調整するようです。

10分程でカレーが来ました。

カレーはスパイシーで甘味があり、辛さはほとんどありません。
辛いのが好きな私ですが、初めてなのでチリを入れずにそのまま食べました。
ナンはもっちりしていて、小麦の香りがするものでした。
海老カレーはぷりぷりの海老がたくさん入っていました。
チキンティカ(タンドリーチキン)とチキスセクワ(串焼きチキン)は、少しぱさぱさしていましたが、こんな感じなんでしょうね、たぶん。
ナンのお代わりもできるのですが、全て食べるとお腹いっぱいになり、追加のナンは無理でした。

お客さんがいなくて暇そうだなと思っていたら、次々とWoltの配達員が来ました。
Woltが来たのは、入店してから食事が終わるまでに5回ぐらいですね。
もしかすると店内よりもWoltの方が多いのかも知れないです。
ちなみに、食事が終わるまで誰も来ませんでした。


DSC_6894s

DSC_6895s
店構え

DSC_6896s

DSC_6897s

DSC_6898s

DSC_6899s
メニュー

DSC_6900s
メンズセット 1,350円


ナマステネパール
TEL:0166-26-6588
住所:北海道旭川市1条通6丁目
営業時間:11:00〜22:00
定休日:不定休



csh08ymatu at 22:00コメント(0) 

2021年10月31日

ロシア料理 シュシュエルミタージュ

札幌で有名なロシア料理レストラン、シュシュエルミタージュに行ってきました。
ここは、何度も訪れているお店で、いつもセットに単品のペリメニ(ロシア風餃子)等をプラスしたりしています。
セットには、残念ながらデザートと飲み物が付いていないので、食後のコーヒー等は別に注文する必要があります。

今回は、ビーフシチューつぼ焼きBセット(ボルシチスープ・ピロシキ・サラダ・ビーフシチューつぼ焼き)2,200円のみで、単品は頼みませんでした。

ボルシチスープは、ビーツとジャガイモが美味しいです。

ピロシキの具は、ジャガイモ、ひき肉、キャベツから選べました。
ジャガイモとひき肉をシェアしましたが、どちらもおいしいです。
前回行った時は、キャベツがなかったように思います。
私の好みでは、焼いたピロシキより、やっぱり揚げたピロシキだよなって思います。

サラダに生のニンジンが入っていて、ニンジンらしい味と香りがあり、ニンジン嫌いの私にはちょっと苦手でした。
ただ同行者は、ニンジンおいしいって言ってましたので、美味しいニンジンだったと思います。

ビーフシチューつぼ焼きは、マグカップに入っていてマグカップの口に帽子のようにパンがかぶっていて、それを剥がしてシチューに付けて食べます。
シチュー自体はわりとさらさらしていて、柔らかい牛肉がたくさん入っていました。

稚内に泊まりで出張に行った時など、時々夕食を食べに行っていたロシア料理のペチカもおいしかったのですが閉店してしまいました。
残念です。

DSC_6757s

DSC_6758s
ボルシチスープ

DSC_6759s
ピロシキ

DSC_6760s
サラダ

DSC_6761s
ビーフシチューつぼ焼き(中身を撮るの忘れました)


TEL:011-726-1256
住所:北海道札幌市北区北二十四条西2-2-14
営業時間:
ランチ 月・水〜土 11:30〜15:00(L.O.14:30)
ディナー 月・水〜日 17:30〜22:00(L.O.21:30)
定休日:火・第1月曜日
駐車場:近くの有料駐車場が1時間無料



csh08ymatu at 22:00コメント(0) 

2021年08月07日

「カレーのちから」が旭川にできました

「インデアンカレー」は帯広、「カレーのちから」は北見です。

その「カレーの力」が旭川にできたので行ってきました。

カレーにはカツが付き物と考えている私は当然カツカレーです。

注文は発券機で行いますが、基本のカレーを決めて、それにトッピングを足していく感じです。

ベースは定番のちからカレー(ビーフカレー490円)、トッピングのカツ(350円)、辛さは大辛、ご飯は普通盛りにしました。
〆て840円とチェーン店としてはそれなりのお値段になり、インデアンカレーのカツカレーよりは高いカレーです。
同行者は北見たまねぎカレー(600円)の中辛を注文しました。

運ばれて来たカツカレーの姿は、インデアンカレーと似ていてどうしても比較したくなります。
カツの切り方も中央でも切れているところも、カツがルーに隠れているところも同じでした。

ルーの味は濃厚でコクがあり、カツも大きく、2番目に辛い大辛でしたが、かなり辛くて想像以上でした。
北見たまねぎカレーは甘味のあるカレーで、トッピングされている揚げた玉ねぎはカリカリしているものではなく、シナシナしていました。

美味しいカレーでしたが、もう少しリーズナブルなお値段だと嬉しいですね。

DSC_5929s

DSC_5928s

DSC_5930s

DSC_5932s
北見たまねぎカレー 600円

DSC_5933s
ちからカレー(490円) + カツ(350円) = 840円

カレーのちから 旭川豊岡店
TEL:0166-85-7000
北海道旭川市豊岡3条4-1-7
営業時間
営業時間:11:00〜20:30(L.O.20:00)
※14:30(L.O.)〜16:00は中休み
定休日:無休

ホームページはこちら


csh08ymatu at 00:00コメント(0) 
ブログ内検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール
山好き、バイク好き、車好き、スイーツ大好きの、ふつーのおやじです。
日帰りできる山を守備範囲としていますが、知床連山登山道の維持管理をしていたこともあります。
16歳からバイクに乗り続け、現在はBMW K1300Sに乗っています。
仕事は総合評価関係、技術士受験対策等を行っています。
技術士二次試験の相談にも乗りますので、メールください。
今年度で現会社を退職します。
技術士資格者を求めているコンサルの方、スカウトお待ちしています。
Recent Comments
related groups
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ