ラーメン

2020年09月02日

富良野五郎ラーメン

富良野にある富良野五郎ラーメンに行きました。

五郎ラーメンは、北海道産小麦、富良野ポークにこだわったお店のようです。
場所は、国道237号線沿いにあり、フラノマルシェの2ブロック旭川寄りで、以前ケンタッキーフライドチキンだった店舗を使っています。

「北の国から」で五郎が「子供がまだ食ってる途中でしょうが」と怒鳴ったラーメン屋は「三日月食堂(2009年閉店)」というお店で、富良野五郎ラーメンは関係ないようです。

五郎ラーメンは、お店の入り口に券売機があり、席に着く前に食券を購入するシステムです。
一番上のでかいボタンが「こってり五郎ラーメン」で、たぶんおすすめなんだろうなと、迷わずこってり五郎ラーメンの醤油にしました。

ランチタイムの時間帯でしたが、平日のためかコロナの影響か空いていていました。

席についてから10分ぐらいでラーメンが運ばれてきました。

見た目は普通の醤油ラーメンに、(湯通しした)もやし、長ネギ、シナチク、きくらげ、チャーシュートッピングされ、少し背油も浮いています。
スープは、とんこつ系ですが癖もなく、こってり五郎の割にはあっさりしています。
塩分も、それ程きつくなくスープが飲み干せそうな感じです。
麺は札幌麺です。
温いラーメンが多くなっている中、わりと熱々のスープでうれしいですね。
歯の矯正中なので、以前のように熱いものは食べにくいのですが、やっぱり熱々のラーメンが好きです。

味噌や塩も食べてみたいと思いました。


DSC_5274s














国道237号線沿いで黄色い看板が目立ちます。


DSC_5270s














メニュー


DSC_5271s














こってり五郎ラーメン 850円


富良野五郎ラーメン
住所:富良野市若松町13−3
TEL:0167-56-7002
営業時間:11:00〜21:00(水曜定休)
駐車場:10台

ホームページはこちら






csh08ymatu at 18:00コメント(0) 

2020年02月21日

麺処まるはRISE

先日野暮用で旭川Feeealの近くに行った帰りに、ちょうどお昼時というのもあって、Feeealの地下で、道内の有名ラーメン店が月替わりで出店する「北海道ラーメン紀行」に寄り、第47弾麺処まるはRISEで貝出汁塩ラーメンをいただきました。

この「北海道ラーメン紀行」では何度か食べたことがありましたが、外れたことはありませんでした。
わざわざそのラーメン店のある地方まで行かずに食べることができるので、割とうれしい企画だと思います。

さて、今回の出店は「麺処まるはRISE」で、貝出汁らぁめん塩(850円)とFeeeal限定の濃厚蛤塩(950円)をいただきました。
ラーメンどんぶりは円錐形にも似た形で、スープは量が少なめ、麺も多くはないようです。
貝出汁塩はホタテかなあと思いますが、癖もなく大変美味しいスープでした。
濃厚蛤塩の方は、貝出汁プラス蛤とのような感じですが、蛤が前面に来るため、私は貝出汁塩の方が好きでした。
麺は細めでもちもちしたストレート、メンマは柔らかく(根曲がり竹?)、チャーシューはあまり食べたことのない感じでした。
トッピングは貝出汁塩が三つ葉、濃厚蛤塩が水菜でした。
ここもそうでしたが、最近のラーメンは温めのスープが多く、少し残念です。

写真は貝出汁らぁめん塩しかありません。
濃厚蛤塩は連れが食べたので撮り忘れました。



DSC_4696s


















DSC_4697s


















DSC_4695s本当に少なく見えますね。
貝出汁らぁめん塩
850円










麺処まるは RISE
北海道札幌市南区澄川3条3-4-7
TEL:011-795-8276
営業時間:[月・水〜金] 11:00〜15:00 17:00〜21:00(L.O.20:45)
 [土・日・祝] 11:00〜20:00
定休日:火曜日・第3水曜日




csh08ymatu at 01:43コメント(0) 

2019年10月15日

稚内市 はるき茶屋の「しじみらーめん」

稚内にある居酒屋はるき茶屋で、しじみラーメンを食べました。

稚内へ出張したときに泊まったホテルの近くで軽く夕食を食べたいと思い、探してみるとはるき茶屋のしじみらーめんが美味しいらしいという情報を見つけました。

稚内には、青い鳥(塩ラーメン)、たからや(塩ラーメン)、悦ちゃん(味噌ラーメン)、そして宗谷岬の間宮堂(ホタテらーめん)など有名なラーメン屋があり、四店舗とも行きましたが、はるき茶屋は知りませんでした。

はるき茶屋の夜の営業は17:00からで、私がお店に入ったのは17:30分頃でした。
観光シーズンが終わっているためか他にお客さんはなく、ラーメンを食べ終わるまで私ひとりでした。

靴を脱いでお店に入り、カウンターに座ってしじみラーメンを注文しました。
スープは1人前だけ温めるようで、雪平鍋にスープを入れ、しじみ(冷凍?)をキッチン秤りで量ってその中に入れ、しばらく煮ていました。

10分程でラーメンができあがり、早速スープからいただきました。

しじみラーメンと言っても、スープの出汁がしじみだけというわけではないようですが、豚骨ではないと思います。あっさりしているのですが、とても味わい深い塩味のスープでした。

トッピングはしじみと2種類のネギのみといたってシンプルですが、このスープにはこれ以外のトッピングはいらないと思いました。

しじみは実が食べられる程度の大きさはありますが、量がそれ程多いわけではなく、しじみはもう少し沢山食べたいなと言う感じでした。

DSC_4438s












DSC_4433s












DSC_4434s












DSC_4435s












DSC_4437sしじみらーめん
1,020円(税込み)












はるき茶屋
TEL:0162-23-6177
住所:北海道稚内市大黒3丁目3-23
営業時間:11:30〜15:00、17:00〜22:00
定休日:不定休
駐車場:3台




csh08ymatu at 22:42コメント(0) 

2018年05月01日

ラーメン専門 三代目 月見軒

ラーメン専門 三代目 月見軒 本店(北33条店)へ行ってきました。

月見軒は何度か店の前を通っていたのですが、入るのは初めての経験です。

入ったのは午前11時40分頃だったのですがほぼ満員で、相席お願いすることになるかも知れませんがとテーブル席に案内されました。まあ、注文を聞かれる前にすぐに相席になりましたけど。

ここは、水はセルフービスになっています。

注文は、メニューの最初にあるみそラーメン。

運ばれてきたみそラーメンは、思ったよりシンプルで、スープもあっさりしていて、甘みもあり(野菜の甘み?)、少し酸味も感じました。

麺は黄色い中太縮れ麺で、わりと堅めのゆで加減でコシもありました。

具材は、柔らかいチャーシュー、長ネギ、メンマ、キクラゲとシンプルでした。

一口目にガツンと来るみそラーメンが多い中、最後までくどくならずに食べることができる味だと思います。

後で知ったのですが、炒飯が美味しいらしいです。

確かに、ラーメンと炒飯を注文している人が多いような気がしました。

北郷の本店ではラーメンと炒飯のセットメニューがあるようですが、北33条店にはないため、ラーメンも炒飯も当たり前の1人前で、かなりお腹を減らしていくか、数人でシェアした方が良いかもしれません。

次回は、炒飯を食べてみたいと思いました。

ところで、月見軒のホームページには北郷が本店となっているのですが、北33条店にも本店と書いてあるのはどうしてでしょうかね。


IMG_20180427_120329s札幌新道に面しています。










IMG_20180427_114404sメニュー










IMG_20180427_115458sみそラーメン
750円










ラーメン専門 三代目 月見軒 本店
TEL 011-758-0607
住所 札幌市北区北33条西2丁目2-21 北33条ビル 1F
営業時間 11:30〜20:00(スープが無くなり次第閉店)
定休日 火曜日
駐車条 店の向かって右側に約10台

ホームページはこちら




csh08ymatu at 22:41コメント(0) 

2018年02月10日

北見市 麺屋ななしぐれ 玉葱味噌らーめん

北見市にあるラーメン店、「麺屋ななしぐれ」で北見名物の玉葱が入った「玉葱味噌らーめん」を食べました。

北見市に出張するようになって、北見で食事をする機会が増えました。

今回は、北見市の繁華街にある「麺屋ななしぐれ」に行きました。

このお店は、「居酒屋ななしぐれ」がやっているラーメン専門店です。

午後6時過ぎにお店に入ると、先客はなし。

とりあえず、一人なのでカウンターへ座りました。

メニューを見ると一押しが「しじみ」、北見名物が「玉葱味噌」となっていて、まずは北見と言えばハッカと玉葱だろと「玉葱味噌」を注文。

会社の福利厚生でリロクラブに入っているので、トッピングの味玉がサービスになりました。

玉葱味噌なので、炒めた玉葱、フライドオニオン、生の玉葱みじん切りが入っています。

その他は、チャーシュー、のり、シナチク、もやし、そして味玉。

味玉は暖められた物が別皿で来ます。

まずはスープを一口、豚骨系?でかなり濃厚に見えますが。見た目よりあっさりしています。

そして生玉葱をすくって食べて見ると、予想していた辛みがなく、あまくおいしい。さすが名物だけあります。

ちゃーしゅーは、とろとろではなく、肉の歯ごたえがあります。

麺はこしのある中細縮れ麺です。

なかなかおいしい味噌らーめんでした。


DSC_2107s



















IMG_20180202_182003sメニュー
ちとピンぼけですけど









IMG_20180202_182917s玉葱味噌らーめん+味玉
800円+100円










麺屋ななしぐれ

住所:北海道北見市北3条西2-16
電話:0157-33-1510
営業時間:11:30〜14:00(LO)、18:00〜翌2:00(LO)
定休日:日曜日、祝日営業
駐車場:無料パーキング有り
※完全禁煙

ホームページはこちら。(居酒屋ですけど)




csh08ymatu at 13:43コメント(0) 

2017年05月02日

工房 加藤らーめん 神楽店

工房加藤らーめんへ行ってきました。

らーめん玄神楽店の2軒ほど隣にあります。

晩飯時に行ったのですが、空いてました。

加藤らーめんは醤油だろと言う勝手な思い込みで、私は「熟成醤油らーめん」、連れは「炙りトントロチャーシュー醤油らーめん」を注文しました。

このお店は、コーラやオレンジジュースなどのソフトドリンクが無料なので、コーラを飲みながら待つこと数分、らーめんが来ました。

ラーメンが来て第一印象は、ラーメン丼が小さいなと感じました。

熟成醤油の方は、昔ながらの豚骨と魚介のスープ、麺も加藤ラーメンの縮れ麺で、ザ・旭川ラーメンと言ったところでしょうか。

炙りトントロの方は、熟成醤油に焦がした味がプラスされた感じです。

トッピングは、チャーシュー、シナチク、ネギと言ったシンプルです。

熟成醤油のチャーシューは、とろとろ系ではなく、薄切りで肉の食感が残っています。

旭川ラーメンとして、美味しいのですが、ぬるいのと、量が少ないのが残念でした。


入り口は、国道237号正面ではなく横向きです。
DSC_1381s


















メニュー、このほかにも色々あります。
IMG_20170502_183856sIMG_20170502_183843s


















IMG_20170502_184721s熟成醤油らーめん
720円









IMG_20170502_184753s炙りトントロチャーシュー醤油らーめん
850円










工房 加藤らーめん 神楽店
(味乃やまびこグループ)

住所 〒070-8004 北海道旭川市神楽4条10丁目5-9
TEL 0166-61-7778
営業時間 11:00〜19:30
定休日 水曜日
駐車場 あり(15台)

ホームページは、こちら


csh08ymatu at 19:55コメント(0)トラックバック(0) 

2017年04月03日

「らーめん 三日月」で醤油ラーメンとにくめし

らーめん三日月へ行ってきました。

三日月は、未だに昼時は並んでいるラーメン店で、今まで何度か行ったのですが、駐車場がいていなくて一度も入ったことがありませんでした。

三頭火で修行した店主が独立して出したラーメン店のようで、確かに白濁視した豚骨スープは山頭火に通じる物があるかも知れません。

 昼時を外して13時30分頃に行ったところ、ちょうど車が1台でたのですかさず駐車してお店に行くと、店内に5名ほど、そして10名ほど待っていました。

せっかく来たのですから、当然待つことにしました。

待っているお客さんからお客さんへメニューを手渡しして、注文する品物を決めていきます。

私は、豚骨と魚介のダブルスープの「醤油らーめん」とチャーシューをほぐしてごまとネギと絡めた「にくめし」に決めました。

そして、店内に入ると待っている間に注文を聞かれます。

お客さんは、食べ終わるとすぐ席を立って帰るので、わりと早く順番が来ますので、お店に着いてから注文の品が出てくるまで20分ぐらいでした。

肝心のらーめんの味は、並ぶだけあって美味しいです。

トッピングは、チャーシュー、メンマ、ネギ、なると、海苔でした。

そうそう、醤油らーめんには背脂が入ってます。

チャーシューは、とろとろではなく、それなりに肉の歯ごたえが残っています。

麺は中細縮れ麺の旭川麺でした。

スープは塩分が強めでしたが、美味しいです。

ただ、残念なのがぬるいとまでは言いませんが、熱々ではないです。

温度も味の内なので、この温度が美味しい温度と考えているのかも知れませんね。 


DSC_1371s外にまでは並んではいませんでした。








IMG_20170402_133327s待っている間に回ってくるメニュー。
裏面はライス系が出てます。









IMG_20170402_135401s醤油ラーメン750円
にくめし300円









らーめん 三日月

住所 旭川市3条通22丁目1973番地 西屋ビル1階
電話 0166-35-1510
駐車場 店の横に約10台




csh08ymatu at 01:05コメント(0)トラックバック(0) 

2017年03月12日

さっぽろ純連 北31条店 味噌ラーメン

数年ぶりで純連の味噌ラーメンを食べました。

ポルシェセンターの近くなので、車検に出した帰りに、ちょうどお昼と言うこともあって寄りました。

ここは、テーブル席1つにあとは全てカウンターです。

まず入り口付近にある販売機できで食券を買って、カウンターの後ろの壁にある腰掛けに座って順番が来るのを待つスタイルです。 

この日は、昼時にもかかわらずそれほど待つこともなく順番が来ました。

先に食券を渡してあるので、座るとすぐ注文の品が出てきます。

以前食べたときの味を忘れかけていましたが、湯気が立たないぐらいのラードの厚みと、濃厚で熱々のスープにガツンとやられました。

あー、うまい。

具はきわめてシンプル。

少量のもやし、細切れのチャーシュー、シナチク、ネギ。

次回は、味玉とチャーハンも食べたいと思います。

ぬるいラーメンを出す店が多い中、この熱々さ加減は私にとっては、うれしいですね。 


DSC_1284s店の横と裏に駐車場があります。











IMG_20170225_121347s定番の味噌ラーメン。
830円






 


さっぽろ 純連 北31条店

住  所 〒065-0031
札幌市東区北31条東1丁目1-8
電  話 011-750-5678
E メール sapporo@junren.co.jp
営業時間 11:00〜21:00
定 休 日 木曜日
座  席 カウンター10席、テーブル1卓5人掛け
アクセス 地下鉄南北線「北34条駅」より徒歩5分
駐 車 場 26台収容(無料)
 
ホームページはこちら。 
 

csh08ymatu at 11:25コメント(0)トラックバック(0) 

2016年11月20日

らーめん優月 エスカレーラーメン

札幌にあるカレーライス&カレーラーメンで有名(?)な「らーめん優月(ゆづき)」へ行きました。

行ったのがお昼時だったのですが、駐車場がお店の横と奥にもあって、無事駐車できました。

お昼と言うことで、混んでいると思いましたが待つこともなく座れました。

もちろん、カレーラーメンを注文しました。

 正式名称は、「エスカレーラーメン」(エスニックテイストなアジアンカレーらーめん)です。

ライスを頼んで、残ったカレースープにライスをいれてたべる人が多いそうですが、今回はライスはパスしました。

10分も待たずにラーメンが来ました。

湯気が立ってなかったので、あれっと思いましたが、油がふたになっている場合もありますので食べるまではわかりません。

まずはスープを一口いただきました。

思いっきりぬるい!

湯気が立たないぐらいぬるい!

まあ、猫舌の人でもガンガンいける温度だと思います。

さて、温度はともあれ、スープカレーのようなスパイシーなカレースープで悪くありません。

麵は中太ちぢれ麵で、スープに麺がからんでいい感じです。

トッピングは、バラ肉を丸めたやわらかいチャーシュー、ネギ、メンマ、半玉、海苔です。

まあ、温度だけが残念でした。

今の時代当たり前の話ですが、禁煙だったのはうれしいですね。


DSC_1098sIMG_20161104_115618s











IMG_20161104_120216sエスカレーラーメン
850円










らーめん優月 (ゆづき)
 
TEL 011-741-9000
住所 北海道札幌市東区北12条東13丁目2-15 秀和ビル3
営業時間
[平日] 11:00〜15:00/17:00〜21:00
[土・日・祝] 11:00〜21:00
定休日 水曜日(祝日の場合は営業)
完全禁煙
駐車場 有(6台)

ブログはこちら




csh08ymatu at 10:00コメント(0)トラックバック(0) 

2016年11月06日

麺屋 くるる 忠和店 辛みそらーめん


ランチパスポートで知って、嵐山を過ぎた江丹別の食堂、「麺屋くるる」の支店が、いつのまにか忠和に開店していました。

2016年の4月に開店して、昼は麺屋くるるとしてラーメン店、夜は焼き肉店として営業しているようです。

実は、たまたま通りかかって、忠和店ができたことを知りました。

お米を使ったとろみのあるスープが忘れられず、思わず入ってしまいました。

注文はもちろん辛みそらーめん。

やっぱり、独特のとろみと適度な辛さで、美味しいと思います。

辛みそらーめんだけじゃなく、醤油も塩も食べたいと思います。



DSC_1085s お店の外観
もとは何屋だったんだろう










DSC_1086sメニュー











DSC_1088s辛みそらーめん
850円










麺屋くるる 忠和店

TEL 0166-67-2519
住所 北海道旭川市忠和5条6-9-17
営業時間 11:00〜15:00 17:00〜23:00(L.O.22:30)
定休日 火曜日
駐車場 5台


csh08ymatu at 01:51コメント(0)トラックバック(0) 
ブログ内検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール
山好き、バイク好き、車好き、スイーツ大好きの、ふつーのおやじです。
日帰りできる山を守備範囲としていますが、知床連山登山道の維持管理をしていたこともあります。
16歳からバイクに乗り続け、今はBMW K1300Sに乗っています。
仕事は土木設計業務の技術管理をメインに行っています。
技術士二次試験の相談にも乗りますので、まずはメールください。
Recent Comments
related groups
QRコード
QRコード
アクセス解析
  • ライブドアブログ