ソフトウェア

2010年03月27日

Search Settings その4

2010年03月25日に、いつもの数倍のアクセスがありました。

かなりの方が「Search settings v1.2.3」をキーワードに辿り着いているようでした。

v1.2.3については、2010年2月に最新版との情報をコメントしてくれた方がいましたので、3月25日になにか時限爆弾のように悪さを始めたのかも知れませんね。

Search settingsの情報や削除方法やについて、何度か書いていますが、詳しく解説した情報は他にはないようです。
そして、ウィルス対策ソフトのメーカーでも何も対応する気はないようです。

このあやしいソフトは、Yahooに対して何かしらの情報を発信していますので、Yahooとの問題を避けているのかも知れません。

いずれにせよ、2008年7月12日にはじめて「Search settings」の削除方法について記事を書いてから約1年半立ちますが、沈静化するどころかバージョンアップして、自力では削除できないように改良(笑)されてきていると言う情報もあります。

本来であれば、「Search settings」をぶち込むのをやめてほしいのですが、本気でユーザーのためにウィルス対策を考えているメーカーがあるのなら、「Search settings」に対する対応をしていただけることを切に願ってやみません。


参考ページ
Search Settings その4 なんだか見えてきたぞ!
Search Settings その2
Search Settings


csh08ymatu at 16:14コメント(10)トラックバック(0) 

2010年02月27日

右クリックで表示されるコンテキストメニュー


デスクトップやフォルダ内で右クリックすると表示される「新規作成(W)」のサブメニュー(ワードやエクセルファイルなどが表示されていませんか?)に不要な項目が随分増えてきました。

窓の手を用いても削除することができるのですが、これは一時的なもので、すぐに復活してしまいます。

というわけで、レジストリを変更して「新規作成(W)」のサブメニューを整理する方法を紹介します。

色々なホームページ等で書かれていますが、ピンポイントで簡単に書かれているところが少ないように感じましたので、ここではサブメニューの「削除」「追加」だけに的を絞って説明します。



■[新規作成]サブ・メニューから項目を削除
1.レジストリ・エディタで「HKEY_CLASSES_ROOT」から削除する拡張子を選択
2.その下の「ShellNew」キーを削除(リネームでも可)

ShellNew例:.PSD(フォトショップデータの拡張子)





■[新規作成]サブ・メニューに項目を追加
1.レジストリ・エディタで「HKEY_CLASSES_ROOT」から追加する拡張子を選択
2.その下に「ShellNew」キーを作成
3.作成した「ShellNew」キーの中に「NillFile」という新規値を文字列として作成



なお、レジストリエディタの起動は、「スタートメニュー → ファイル名を指定して実行 → regedit」です。

ファイル名を指定して実行




おきまりの1行です。
※レジストリの変更はくれぐれも慎重に、また、自己責任でお願いします。



csh08ymatu at 20:51コメント(0)トラックバック(0) 

2010年02月22日

autocheck program not found - skipping autocheck


最近、起動時に上記タイトルのようなメッセージが表示され、その後何もなかったようにWindowsが立ち上がるようになりました。

autocheckが見つからないと言いるのですが、autocheck.exeは有るし、chkdskが自動実行に登録されているわけでもなし、chkntfs コマンドを実行しても何も出てきません。

ネットでいろいろ探っても、"これだ"と言うような解決の糸口は見つからなかったのですが、"HD革命"があやしいという情報がありました。

確かに"HD革命"は、以前HDD交換の時にインスールしたので、身に覚えはありますが、使い物にならなくて随分前にアンインストールしています。
また、PerfectDiskもお行儀が悪く、アンインストールした場合にも問題を起こすようですが、アンインストールしてないので違うと思われます。

最終的には、以下のレジストリに登録されていた、無駄であろう部分を削除し、「autocheck autochk *」のみを残して解決(?)といたしました。


以下がレジストリに登録されていた内容です。

HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Control\Session Manager\BootExecute

autocheck pdboot.exe    ←Perfectdiskらしい
autocheck autochk *     ←これだけを残しました
autocheck native hd restore


最近システムの変更は、IE8をインスールして、不都合があったためにIE6に戻したぐらいです。

でも、何時誰がなんのためにこんな足跡をのこしたのでしょうか?

いずれにしても、気持ちが悪いしすっきりしないのですが、システムの再インスートルはやりたくないので、これで暫く様子を見ることにします。



csh08ymatu at 01:19コメント(0)トラックバック(0) 

2010年02月07日

「Internet Explorer 8」と「Google Chrome」について


結論から申し上げます。

Internet Explorer 6 に戻しました。

Ie6でYouTubeを閲覧していると「お使いのブラウザのサポートは間もなく段階的に終了します。最新のブラウザにアップグレードをお願いします。」といったメッセージがIE8とGoogle Chrome、またFirefox3.5のロゴと共に表示されるようになっていました。

最初は動作が軽いと噂の「Google Chrome」をインスールしてみましたが、「Google Updater」などというプログラムが勝手に通信し、「Google Chrome」からはどうやっても停止することができませんでした。

「Google Chrome」では、建ブロ会のバナーの色が変わってしまうことや、互換性もいまいちのため、「Google Updater」ともども削除しました。

ところが、「Google Updater」は消えることなく居座って何やらやっています。

色々試行錯誤の結果、msconfigで自動実行を止めたり、レジストリを弄ったりしてなんとか活動を止めることができました。

次に、「Ie8」をインストールしました。

これもまた、互換モードにしてみても建ブロ会のバナーの色が変わってしまいました。
でも、それぐらいで特に問題はないようにみえたのですが、なんとPCでTVの録画予約(ブラウザのアプリケージョン)ができなくなってしまいました。

結局、「Ie6」に戻しました。

すると、YouTubeを閲覧しても、以前のようにブラウザをアップグレードのお願いはでなくなっていました。

どうしてなんでしょうか?

だけど、「Google Updater」はいったい何をやっているのでしょうね。
もしかすると、「Search Settings」と同じなのでしょうか。

なんだか、Googleもぁゃιぃなぁ。



csh08ymatu at 13:22コメント(5)トラックバック(0) 

2009年07月19日

Googleに弄ばれた 1

Google Earth を立ち上げたところ、新しいバージョンがあるので、バージョンアップしろと言ってきた。

特に古いバージョンに固執しているわけではないので、に素直に指示に従い、バージョンアップを行った。



だが、しかし!



以下のようなエラーが出てバージョンアップができない。


Google Earth ver5.1のエラー





Please try again.



と言うので何度もそうしたが、一向に新しいバージョンになる気は無いようだった。

一度、古いバージョンを削除してもダメ、Google Earthに関するレジストリを削除してもダメ。

ネットで情報を探っては見たものの、「ERRORコード 0X80070005は管理者権限が・・・」さっぱり解決の糸口は見つからなかった。

他にも、Google Earth V.5.1のインストールで同じ状況になっている人もいたが、解決はしていないようだ。

私は、V.4.3を探してきて再度古いバージョンを入れ直した。



結局、小一時間Googleに弄ばれただけのようだった。




csh08ymatu at 21:42コメント(0)トラックバック(0) 

2009年05月06日

無効な名前は#REF!に変更されました。

今まで(Excel2003以前)何の問題もなかったファイルが、Excel2007で開くと次のような注意が出る場合があります。


#REF!


「このブックには無効な名前が含まれています。無効な名前は#REF!に変更されました。」


特に問題はないのですが、やはりExcel2007に文句はいわれたくないものです。

そこで、「#REF!」を無くするための方法です。

1.数式
2.名前の管理
3.「#REF!」を削除
4.名前を付けて保存(オリジナルは残しておきましょうね)


#REF!削除







以上です。



csh08ymatu at 00:25コメント(0)トラックバック(0) 

2009年03月11日

続 CADをバージョンアップしました


株式会社ビッグバンのCADソフト「BV FILE」をVer7.0にバージョンアップした続編です。

文字や図形の複写・移動をドラッギングしながら行うと、カーソルに付いてこない件についての回答が来ました。
もちろん、問題となっているデータは送ってあります。


お客様のPCとは逆で、Ver.7の方が早く、Ver.5.5がもっとも遅いです。
と言っても、いらつくほどの遅さではありませんが。



どうやら、再現はできなかったようです。

私もソフトを開発・販売しているので、開発側とユーザー側の両方の事情も気持ちもよく分かります。

結局、古いバージョンを使うしかないのかなぁと半分あきらめてしまいそうです。
相手は、それをねらっているのかな。

でも、大口ユーザーの苦情だったらどうしたのでしょうね。
もしかしたら、そのうち直っているのかも・・・

私もソフトメーカーの対応は大いに参考にしなければなりません。
苦情も何もなく、黙って離れていくユーザーが一番怖いのですから。

取り敢えず、あといくつかの対処方法を試してみようと思っています。


csh08ymatu at 12:31コメント(0)トラックバック(0) 

2009年03月10日

CADをバージョンアップしました

私が10年以上使い続けている、株式会社ビッグバンのCADソフト「BV FILE」を、Ver6.0からVer7.0にバージョンアップしました。

CALSや土木関係のオプションを含めて、6桁の料金の払いが必要でした。

使い始めてからまだ3日しか経っていませんが、気になる点があったのでリポートします。


■インストールにまつわるトラブル

バージョンアップ版をインストールして、まず、オプションがうまくインストールできません。
しょうがないので、古いバージョンで処理しようとすると、古いバージョンのオプションも起動しなくなっています。
これでは、仕事が進みません。

早速、Q&Aにメールを入れ、翌日「バグがあったのでリンクからダウンロードしてください。新しいバージョンのオプションをインストールすると古いバージョンのオプションは使えなくなります。」との回答が来ました。
えっ、新しいバージョンのオプションはインストールできていないのにと思ったが、しょうがない。

これについては、指定のリンクからダウンロードしたもので解決しましたが、それまでに、オプション無しで作業した無駄な時間は帰ってきません。
インストールの確認ぐらいしていないのでしょうかね。


■使用感について

まだ、3日ほどしか使っていないため、特に気になる点のみレポートします。
まず、某A-CADのバージョンアップと同様に、動作が非常に重くなっていることがあげられます。
文字や図形の移動・複写をドラッキングしながら行うと、少し書き込んでいる図面だと、カーソルにほとんど付いてきません。
Ver6.0でも鈍かったのですが、Ver7.0になるとカーソルを止めないと表示されないといった状況です。
ちなみに、同じファイルをVer5.5で開くと何の問題もなくリアルタイムでカーソルに付いてきます。

次に、レイヤとシート(部分図のようなもの)の表示の順番を変えることができるようになりました。
今までは、表示順が固定されていたために、塗り図形の下にある図形が見えなくなるような現象が解決できるようになったようです。
これは、確かに苦労していた部分なのですが、この機能の使い方や設定が非常にやりにくいのです。何度もヘルプを見てやっとメニューを表示させることができ、なんとか設定もできることが確認できました。
ただ、せっかくの新機能なのですから、もう少しメニューを洗練して欲しいと感じました。

その他としては、SXF Ver.3.1対応とCALS関係のオプションが新しいレイヤ名称に対応したことでしょうか。



■その他のトラブル

あまり詳しく書くことができないのですが、旧バージョンで本来は使えないはずの機能が使えていたため、バージョンアップ後できなくなったことがありました。



以上、簡単ですがCADに関して書いてみました。

CADの基本機能としては、二つ前ぐらいのバージョンが動作も軽く安定していて良いのですが、いかんせんCAD製図基準に対応するためには必要なバージョンアップなのでしょう。

思い起こせば、最初にこのCAD最初にこのシリーズのCADを買ったときは、100万円以上しました。もう、10年以上前のことですけどね。



csh08ymatu at 12:46コメント(0)トラックバック(0) 

2009年02月18日

Search Settings その4 なんだか見えてきたぞ!


当ブログに、多くの方が「Search Settings」のキーワード検索結果でいらっしゃいます。

そこで、「Search Settings」について、ある程度分かってきたことを整理しておこうと思います。


以前、「Search Settings」という、勝手に通信を行う得体の知れないInternet Explorerのアドオンソフトを削除した体験記を書きました。(体験記はここです)


そこに、「Search Settings」について「baikinja」さんが実に貴重な情報をコメントしてくれました。

そのコメントを、下記に引用させていただきます。



9. Posted by baikinja    2009年02月14日 10:13
ちょーろーさんが mixi に登録されているかどうか判りませんが、
下記のような日記を書きましたので、参考まで。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1079820387&owner_id=218348

内容は、下記のようなことが書いてあります。

(1) Search Settings は、
http://www.koyotesoft.com/indexEn.htmlのソフトウェアに付いてくる。
我が家では、Free Video Converter に付いてきた。
(2) Search Settings はどうも、放っておくと、explorer.exe を装って、Yahoo! の IPアドレスにアクセスするようになる。
我が家では、「Explorer.EXEがインターネットにアクセスしようとしています」と、Norton Internet Security 2005 が中危険度と警告していた。
アクセス先は、Yahoo! JAPAN の IPアドレス。
Search Settings をアンインストールすると、この現象は、起こらなくなった。
再インストールして再現しようと試みたが、できなかった。
インストールされてから暫く時間を置いて、アクセスし始めるのかもしれない。
この現象が起きたとき、Yahoo! JAPAN の IPアドレスに接続しようとしているというNorton のインターネットアクセス制御警告ウィンドウを Alt+Prnt Scrn して画像を残しておけば良かった。
IPアドレスの所有者を調べるには、WHOIS 検索すれば良い。
http://ja.wikipedia.org/wiki/WHOIS
(3) Search Settings は、
http://www.vendio.com/の製品だが、この Vendio Services, inc. という会社とYahoo! は、多いに関係ありそう。



そして数日後、「Search Settings」が通信しているIPアドレスを突き止めてくれました。それが以下です。



Norton Internet Security 2005 のインターネットアクセス制御警告ウィンドウには、「Explorer.EXE というプログラムが 1921 番のポートを使って124.83.187.182:80 のコンピュータに接続しようとしています。」 と表示され、WHOIS 検索結果は、下記でした。

http://whois.ansi.co.jp/?key=124.83.187.182


上記は、クリックしていただけると明らかですが、紛れもなく「Yahoo」です。

「Search Settings」をインストールされ、無駄な時間を使わされた我々で、「Yahoo」に苦情を入れましょうか。

それから、「やま」さんからも情報のコメントがありました。

「やま」さんの場合、私の時にはなかった以下のようなファイルも見つかったようです。



C:¥Documents and Settings¥ユーザー名¥Local Settings¥
この中にSearch Settingsと言うフォルダがあり、このフォルダを開くとテキストファイルが3つありました。
3ギガとか数百ギガ単位のテキストファイルです。当然開けません。気持悪いので直ぐに削除しました。




ここで、「Search Settings」が付いてくるソフトをまとめます。

・Free Video Converter
・Free Mp3 Wma Converter


両方とも、「Koyote Soft」にたどり着きます。

実験および検証はしていませんが、たぶん「Koyote Soft」のソフトをインストールするともれなく「Search Settings」が付いてくるということが予想できます。

さらに、「Yahoo!を標準検索エンジンにする」「DealioToolbarをインストールする」も標準でインストールされるようです。

そして、「Dealio Toolbar」「Search Settings」をググると両方とも「(株)GOGA」にたどり着きます。

また、「baikinja」さんも書いていますが、「Search Settings」「VEnDIO」という会社のソフトのようです。

この「VEnDIO」と言う会社はリサーチ会社で「ebay」なんかとも関係がありそうです。


以上より、関係すると思われる会社を洗い出してみると次のようになります。

Yahoo
KoyoteSoft
GOGA
VEnDIO
ebay

その頂点に立っているのは「Search Settings」が情報を送っている「Yahoo」ではないでしょうか。
なんだか、とてつもなく大きな組織が絡んでいるように思えてきます。


結論

「Yahoo」は、何のために情報を集めているのかは推して知るべしなのですが、許可も得ずに(分かりずらいだけ?)人のPCにソフトウェアをインストールし、PCやインターネットのリソース資源を消費するのは止めていただかなくてはなりません。

我々は便利なソフトがフリーだからと言って気軽にインストールすることは避け、素性のしっかりしたソフトを選別することが必要だと思います。

そして、我々は、インターネットという世界中が繋がったインフラに、自分の意志とは無関係に、自分の個人情報が、いつの間にか流出する危険性を伴って利用していることを忘れてはならないのです。



csh08ymatu at 10:41コメント(16)トラックバック(0) 

2009年02月16日

Search Settings その3

「Search Settings」について、コメントを頂いている「baikinja」さんから貴重な情報を頂き、「Search Settings」が何処に情報を発信しているか判明致しました。

詳しくは、後ほどレポートいたします。


csh08ymatu at 13:18コメント(3)トラックバック(0) 
ブログ内検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール
山好き、バイク好き、車好き、スイーツ大好きの、ふつーのおやじです。
日帰りできる山を守備範囲としていますが、知床連山登山道の維持管理をしていたこともあります。
16歳からバイクに乗り続け、現在はBMW K1300Sに乗っています。
仕事は総合評価関係、技術士受験対策等を行っています。
技術士二次試験の相談にも乗りますので、メールください。
今年度で現会社を退職します。
技術士資格者を求めているコンサルの方、スカウトお待ちしています。
Recent Comments
related groups
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ