カレー

2021年08月07日

「カレーのちから」が旭川にできました

「インデアンカレー」は帯広、「カレーのちから」は北見です。

その「カレーの力」が旭川にできたので行ってきました。

カレーにはカツが付き物と考えている私は当然カツカレーです。

注文は発券機で行いますが、基本のカレーを決めて、それにトッピングを足していく感じです。

ベースは定番のちからカレー(ビーフカレー490円)、トッピングのカツ(350円)、辛さは大辛、ご飯は普通盛りにしました。
〆て840円とチェーン店としてはそれなりのお値段になり、インデアンカレーのカツカレーよりは高いカレーです。
同行者は北見たまねぎカレー(600円)の中辛を注文しました。

運ばれて来たカツカレーの姿は、インデアンカレーと似ていてどうしても比較したくなります。
カツの切り方も中央でも切れているところも、カツがルーに隠れているところも同じでした。

ルーの味は濃厚でコクがあり、カツも大きく、2番目に辛い大辛でしたが、かなり辛くて想像以上でした。
北見たまねぎカレーは甘味のあるカレーで、トッピングされている揚げた玉ねぎはカリカリしているものではなく、シナシナしていました。

美味しいカレーでしたが、もう少しリーズナブルなお値段だと嬉しいですね。

DSC_5929s

DSC_5928s

DSC_5930s

DSC_5932s
北見たまねぎカレー 600円

DSC_5933s
ちからカレー(490円) + カツ(350円) = 840円

カレーのちから 旭川豊岡店
TEL:0166-85-7000
北海道旭川市豊岡3条4-1-7
営業時間
営業時間:11:00〜20:30(L.O.20:00)
※14:30(L.O.)〜16:00は中休み
定休日:無休

ホームページはこちら


csh08ymatu at 00:00コメント(0) 

2021年08月06日

SIMBA シンバ

以前から一度食べてみたいと思っていた、旭川でルーカレーが美味しいと評判のSIMBA(シンバ)に行ってきました。

13時過ぎに行ったので、混んでいましたが待つこともなくすぐ入れました。

お店に入るとスパイシーなカレーの香りに包まれます。

カレーにはカツがセットと思っていますので、当然カツカレー(790円)を注文しました。

カツカレーが790円って安くない?ってなりますね。
そして基本のシンバカレーは550円です。

注文してから、それ程待つこともなく運ばれてきました。

メニューの写真ではカレーの上にカツが載っていますが、実際はカツにカレーが少しだけかかっています。
ルーは黒っぽい色で濃厚、そしてまろやか。
カツカレーのルーの基本はチキンベースで中辛です。
辛さはホットオイルで自分好みに調整します。
カツも揚げたてアツアツです。
厚みはそれほどでもありませんが、カツを食いに来たのではなく、カレーを食いに来たのでちょうど良い厚みだと思います。

食べ終わって「美味しかった」となるスパイスの効いたとっても美味しいルーカレーでした。


DSC_5826s


DSC_5828s


DSC_5829s


DSC_5830s
カツカレー 790円


店名 SIMBA (シンバ)
TEL:070-5287-9221
北海道旭川市南5条通26-504-94
営業時間:11:00〜15:00(L.O.14:30)
17:30〜21:00(L.O.20:30)
定休日:木曜日
駐車場:店の前と横で5台



csh08ymatu at 00:00コメント(0) 

2021年06月06日

孤独のグルメで有名になった自由軒でカツカレーを食す

孤独のグルメで五郎さんが訪れて有名になった食堂、自由軒に行ってきました。
自由軒は、私が高校生の頃良く通ってたので、もう45年ほど前から行ってたことになります。

平日に行ったのでコロナで空いていると思いましたが、並ばない程度に混んでました。
観光客もいましたね。

今回は、五郎さんの食べた「五郎セット(味噌汁ライス、カニクリームコロッケ、ホッケフライ)ではなく、カツカレーを、連れは肉ライス(ポークチャップ)を注文しました。

カツカレーは、街の食堂とは思えない(ごめんなさい)、スパイシーな本格的ルーで、肉は柔らかくカツカレーにはちょうど良い適度な厚みもありました。
ポークチャップは、割と厚みがあって、やはり柔らかい肉でした。そして、付け合わせの玉葱が新玉葱でしゃきしゃきしていて甘く美味しかったです。

ちなみに観光客はカニクリームコロッケを注文している人が多いようでした。

私にとっては昔しからある食堂なのですが、カツカレー1,080円、肉ライス1,500円とちょっぴり高級なお値段になったように感じました。

でも、美味しいですよ。

DSC_5906s
駅前通の買物公園から少し小路に入ったところにあります。

DSC_5907s
額に入った壁のメニュー

DSC_5910s
カツカレー 1,080円

DSC_5912s
肉ライス(ポークチャップ) 1,500円


自由軒 (じゆうけん)
TEL:0166-23-8686
住所:北海道旭川市五条通8丁目左2
予約可
営業時間:11:30〜14:00、17:30〜21:00
定休日:日曜日
駐車場:なし



csh08ymatu at 12:19コメント(0) 

2021年02月18日

カリー軒へ行ってきました

カリー軒は、私が子供の頃、旭川市3条7丁目の国劇ビル(現在のホテルカンダ)となり辺りにあったカレー専門店でした。
ステンレスでできた深めの楕円のカレー皿が何とも高級に感じたという思い出があります。
でも、味の方はなーんにも記憶はありません。

そのカリー軒が札幌でやっていることを知り、どうしても行きたくなりました。
ネットで調べてみると、カレーよりもハンバーグが人気のようでした。

カリー軒に行くためだけに札幌まで行くのはなかなか大変なので、カイエンの修理のついでに行ってきました。

私が行ったのは午後6時半頃で、お店から離れた駐車場に1台空きがありそこに車を停めて、お店に行くと2組程待っていました。
店舗内で待てるのは、店内が1組、入り口が1組、それ以上は外で待つことになります。

程なくして入り口に入れたので、壁に貼ってあるメニューで注文を先に決めましたというか、ハンバーグカレーに決めていましたけどね。
まあ、店員さんが来て決めておいてねって言われますけど。
基本的に、お値段お高めかも知れません。
その他は、黙食してねというポスターも貼ってあり、食べている間以外はマスクをして、会話も控えて欲しいと書かれていました。。
入り口から店内に入ると、店内で待つためのベンチの前にパーテーションがあり、それにもメニューが張ってあり、そこで注文を聞かれました。
カレーの辛さは「辛口」と「特辛口」しかありませんので、辛い物好きの私は「特辛口」にしました。
店内は、黙食が守られていて、子供を除いて皆さん、黙ってもくもくと食べていました。
そんなわけで、皆さん食べたらすぐ席を立つので、確かに回転率は良いと思います。

席に案内されて、コップの置いてある席に座ってくださいと言われ、二人で行ったのですが、4人テーブルに斜向かいコップが置いてありました。

待っている間、壁に沢山貼られている色紙を眺めていました。
先に注文していたので、それ程待つこともなく注文したハンバーグカレーが運ばれて来ました。
「特辛口」なのでかなり辛いんじゃないかと期待していましたが、それ程でもありませんでした。
ルーを見た感じではすりおろしの玉ねぎが入っているのかなあと言う感じで、食べた感じも思ったよりスパイシーではなくまろやかな感じでした。
ハンバーグは厚みがあり、割ると肉汁がジュワーっと流れ出ました。
味の方は、香辛料もそれ程きつくなく、私にはうれしい味でした。

カレーもハンバーグも、普通です。
本当に普通においしいです。
でも、この普通に美味しいカレーもハンバーグもなかなか出会うことができません。

また行きたいです。
今度は、食べている人が多かったスパゲッティとハンバーグにしてみようと思います。

ちなみに、料理の写真はOKですが、店内の写真はNGとなっていました。

DSC_5628s
この色とマークと字体は昔のまま

DSC_5630s
メニュー

DSC_5633s
ハンバークカレー(特辛口) 1,300円


カリー軒

住所:北海道札幌市豊平区月寒中央通2-1-16 第3コスモビル 1F
TEL:011-856-0141
営業時間:[月〜土]
昼の部  11:00〜15:00(LO14:30)
夜の部  18:00〜21:00(LO20:30)
定休日:日曜・祝日

HP:ここ








csh08ymatu at 18:30コメント(0) 

2020年03月22日

稚内市 ボリューム亭


数年前、稚内へ出張に行った時、何度かボリューム亭へ行ったのですが、いつも閉っていて一度も入れたことがありませんでした。

ネットで確認すると、どうやら営業しているのがランチタイムとディナータイムだけのようで、もしかするとランチタイムから外れた時間に行っていたのかも知れません。

時間に関しては、ランチタイムが11:30〜15:00とか12:00〜15:00とか情報が色々ありますが、メニューには14:00までと書かれていました。

今回は、12:30頃に着いたので大丈夫でした。

店内は薄暗い昔の喫茶店のような感じで、私にとっては居心地の良いものでした。

さて、このお店はボリューム亭という店名通り、カツが厚いと評判で、おまけにライスも多く、腹減らし御用達のようです。

実は、間違って(間違ってないけど)カツカレーをご飯少なめと注文してしまいました。

というのは、近くに座っていた人のカツカレーを見て、少しびびってしまったのでした。

注文した後に思ったのですが、男ならご飯少なめなんてこと言わずに注文しろよって反省しました。

注文後15分程してやってきたカツカレーは、決してご飯少なめには見えませんでした。

肉の厚みは、かなりのもので2.5cmぐらいあったでしょうか、そしてとっても軟らかい肉でした。

カレーも具材が溶けきっているような本格的な美味しいカレーでした。

最後まで美味しく完食できたので、次回は普通盛りで注文してみようと思います。


DSC_4744s表からだと狭そうに見えますが、
奥に長く結構広いです。








IMG_20200225_123854sメニュー
lunch time 14:00までと
書かれてます。







IMG_20200225_125552sカツカレー
1,100円








IMG_20200225_125621s厚い肉です。
カレーも本格的でうまい。










レストラン・喫茶
ボリューム亭

住所:北海道稚内市中央2丁目6-12
TEL:0162-24-4474
定休日・開店時間:日曜日は休みのようですが、開店時間はよく分かりません。
駐車場:店の向い




csh08ymatu at 08:00コメント(0) 

2019年11月30日

おばあちゃんの原宿「巣鴨」へ行ってきました


少し前になりますが、野暮用で東京へ行ったときに「おばあちゃんの原宿」と言われている巣鴨へ寄ってきました。

泊まっていた浅草からだと電車の場合は乗り換えがあるので、直行できる都バスに乗っていざ巣鴨へ。

巣鴨と言えば「すがもん」に「とげぬき地蔵」そしてカレーうどんの「古奈屋」だと勝手に思っています。
まあ、それ以外知らないというか・・・あ、赤パンツもありましたね。

行ったのがちょうど日曜日でお祭りと言うこともあり、随分賑わっていましたが、ナマすがもんにも会えたし、良かったかな。

なんの予備知識も入れないまま行ったので、とげぬき地蔵というお地蔵さんがあるのかと思っていたのですが、実は洗い観音の事のようで、私もちゃんと頭を洗ってお参りしてきました。

それと、外れの方に猿田彦神社もあったので、こちらもお参りしました。

「古奈屋」のカレーうどんは開店間からけっこうな人数が並んでいましたが、1回転目に入ることができました。
本当はシンプルなカレーうどんが食べたかったのですが、なんとなくお餅も食べたくなってもちカレーうどんを頂きました。
座った場所が調理をしている目の前のカウンターで、天麩羅などの揚げ物を見ながら待っていました。
おもちは真空パックで、それを油で揚げてカレーうどんにトッピングしていました。

行ったのは消費税改正前なのでお値段は変わっているかも。

そして、巣鴨商店街の近くにある霊巌寺の銅造地蔵菩薩座像も見てきました。
これは江戸六地蔵の一つと言われているようです。


DSC_2188s巣鴨商店街入り口手前に
すがもんのおりしがあります
さわれます




















DSC_2197s























DSC_2191s













DSC_2193sとげぬき地蔵尊?
洗い観音?











DSC_2205s













DSC_2207sすがもんだ!













DSC_2199s有名な赤パンツのお店
入るのが恥ずかしくて
買ってこなかった










DSC_2204s猿田彦神社













DSC_2203s























DSC_2194sカレーうどんで有名な
古奈屋
ならんどる










DSC_2195s













DSC_2196sメニュー
消費税増税前です












IMG_20180708_110515s













IMG_20180708_112749sもちカレーうどん
1,230円











DSC_2208s霊巌寺
銅造地蔵菩薩座像























古奈屋 巣鴨本店
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨3-37-1
TEL03-3940-6180
営業時間 平日 11:00から16:30(ラストオーダー16:00)
土日 祝日は18:30まで(ラストオーダー18:00)
定休日 毎週火曜他

ホームページはこちら




csh08ymatu at 23:10コメント(0) 

2019年08月23日

CURRY ZION (カリー ザイオン)


2017年のミシュランガイドにビブグルマンとして掲載された、留萌市にあるスープカレーのZION(ザイオン)に行ってきました。

スープが切れると閉店になるのですが、私たちの次で終了になってしまったので、ぎりぎりのタイミングでした。

店は混んでいたため、メニューを渡され外で案内を待つことになりました。
外で15分ほど待つと店内に案内され、注文をしてから、さらに10分程待ってからテーブルに付くことが出来ました。それから5分程でお待ちかねのスープカレーが来ました。

家族で行ったので、チキン(1,050円)、キーマ(980円)、カクニ(1,180円)を注文しました。
辛さは1から選べ、2が中辛、辛もの好きは8がおすすめと書かれていましたが、1と5にしました。
5は私には丁度良い辛さでしたが、SBゴールデンカレーのバリ辛の方が辛いかも知れません。

食べ比べてみるとスープは全て一緒でした(当たり前か)。
キーマは挽肉がたくさん入っていてどろどろしているイメージがあったのですが、スープカレーに挽肉が入っているタイプ、チキンとカクニはほろほろに柔らかいものでした。

限定の赤じそラッシー(450円)も注文したのですが、濃厚で甘みの少ない美味しいラッシーでした。(写真は撮り忘れました)

ちなみに、店内ではエスニックな音楽が流れていました。



DSC_4287s















DSC_4286s




















DSC_4285sメニュー
待っている間に
注文を決めます。
このときは、外でした。












DSC_4291sチキン
1,050円














DSC_4292sミシュランガイド
2017















カリー ザイオン (CURRY ZION)

TEL:0164-42-2297
住所:北海道留萌市花園町1-4-21
営業時間:[火〜日]11:00〜15:00(14:30LO) 17:00〜20:30(20:00LO)
定休日:月曜日、年末年始
営業時間・定休日は変更となる場合があるため、ご来店前に店舗にご確認ください。
駐車場:店の前に約4台




csh08ymatu at 22:22コメント(0) 

2019年08月19日

薬膳カリィ本舗 アジャンタ


薬膳カリィ本舗 アジャンタへ行ってきました。

実は、これで2回目なのですが、最初に食べた味が忘れられず行きました。

最初は、たまたま車で札幌へ行ったとき、スープカレーが食べたいという家族のリクエストがあって、近くのスープカレーで探したところ、アジャンタがヒットしました。

行ってみると、特に混んでいる様子もなかったのであまり期待しないで入りました。

薬膳カリィからイメージしたのは、何となく漢方薬っぽい匂いと味でした。

しかし、食べてみると実に味わい深いスープで、漢方薬っぽいイメージとは全然違いました。

最近のスープカレーは、スープの種類、辛さ、トッピング、ご飯の種類、ご飯の量など色々事由に決められるのですが、ここはメニューがシンプルで頼みやすいです。

今回は、とりなすかりぃ(なすと骨付きチキン2本)を注文しました。
やっぱり美味しいと思いました。

車じゃないと行きずらい場所なので、車で札幌へ行った時は、また行こうと思います。


DSC_3736sアジャンタ総本家

















DSC_3737s

















IMG_20190224_135749sメニュー

















IMG_20190224_135756sメニュー

















IMG_20190224_135819sメニュー

















IMG_20190224_140428sとりなすかりぃ
(なすと骨付きチキン2本)
1,250円

もちろん
ラッシーも注文
300円










アジャンタ総本家
住所:北海道札幌市東区北23条東20丁目2-18
TEL:011-784-8910
Email:info@ajanta.jp
営業時間
11:00〜スープ品切れまで
17:00〜スープ品切れまで
※15:00〜17:00は休憩時間です
定休日:12/31・1/1・1/2
駐車場:有

ホームページはこちら





csh08ymatu at 00:00コメント(0) 

2018年09月10日

本格インドカレーの館SPICE

北海道大学へ野暮用があって行った時、たまたま通りかかったインドカレーのお店SPICEへ行ってきました。

お店は、表通りからすこし引っ込んだところにあって、その建物につながる道がどうやら駐車場になっているようです。

お店に入ると、体格の良いインド人(?)が、「イラッシャイマセー、コチラヘドーゾ」とお出迎えしてくれます。

注文は、色々説明してくれましたが「先輩セット」というチキンカレーと本日のカレー、ナンとご飯等がセットになったものにしました。

色々話しかけてくれましたが、7割程度しかわかりませんでした。

旭川にインドカレー屋はあるかときかれて、ありますよと答えると、それはネパールカレーじゃないのか、とか、インドカレーとネパールカレーの違いは解るかなど、色々教えてくれましたが、最後までインドカレーとネパールカレーの違いが解りませんでした。ごめんなさい。

さて、インドカレーとネパールカレーの違いは解りませんが、インドカレーが美味しいのはわかりました。

カレーはスパイシーですが、辛くなく辛いのが苦手の方も問題なしでしょうね。

ナンはごく普通のナンでしたが美味しいです。

後で気がついたのですが、「ビリヤニ」なるお米の料理があるようなのですが、金曜日限定だったので、今度は金曜日に行ってみたいと思います。


手前に駐車できますが、トリッキーですね。
P1130590s

















先輩セット(1,060円)
DSC_2132s


















スパイス(SPICE)
住所:北海道札幌市北区北18条西5丁目1-8
電話:011-374-8374
営業時間:11:00〜15:00 17:00〜23:00(L.O.22:30)
定休日:なし
駐車場:数台

















csh08ymatu at 07:00コメント(0) 

2017年11月25日

スープカレー専門店 奥芝商店 旭川亭

「スープカレー専門店 奥芝商店 旭川亭」へ行ってきました。

奥芝商店は札幌に本店のあるチェーン店で、道内だけでなく東京にもあるようです。

ランチタイムに何度か訪れたのですが、いつも満員で1時間待ちなんて具合で、スープカレーを頂くことができませんでした。

今回は、ディナータイムに行ったところ、空いていてすんなり入ることができ、2階に案内されました。

旭川亭は、古い民家を改造して店舗にしているため、階段も急で床もぎしぎししてます。

入り口にある水槽には、ウーパールーパーがいました。

店内も家の造りだけじゃなくディスプレイされている物も昭和の匂いがぷんぷんしています。

昭和の人間にとっては、子供の頃はこんな物があったなあといった感じですが、若い方にはレトロ感満載じゃないでしょうか。

席についてメニューを見て注文を決めてから、カウベルで店員さんを呼びます。

注文の仕方は、ベースになるカレーを決めて、スープ(チキンまたは海老)、トッピング1点、辛さ(1〜12)、ライスの量を決めます。

このお店は初めてだったので、メニューの一番上にある「旭川市の燻製ハンバーグのカリー」をベースに、チキンスープ、長いもの素揚げ、5辛、ライスの量は普通に決めました。

スープは少々ぬるかったですがスパイシーでこくがあり、なかなかおいしいと思います。

ハンバーグは、本当に燻製の香りがして、タマネギとトマトなのか、なんだか良くわからないペースト状のソースがのっています。

野菜もたくさんはいっていてボリュームがあり、食べ応えもありました。

辛いのが好きな方は、5辛では少し物足りないかも知れませんが、私的にはちょうど良いかなと思いました。

次回は、とろうまチャーシューあたりを食べたいなと思います。



DSC_2047s店舗入り口










IMG_20171121_191710s2階の店内










DSC_2048sDSC_2049s

















メニュー

DSC_2051s旭川市の燻製ハンバーグのカリー
1,450円










奥芝商店 旭川亭
TEL 0166-51-1100
予約可
住所 北海道旭川市旭町1条13-2146-14

営業時間
ランチ:11:00〜16:00(LO15:00)
ディナー:17:00〜22:00(LO21:00)
不定休
駐車場 約10台(店から離れてます)




csh08ymatu at 08:00コメント(0) 
ブログ内検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール
山好き、バイク好き、スイーツ大好きの、ふつーのおやじです。
山登りは自宅から日帰りできる山を守備範囲としてますが、知床連山登山道の維持管理をしていたこともあります。
16歳で二輪の免許を取ってから今までバイクに乗り続け、今はBMW K1300Sに載っています。
仕事は土木設計業務の技術管理をメインに行っています。
技術士二次試験の相談にも乗りますので、まずはメールください。
Recent Comments
related groups
QRコード
QRコード
アクセス解析
  • ライブドアブログ