カレー

2021年02月18日

カリー軒へ行ってきました

カリー軒は、私が子供の頃、旭川市3条7丁目の国劇ビル(現在のホテルカンダ)となり辺りにあったカレー専門店でした。
ステンレスでできた深めの楕円のカレー皿が何とも高級に感じたという思い出があります。
でも、味の方はなーんにも記憶はありません。

そのカリー軒が札幌でやっていることを知り、どうしても行きたくなりました。
ネットで調べてみると、カレーよりもハンバーグが人気のようでした。

カリー軒に行くためだけに札幌まで行くのはなかなか大変なので、カイエンの修理のついでに行ってきました。

私が行ったのは午後6時半頃で、お店から離れた駐車場に1台空きがありそこに車を停めて、お店に行くと2組程待っていました。
店舗内で待てるのは、店内が1組、入り口が1組、それ以上は外で待つことになります。

程なくして入り口に入れたので、壁に貼ってあるメニューで注文を先に決めましたというか、ハンバーグカレーに決めていましたけどね。
まあ、店員さんが来て決めておいてねって言われますけど。
基本的に、お値段お高めかも知れません。
その他は、黙食してねというポスターも貼ってあり、食べている間以外はマスクをして、会話も控えて欲しいと書かれていました。。
入り口から店内に入ると、店内で待つためのベンチの前にパーテーションがあり、それにもメニューが張ってあり、そこで注文を聞かれました。
カレーの辛さは「辛口」と「特辛口」しかありませんので、辛い物好きの私は「特辛口」にしました。
店内は、黙食が守られていて、子供を除いて皆さん、黙ってもくもくと食べていました。
そんなわけで、皆さん食べたらすぐ席を立つので、確かに回転率は良いと思います。

席に案内されて、コップの置いてある席に座ってくださいと言われ、二人で行ったのですが、4人テーブルに斜向かいコップが置いてありました。

待っている間、壁に沢山貼られている色紙を眺めていました。
先に注文していたので、それ程待つこともなく注文したハンバーグカレーが運ばれて来ました。
「特辛口」なのでかなり辛いんじゃないかと期待していましたが、それ程でもありませんでした。
ルーを見た感じではすりおろしの玉ねぎが入っているのかなあと言う感じで、食べた感じも思ったよりスパイシーではなくまろやかな感じでした。
ハンバーグは厚みがあり、割ると肉汁がジュワーっと流れ出ました。
味の方は、香辛料もそれ程きつくなく、私にはうれしい味でした。

カレーもハンバーグも、普通です。
本当に普通においしいです。
でも、この普通に美味しいカレーもハンバーグもなかなか出会うことができません。

また行きたいです。
今度は、食べている人が多かったスパゲッティとハンバーグにしてみようと思います。

ちなみに、料理の写真はOKですが、店内の写真はNGとなっていました。

DSC_5628s
この色とマークと字体は昔のまま

DSC_5630s
メニュー

DSC_5633s
ハンバークカレー(特辛口) 1,300円


カリー軒

住所:北海道札幌市豊平区月寒中央通2-1-16 第3コスモビル 1F
TEL:011-856-0141
営業時間:[月〜土]
昼の部  11:00〜15:00(LO14:30)
夜の部  18:00〜21:00(LO20:30)
定休日:日曜・祝日

HP:ここ








csh08ymatu at 18:30コメント(0) 

2011年08月14日

カレー専門店 レッカー


北見市にあるカレー専門店「レッカー」でカレーを食べました。

石北峠から行くと、北見市外に入る手前の左側に「カレー」と大きく書かれた黄色い看板が見えます。

数年前、北見市方面の現場を担当していた時は、良く行っていたのですが、それ以降はこのお店の前も通ることもありませんでした。

先月、仕事の移動で北見市を通過する時思い出して、ちょいと遠回りして久しぶりに行って来ました。

いつも食べていた、一番人気のカツカレーの中辛を注文しました。

「中辛はかなり辛いですが、大丈夫ですか?」と、以前同様聴かれました。

カレーはスパイシーで、中辛でもそれなり辛いのですが、これ以上辛くなると味が分からなくなるんじゃないかと思います。

肉はそれ程厚みはありませんが、サクサクでおいしいカツが載っています。

ボリュームもけっこうあってお腹いっぱいになります。

残念なことに、スタンプカードと食後のアイスクリームが廃止されていました。

ちなみに、ハンバーグカレーも美味しいですよ。



レッカー目立つ看板。








レッカー喫茶店のようなカレー屋さんです。







レッカーメニューです。
カレー専門店ですから、カレーしかありません。











レッカー一番人気のカツカレー
930円







カレーの店 レッカー
北海道北見市三輪511-7
電話 0157-36-6630
営業時間
[平日]
11:00〜15:00
17:00〜20:30
[日・祝]
11:00〜20:30
定休日 火曜日
駐車場 店の横に5〜6台



csh08ymatu at 21:43コメント(0)トラックバック(0) 

2011年07月17日

そばの かね久 総本店 「そばやのカレー丼セット」


北海道美幌町にある、美味しいそばつゆで有名なそば屋「かね久」総本店で「そばやのカレー丼セット」を食べました。

昼前に入店したため、まだ空いていました。

いつもは、「天とじそば」を食べることが多いのですが、たまには違うメニューにしようと「そばやのカレー丼セット」なるものを注文しました。

ご飯少なめのカレー丼は、そばの付け汁にしても美味しいですよとのことでした。

カレーは、そばの出汁にカレー粉を溶いたような感じで、もう少しコクなどが欲しいと思いました。

カレーの中には鶏肉のささみとネギが入っていました。

そばのつけ汁としてみましたが、これはこれで有りかも知れません。

ただ、非常に残念だったのは、小丼で出て来たそばですが、予めゆでてあったのかそばの香りも少なく、そばがくっ付いて団子状になっていました。

このお店は、温かいそばの方が良いかもしれませんね。

ちなみに、メニューにカツ丼はありませんが豚丼があって、おいしいそうです。


かね久美幌の総本店







かね久お勧めのセットメニュー












かね久そばやのカレー丼セット
1,000円







そばのかね久総本店 ホームページ
所在地 : 北海道網走郡美幌町新町2丁目
電話番号: 0152-73-2906
FAX番号 : 0152-72-0007
定休日 : 毎週月曜日(祝祭日は翌日)
営業時間: 午前10時30分〜午後8時
席 数 : 100席
駐車場 : 18台


csh08ymatu at 08:03コメント(0)トラックバック(0) 

2008年10月20日

なんぷエゾカツカレー 3


なんぷエゾカツカレーを食べました。

なんぷエゾカツカレーには、次のような8つのルールがあるようです。


〔松里蓮屬覆鵑廛┘哨ツカレー(南富良野エゾ風カツレツカレー)」とする

南富フーズ(株)で処理したエゾシカのモモ肉を使ったカツカレーとする

エゾシカ肉は叩いて伸ばし、肉厚5mm程度とする(厳守)

ぅレーの具材は南富良野産にこだわり、お米は道内産を使用する

ゼ穫量では道内1〜2位を争う南富良野産にんじんを使った漬物(福神漬け、ピクルス、マリネなど)をつける

Ε┘哨轡の角で作った特製スプーン立てを使い、オリジナルのスプーンカバーをつける

南富良野町で製造している「くまささ茶」(缶)にグラスを添えて提供する

┣然覆倭甘弘賣950円(税込み)とする


エゾカツカレーのエゾシカの肉は、くせのない食べやすいものでした。

南富良野町には、エゾカツカレーをメニューにしているお店が10店舗有ります、

なんぷエゾカツカレーのオフィシャルホームページは、ここです。

私がたべたのは、「道の駅 南ふらの ごはん家ラーチ」です。

エゾカツポスター入り口に貼られていたポスターです














ミニのぼりお店にあったミニのぼり








サンプル写真サンプル写真
ご飯が見えないぐらいの肉です







エゾカツカレーこれが実際に出てきたカレーです
写真と違い、肉が小さすぎます!
でも、カレーは美味しかったですよ。








csh08ymatu at 08:03コメント(2)トラックバック(0) 
ブログ内検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール
山好き、バイク好き、スイーツ大好きの、ふつーのおやじです。
山登りは自宅から日帰りできる山を守備範囲としてますが、知床連山登山道の維持管理をしていたこともあります。
16歳で二輪の免許を取ってから今までバイクに乗り続け、今はBMW K1300Sに載っています。
仕事は土木設計業務の技術管理をメインに行っています。
技術士二次試験の相談にも乗りますので、まずはメールください。
Recent Comments
related groups
QRコード
QRコード
アクセス解析
  • ライブドアブログ