ミール

2019年08月24日

苫小牧科学センター


苫小牧科学センターに、ミールが展示されていると聞いたので行ってきました。

昭和の香りがぷんぷんしてますが、古い展示物もしっかりメンテナンスされていて、なかなか良い施設でした。

思いの外親子連れも沢山いて、楽しく体験型の展示物で遊んでいました。

また、プラネタリウムも含めて無料というのもうれしいです。

プラネタリウムは、国産初のプラネタリウムを開発した五藤工学研究所のものでした。

プログラムは、人がお話をするのではなく、録音されたナレーションとプロジェクターとプラネタリウムが連動してストーリーが進んでいくものです。

展示物は、それほど多くはありませんが、ヘリコプターの操縦席に座れたり、グライダーも操縦席に座れます。

苫小牧にはいすゞ自動車のエンジン工場があるためか、今では懐かしいジェミニのエンジンのカットモデルもありました。

外には蒸気機関車(C11)の展示があり、運転席まで登ることができます。

春には、機関車の近くにカラスの巣があるようで、攻撃されるので気をつけましょう。



DSC_4044sミール
本物ですよ




 






DSC_4064s












DSC_4068s






















DSC_4069s












DSC_4066s












DSC_4070s












DSC_4046s五藤工学研究所の
プラネタリウム
少し古いですが、
雰囲気ありますね。








DSC_4052s旧プラネタリウム
これも五藤工学研究所











DSC_4053s












DSC_4056sヘリコプター












DSC_4054s












DSC_4055s












DSC_4057sいすゞジェミニの
エンジンのカットモデル











DSC_4076sC11
170万キロ以上走ったそうです











DSC_4074s














苫小牧市科学センター
〒053-0018 北海道苫小牧市旭町3丁目1番12号
電話:0144-33-9158 FAX:0144-33-9159
開館時間:9時30分〜17時
入館料:無料

ホームページは、こちら




csh08ymatu at 13:36コメント(0) 
ブログ内検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール
山好き、バイク好き、車好き、スイーツ大好きの、ふつーのおやじです。
日帰りできる山を守備範囲としていますが、知床連山登山道の維持管理をしていたこともあります。
16歳からバイクに乗り続け、現在はBMW K1300Sに乗っています。
仕事は総合評価関係、技術士受験対策等を行っています。
技術士二次試験の相談にも乗りますので、メールください。
今年度で現会社を退職します。
技術士資格者を求めているコンサルの方、スカウトお待ちしています。
Recent Comments
related groups
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ