北彩都

2011年03月24日

旭川市役所の対応について 「北彩都あさひかわ」


現在旭川市役所は、「北彩都あさひかわ」という事業を行っています。

事業の本当の目的や、旭川市民にとって何が良いのかよく分からないのですが、約1200億円の総事業費を注ぎ込みます。

そして、その内旭川市が負担する金額がいくらなのか疑問に思い、旭川市のホームページや、その他検索サイトを駆使して調べたのですが、見つかりません。

旭川市民としては、将来膨大な借金を背負うわけですから、とっても気になるところです。

そこで、旭川市の関係部署に次のような問い合わせメールをしました。


送信日時 2011年3月11日AM10:31
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
旭川市 様

北彩都対する総事業費は、約1200億円であることが
インターネット等で調べた結果わかりました。
しかし、そのうち旭川市が負担する事業費がわかりません。

総事業費、そして我々市民が負担しなければならない事業費を
教えてください。

旭川市 ちょーろー
めあど@ちょーろー.com
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


でも、2週間たった今日(2011年3月24日)になっても全く音沙汰ありません。

さて、北海道にCALS/EC関連の問い合わせをしたときも1ヶ月かかったので、旭川市も1ヶ月寝かすのでしょうか。

とにかく、もう少し待ってみるとしましょう。

「北彩都あさひかわ」については、旭川市のホームページで。
(TOPページから探せるかな?)



csh08ymatu at 19:40コメント(0)トラックバック(0) 
ブログ内検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール
山好き、バイク好き、車好き、スイーツ大好きの、ふつーのおやじです。
日帰りできる山を守備範囲としていますが、知床連山登山道の維持管理をしていたこともあります。
16歳からバイクに乗り続け、現在はBMW K1300Sに乗っています。
仕事は総合評価関係、技術士受験対策等を行っています。
技術士二次試験の相談にも乗りますので、メールください。
今年度で現会社を退職します。
技術士資格者を求めているコンサルの方、スカウトお待ちしています。
Recent Comments
related groups
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ