十割蕎麦

2023年11月29日

挽きぐるみそば禅開


十割蕎麦の挽きぐるみそば禅開に行ってきました。
店内はなかなかオシャレで期待値が上がります。

メニューを見てみると、ほぼ1,000円以上の価格で、蕎麦としては割と高めかも知れません。
注文したのは「甘えびのかき揚げ蕎麦(温)」とで「二色盛」です。
冷たい蕎麦には珍しく生卵が付いています。
ウズラの卵ではなく鶏卵です。

蕎麦を待っている間に禅開のプロモーションビデオと粋な食べ方が書いてあるパンフレットを見ました。

蕎麦が来て「あれっ?」と思ったのが、「二色盛」のそばつゆが最初から蕎麦猪口に入っていたからです。

なぜって?

だって、プロモーションビデオとパンフレットには、汁は徳利に入ってきて、半分使って蕎麦を食べ、残りの半分にそば湯を入れていただくと読めたからでした。
パンフレットの写真にも蕎麦猪口が写っていましたし。
ただ、メニューの写真には蕎麦猪口は写っていないですね。

それはそれとして、蕎麦自体は手打ちではなく、普通の機械打ちの蕎麦のようでした。

甘えびのかき揚げは、全体に甘えびが入っているのではなく、かき揚げの上の方に3尾ほど乗っているタイプでした。
かけ蕎麦は、優しい感じの汁でした。
二色盛は、十割の蕎麦もぼそぼそした感じはありませんでしたが、もう少しコシが欲しいと思いました。

美味しい蕎麦でしたが、期待値が高かっただけに、普通の蕎麦に感じてしまいました。


DSC_0121s

DSC_0122s

DSC_0123s

DSC_0124s
デザート、ソフトドリンク メニュー

DSC_0125s
粋な食べ方

DSC_0126s
甘えびのかき揚げ蕎麦(温) 1,320円

DSC_0129s
二色盛り 1,130円

DSC_0130s
塩、一味、七味、ゆず七味、トリフ塩


挽きぐるみ蕎麦屋 禅開(ぜんかい)
TEL:0166-73-3822
住所:北海道旭川市豊岡2条8-3-24
駐車場:店の前に約10台
営業時間:不明(11:00〜19:00?)
定休日:不定休
ホームページ



csh08ymatu at 22:00コメント(0) 
ブログ内検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール
山好き、バイク好き、車好き、スイーツ大好きの、ふつーのおやじです。
日帰りできる山を守備範囲としていますが、知床連山登山道の維持管理をしていたこともあります。
16歳からバイクに乗り続け、現在はBMW K1300Sに乗っています。
仕事は総合評価関係、技術士受験対策等を行っています。
技術士二次試験の相談にも乗りますので、メールください。
Recent Comments
related groups
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ