宗谷丘陵

2022年07月11日

稚内 宗谷丘陵「白い道」に行って来た


「白い道」は宗谷丘陵の中にあって、稚内フットパスになっている「宗谷丘陵フットパスコース(全長約11辧法廚離粥璽訛Α塀|地区側)約3劼砲錣燭辰討い泙后
白いのは稚内の名産である“ホタテ”の貝殻を砕いて敷き詰めてあるからです。

以前、ホタテの貝殻は産廃であり加工所などに大量に山積みされたれ、近隣の山に埋め立てられていましたが、地下を汚染してしまうことが分かりました。
単純に廃棄できなくなったホタテ貝殻の使い道として、砂利の代わりに農道に敷き詰めました。
それが現在の「白い道」の始まりです。
「白い道」は、その景観を維持するため、毎年市職員の方が道の草むしりや、貝殻を補充しています。

現在は、テレビなどで見たことがあると思いますが「チョーク」の原材料のほか、「洗濯用洗剤」「入浴温水除菌剤」「ハミガキ」などにも使われています。
また、ほ私の専門である土木分野では「コンクリート用細骨材」「肥料&土壌改良剤」「耕地の暗渠の疎水材」として利用され、数年前から貝殻待ちの状態が続いているようです。

「白い道」は非常に狭いため車のすれ違いが大変なため、フットパスの始点側から入ることをお勧めします。
起点から行くと、道のコーナーとなっている凸部を超えると、白い道が海に続いているように見える場所もありますので、景観的にも支店側から入ったほうが良いでしょう。

実は、私はたまたま寄ったため、終点側から入ってしまい、観光シーズンでもあったため多くの車とすれ違いすることになりました。
ただ、すれ違いのできる広くなった場所も割とたくさんありますので、そこですれ違いを待っていると、皆さん手を挙げて気持ち良くすれ違ってくれました。


DSC_7414s
海に続く「白い道」

DSC_7415s

DSC_7417s
宗谷丘陵の風力発電

白い道 - Google マップs
「白い道」の場所は、この辺です

DSC_7418 - コピー
宗谷の国道にはところどころ「シカ注意」のペイントがあります















csh08ymatu at 22:00コメント(0) 
ブログ内検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール
山好き、バイク好き、車好き、スイーツ大好きの、ふつーのおやじです。
日帰りできる山を守備範囲としていますが、知床連山登山道の維持管理をしていたこともあります。
16歳からバイクに乗り続け、現在はBMW K1300Sに乗っています。
仕事は総合評価関係、技術士受験対策等を行っています。
技術士二次試験の相談にも乗りますので、メールください。
今年度で現会社を退職します。
技術士資格者を求めているコンサルの方、スカウトお待ちしています。
Recent Comments
related groups
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ