帯広

2020年07月01日

元祖 豚丼のぱんちょう

JR帯広駅前にある豚丼で有名な「ぱんちょう」に1年ぶりぐらいで行ってきました。

ぱんちょうには駐車場がないため、駐車場に入れる前に込み具合を見ると2組程ならんでいました。
車を駐車場に入れ、戻ってくると並んでいる人はいなかったのですが、店に入ると満席状態で、新コロナのため外ではソーシャルディスタンスの赤テープが歩道に貼ってあるので、それに合わせてお待ち下さいとのことでした。

15分ほど待つと案内され、かんんたーのように横並びの席に案内されました。

今回は3名で行ったので、松、竹、梅の3種類となめこの味噌汁を注文しました。
それぞれご飯量は同じで、肉の量が違います。
一般的には、肉の多い方から松→竹→梅となりそうなのですが、ここは逆で梅→竹→松となっていてます。
その他に華というのがあり、これが肉の量が一番多いです。
肉の量は松(4枚)930円、竹(6枚)1,030円、梅(8枚)1,130円でしたので、華は1,330円なので12枚じゃないかなと思います。
1枚50円と読んだわけです。
ちなみに、創業者が「梅」さんと言う方だったのでこうなったと店員さんが教えてくれました。

注文してからそれほど待つこともなく運ばれてきました。
丼のふたに肉がくっ付いている場合もあるので、気をつけて下さいねと注意があつたので、ゆっくりと蓋を開けると、グリーンピースがぱらぱらと。
子供の頃は嫌いでしたが、今は大丈夫。

ぱんちょうのたれは甘みが少ない方で、甘いたれが多い中さっぱりとしています。
肉はそれほど厚切りではなく、記憶しているより堅めでした。
割と肉に焼き網の焦げが付いていることが多いのですが、今回はいい具合に墨の香りがして、焦げも少なく美味しくいただきました。

お味噌汁は、なかなか美味しかったですね。

前回のレポートは2014年で、こちらです。


DSC_4889s帯広駅前にあります。









DSC_4891sメニュー
席の間についたてが立てられていて
半分しか見えませんでした。
松茸梅が普通と逆なのは有名ですね。
お持ち帰りのおみやげもあります。





DSC_4894s
梅1,130円+なめこ椀200円
〆て1,330円








DSC_4892s
竹1,030円+なめこ椀200円
〆て1,230円








DSC_4893s
松,930円+なめこ椀200円
〆て1,130円









元祖 豚丼のぱんちょう
住所 北海道帯広市西一条南11-19
TEL 0155-22-1974
営業時間 11:00〜19:00
定休日 月曜・第1、第3火曜(祝日の場合営業、翌日休、連休)
駐車場 なし



csh08ymatu at 00:56コメント(0) 

2011年09月28日

K1300Sで帯広市「春香楼」の中華ちらしを食べに

BMW K1300Sで旭川〜富良野〜帯広〜士幌〜三国峠〜旭川とツーリングに行って来ました。

天気予報ではくもり時々はれの予報だったのですが、富良野、三国峠、愛別あたりで雨に当たってしまいました。

特に雨具を用意していなかったため、どうしようもなかったのですが、思いの外濡れることもなく走ることができました。特に、足はほとんど濡れ無かったのは空気の流れがよく考えられているからなのでしょう。

さて、帯広を目的地としては走り始め、南富良野の道の駅で休憩をしていると、次から次へとバイクが集まってきて、何かのイベントのようになっていました。

その中には、なんとなつかしいSUZUKI GT380(サンパチ)がありました。

当時、私はKAWASKI 350SS(マッハ)に乗っていたので同じ2サイクル3気筒には感動を覚えました。

寒さ対策はウインタースポーツ時に来ているアンダーアーマーのインナーを着ていったのですが、狩勝峠は流石に寒かったです。

さて、帯広ではいつもは豚丼を食べているのですが、今回はご当地B級グルメの中華ちらしを食べることにしました。

予めネットで調べておいた「春香楼」をナビにセットしてあったので、迷うこともなく目的地に到着することができました。

でも、バイクのナビって見にくいですね。おまけにイヤホンを接続していなかったので音声ナビも聞けないし。

「春香楼」の中華ちらしは、白飯の上に香ばしい醤油味の豚肉入り野菜炒めが載っているという感じでしょうか。味付けはわりと濃いめでしたがおいしいくいただきました。

ご飯が終わるタイミングで、ウーロン茶がでてきました。このウーロン茶も、なかなか美味しく頂きました。

ちなみに、このお店にはいろいろな漢方酒が並べられていました。
特に確認はしていませんが、飲ませて頂けるのではないかと想像します。

帰りは、雨に降られた三国峠ではバイクに付いている温度計では気温10度程度ともう少しで一桁になるところでした。

標高1,000mを越える雨の三国峠は、ウインタースポーツ用のアンダーウエアでも歯が立ちませんでした。

まあ、スリーシーズン用のジャケットではなく冬用が必要だったということなのでしょうけど。

今回のツーリング燃費は、20.4km/lでした。
上川層雲峡から旭川鷹栖まで高速を利用した以外は、一般道を景気よく走った結果です。

やっと1,000km点検に行ける走行距離になりました。


春香楼「春香楼」は中華料理店ですね。












春香楼メニューの一部です。
この他に、本格的な単品中華料理メニューもあります。
なによりも、お値段お手頃がうれしい。





春香楼中華ちらし
わかめスープとお漬け物が付いています。
650円






春香楼
住所 北海道帯広市西十条南17-1
電話 0155-24-9013
営業時間 11:00〜22:00
定休日 水曜日
駐車場 店の横に約10台



csh08ymatu at 01:21コメント(0)トラックバック(0) 

2010年03月23日

帯広名物 ぶた丼のぶた八

帯広の「ぶた八」で豚丼を食べてきました。

71カンバンs73みせ









入り口では、豚丼を持った、ちと不気味な豚の置物が迎えてくれます。

75人形持っている豚丼は一朗







入り口には、メニューもあります。

74メニュー







メニューの内容をお店のおばちゃんに聞くと、以下のように説明してくれました。

 一朗 1,195円 大盛り   二朗   995円 男性向け
81一朗80二朗






三朗   895円 女性向け   四朗   795円 お子様向け
79三朗78四朗







湯飲みもオリジナルのものでした。
77湯飲み76湯飲み







このお店は、水、お茶、コーヒーがセルフサービスです。空いていても、持ってきてくれません。また、混でなくても座る席が指定され、自由に座ることは出来ません。

豚丼の味の方は、甘くないたれで、肉は薄めのロースを炭焼きしています。
肉には割と炭の匂いが付いていますので、好き嫌いが分かれるかも知れません。

少し残念だったのが、冷たいたれを後付けしているためなのか、肉が冷たくなっていました。

量的には、肉が薄いため、一朗でも普通に食べることが出来ます。
四朗はお茶碗ぐらいの器なので、本当に小さい子供でなければ足りないかも知れません。

四朗を見ると、どうしてこんなに高いんだろうと、思ってしまいました。

肉が暖かければ、サービスと愛想がもっと良ければ、さらに美味しくいただけると感じたのは、私だけではないと思うですが・・・

ぶた八
北海道帯広市西十七条南3-1-39
TEL 0155-41-7447
[月〜木] 11:00〜21:00
[金〜日・祝前] 11:00〜22:00
駐車場 店の横に数台



csh08ymatu at 23:26コメント(0)トラックバック(0) 

2008年05月05日

黒い豚丼


帯広にある豚丼の有名店鶴橋豚丼を食べてきました。

午後1時過ぎに行ったのですが満員だったため、先に注文を済ませ車の中で待つことになりました。

ここのご主人はなかなか気さくな面白い人で、「うちで一番おいしいのはみそ汁だよ」と上手く載せられ、みそ汁も注文してしまいました。


ここの豚丼は、他にはない黒いたれが評判です。

この色を見ると、「なんじゃこりゃ」となりますが、思ったより焦げ臭いこともなく、こくのある味でした。

このたれは、ご飯にもたっぷりかかっていて、これだけでご飯が食べられますが、私にはたれの味が濃すぎるように感じました。

今までに色々食べた豚丼に比べて、肉の厚みは薄めで大きさも小さめ、これは、食べやすい大きさかも知れませんが、焼きすぎのためか固くぱさぱさしていました。


これは、はまる人は、はまるかも知れませんね。

ご主人お勧めのおみそ汁は、なめこ、とうふ(よせ豆腐かな)共にとっても美味しいものでした。



帯広鶴橋豚丼豚丼(特大)
1050円
ご飯の量がとっても多い!






予約も可能なので、大人数で行く時は予約を入れると待たずに食べられます。

お店の前と横に駐車できます。


住所 : 北海道帯広市柏林台東4-1
TEL : 0155-34-1155
営業時間 : 11:00〜15:00、17:00〜21:00
定休日 : 月曜日



csh08ymatu at 08:03コメント(2)トラックバック(0) 
ブログ内検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール
山好き、バイク好き、車好き、スイーツ大好きの、ふつーのおやじです。
日帰りできる山を守備範囲としていますが、知床連山登山道の維持管理をしていたこともあります。
16歳からバイクに乗り続け、現在はBMW K1300Sに乗っています。
仕事は総合評価関係、技術士受験対策等を行っています。
技術士二次試験の相談にも乗りますので、メールください。
今年度で現会社を退職します。
技術士資格者を求めているコンサルの方、スカウトお待ちしています。
Recent Comments
related groups
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ