旭川市

2021年08月17日

旭川市で真夏日の観測史上最長(27日間)を記録しました


アメダスSS


2021年7月13日から8月8日まで観測史上最長の記録更新が続いていた真夏日(最高気温30度以上)の連続記録は27日間でした。

子供の頃から30度を超えることなんてほとんどなかったので信じられない記録だと思います。

なにせ旭川市は亜寒帯に属しているのですから、これこそ異常気象かも知れません。

そして、旭川市宮前1条旭川地方気象台(街中)のアメダスでの最高記録は8月7日の37.9度でした。
丁度この日は土曜日で休みだったため、37.9度を記録した時に外に出て打ち水してみましたが効果もなく、体温以上の気温は表現できない暑さでした。

また、7月31日には旭川市江丹別(郊外)のアメダスで38.4度を記録し北海道での7月に38度台は約100年ぶりだそうで、日本で一番気温が高くなりました。

私の場合、平日は自家用車通勤なのと自宅も会社も冷房が効いているため、暑い思いは帰りの車の中が一番でした。
会社の駐車場が路駐のため、特に皮のシートが熱くなっていて座ると痛いぐらいでした。

メモリアルとして、連続した真夏日の一覧表を作成してみました。



連続日数 日付 日最高気温備考
17/1330.2アメダス10分値
27/1432.0アメダス10分値
37/1532.5アメダス10分値
47/1632.9アメダス10分値
57/1732.7アメダス10分値
67/1833.9アメダス10分値
77/1934.8アメダス10分値
87/2033.0アメダス10分値
97/2134.2アメダス10分値
107/2233.7アメダス10分値
117/2332.3アメダス10分値
127/2435.0アメダス10分値
137/2534.4アメダス10分値
147/2635.3アメダス10分値
157/2735.8アメダス10分値
167/2835.9アメダス10分値
177/2934.3アメダス10分値
187/3034.7アメダス10分値
197/3137.2アメダス10分値
208/132.8アメダス10分値
218/232.3アメダス10分値
228/335.1アメダス10分値
238/432.1アメダス10分値
248/533.3アメダス10分値
258/636.5アメダス10分値
268/737.9日最高
278/830.1アメダス10分値




csh08ymatu at 22:00コメント(0) 

2011年05月04日

「北彩都あさひかわ」に必要な事業費が分かりました


先日、旭川市で行っている「北彩都あさひかわ」という事業に関する事業費について、旭川市へ質問したところ、2週間経っても梨の礫だったことを、ブログに書きました。(そのページはここです。)

その後も反応がなかったため、1ヶ月以上経ってから、質問の回答はまだですかと、再度メールをしたところ、忘れた頃にやっと回答が来ました。

さて、その回答ですが、次のようになっていました。

総事業費 約1,118億円
旭川市負担 約646億円

旭川市の人口を35万人と考えると、市民一人当たり約185000円となります。

我が家は5人家族ですので約93万円の借金です。私と女房の親を入れると167万円にもなります。

どう考えても、人口減少都市が新たに抱える借金の額ではないのではないでしょうか。

個人的なことを言わせて頂ければ、中央の偉い先生が考えた「北彩都あさひかわ」事業で利用者の少ないJR旭川駅を立派にするより、我が家の前の道路をもう少しだけ維持管理してもらったほうがうれしいです。


閑話休題


今回の質問は、質問を3月11日にメールして、回答が来たのが4月28日です。
この程度の質問に、1ヶ月半もかかるものなのでしょうか。

それより、旭川市のホームページや「北彩都あさひかわ」のホームページで明記すべき事項ではないのでしょうか。

少なくとも、我々市民の血税であることを忘れないで欲しいものです。

今までの経験上、役所という処は、どこもかしこも1度の質問では回答をしないことに内部規定かなにかで決めているとしか思えないですね。

私以外にも事業費を知りたい方がいると思いますので、回答文書を載せておきます。

もし、問題があるようでしたら回答文書画像を削除いたしますので、その旨コメント、もしくはメールを頂きたいと思います。

北彩都事業費回答


































csh08ymatu at 00:14コメント(0)トラックバック(0) 

2011年03月24日

旭川市役所の対応について 「北彩都あさひかわ」


現在旭川市役所は、「北彩都あさひかわ」という事業を行っています。

事業の本当の目的や、旭川市民にとって何が良いのかよく分からないのですが、約1200億円の総事業費を注ぎ込みます。

そして、その内旭川市が負担する金額がいくらなのか疑問に思い、旭川市のホームページや、その他検索サイトを駆使して調べたのですが、見つかりません。

旭川市民としては、将来膨大な借金を背負うわけですから、とっても気になるところです。

そこで、旭川市の関係部署に次のような問い合わせメールをしました。


送信日時 2011年3月11日AM10:31
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
旭川市 様

北彩都対する総事業費は、約1200億円であることが
インターネット等で調べた結果わかりました。
しかし、そのうち旭川市が負担する事業費がわかりません。

総事業費、そして我々市民が負担しなければならない事業費を
教えてください。

旭川市 ちょーろー
めあど@ちょーろー.com
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


でも、2週間たった今日(2011年3月24日)になっても全く音沙汰ありません。

さて、北海道にCALS/EC関連の問い合わせをしたときも1ヶ月かかったので、旭川市も1ヶ月寝かすのでしょうか。

とにかく、もう少し待ってみるとしましょう。

「北彩都あさひかわ」については、旭川市のホームページで。
(TOPページから探せるかな?)



csh08ymatu at 19:40コメント(0)トラックバック(0) 
ブログ内検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール
山好き、バイク好き、車好き、スイーツ大好きの、ふつーのおやじです。
日帰りできる山を守備範囲としていますが、知床連山登山道の維持管理をしていたこともあります。
16歳からバイクに乗り続け、今はBMW K1300Sに乗っています。
仕事は土木設計業務の技術管理をメインに行っています。
技術士二次試験の相談にも乗りますので、まずはメールください。
Recent Comments
related groups
QRコード
QRコード
アクセス解析
  • ライブドアブログ