2023年10月17日

ランニング中に犬に噛まれた!!! その3

今日は2023年10月17日です。

2023年5月2日に犬に噛まれてから5ヶ月以上になりますが、未だに症状が残っています。

咬傷が化膿して、毎日抗生剤の点滴に通い、傷口がふさがるまでに10日ほど掛かりました。
傷がふさがってからは病院へは行かなくなったのですが、痛みとつっぱり感が残っていました。

そのうち良くなるだろうと思っていたのですが、階段を上るときなどに痛みとつっぱり感の改善が見られないため、7月にまた整形外科に行ってきました。
エコーで確認したところ、直るときに周りの組織と神経を巻き込んだのが原因なので、麻酔と生理的食塩水を注射して、ぐりぐり揉んで癒着を剥がしました。
麻酔をしたにもかかわらず、声が出るほど痛みがありました。
処置後は多少良くなったかなと感じました。

その後は、徐々に良くなり、階段でのつっぱり感や傷に触ったりぶつけたりしなければ痛みもなく、普段はあまり意識しないで暮らせるようになっていました。

ところが、山登りを再開すると、大きく足を上げたり、大きく力をいれたり、ひねったりすると鈍い痛みとつつぱり感を感じました。
3回ほど山登りをしましたが、症状は変わりませんでした。

そのようなこともあって、10月に整形外科に行ってきました。
エコーを掛けるとやはり癒着があったみたいで、麻酔と生理的食塩水を注射して癒着を剥離しました。
その後、山登りはしていないので何とも言えませんが、今のところランニングでも違和感を感じることはありません。

保険会社から不定期に電話が来て、早く示談しろ的なことを言ってきますが、まだ完治していないのでできませんね。
咬傷もしっかり残っているので、痛みや違和感がなくなったら形成外科にでも傷を消す相談に行ってこようと思います。



csh08ymatu at 22:00コメント(0) 

2023年05月04日

ランニング中に犬に噛まれた!!! その2

犬に噛まれて今日で3日目です。
相変わらずキズの周りは青く内出血の後があり、噛みキズからの出血と化膿は止まっていません。
体調もあまり良くないです。
少々グロいので写真は載せませんが・・・

犬に噛まれて2日目、寝るときは体調に問題はありませんでしたが、朝起きるとなんだかだるさを感じました。
絆創膏みると化膿しているようで、しみていました。
腫れもまだ引いておらず、痛みもあったため、病院へ行くことにしました。
連休中のため、当番病院を探して行きました。
問診票を書く時に熱を測ると37.3度と発熱してました。

キズは化膿していて周囲は青あざになっていました。
診察はエコーで傷の深さを測り、筋膜で止まっている事が分かり、もし筋膜を突き抜けていたら大変なことになっていたと言われました。
犬は予防注射をしていても、口の中はたくさん色々な菌があるため、抗生物質を飲むぐらいでは効きが悪いから、抗生剤の点滴が必要と言われました。
発熱は炎症の性だろうとの見立てでした。
犬に噛まれたぐらいと、軽く見てはいけないと言われました。

6日は午前中診察しているので、悪化していなくても来るようにとのことでした。

少し甘く見ていたようです。

犬を飼っている方、本当に注意してください。

犬に噛まれたキズのエコー写真
IMG_20230504_0002


csh08ymatu at 22:00コメント(0) 

2023年05月03日

ランニング中に犬に噛まれた!!!

ランニング中に中型犬に噛まれました。

噛まれたのは5月2日の夕方、午後5時頃でした。

堤防をランニングしているとき、吠える犬に遭遇することは良くあることなのですが、噛まれたのは初めてです。

堤防の上に犬がいると、いつもその犬と飼い主のいる反対側に離れて走っています。
今回もそうしたのですが、伸びるリードをロックしていないようで、追っかけてきて噛みついてきました。
噛みついてきたのは中型犬です。
飛びかかられて噛みつかれた勢いで、転んでしまいました。
驚いたのと痛みで救急車が来るまで立てませんでした。

飼い主は「ごめんなさい、大丈夫ですか」と声を掛けて立ち去ろうとしたので私は「逃げないで、110番して、救急車呼んで」と叫びました。
なかなか電話を掛けようとしないので「電話できないなら、自分でするから」と言うと、やっと電話をしました。
噛みついた犬とその飼い主、そしてもう一人犬連れの人と二組いましたが、倒れたままの私の様子を気遣って近寄ってくるどころか、徐々に離れて行き、妻が駆けつけたときには、噛んだ犬は何処に行ったの?と聞くほど離れていました。
その間その犬は、行き交う人に吠えまくっていたので、起こるべくして起きた事故だったんだなと思いました。

15分ほどで救急車が来ましたが、その時はかなり腫れて出血もありました。
緊急搬送の場合、午後5時過ぎだったのと連休の関係で、大きな病院だと受け入れ先を探すのに1時間ぐらい掛かると言われ、当番病院へ自力で行くことにしました。

その頃やっと噛んだ犬をつれていた女性のご主人が来て、謝罪してくれました。
犬を連れていた当の本人は、相変わらず寄っても来ませんでしたけどね。

警察の方と現場検証をしてから、妻の運転する車で病院へ行きました。

病院へは、支払いのこともあったので加害者の方にも来てもらいました。
レントゲン、洗浄、薬の塗布、絆創膏、抗生剤の点滴、破傷風(?)の注射をしました。
薬は、抗生物質の飲み薬、化膿止めの軟膏を処方されました。
痛みが増したり、熱が出たりしたら、すぐに当番病院へ行くように言われ、特に悪化しなくても、連休明けにもう一度見せに来てと言われました。

病院から外へ出たあと犬を連れていた女性の主人から、保険屋に任せたいので保険屋から電話が行っても良いかと言われました。
とりあえず、了承しました。

病院から帰る途中、警察から携帯に電話があり、警察に寄れるのであれば寄って欲しいと言われ寄ったところ、もう一度詳しく話を聞かれました。
告訴するのであれば、後日でも良いのでその旨言ってくださいとのことでした。

その後、犬を連れていた本人が謝りに来るわけでもなく、様子伺いの電話が来るわけでもありませんでした。

噛まれたときから、一度も苦言も呈さず穏やかに大人の対応に心がけたのですが、保険屋に任せたから、後はよろしくっていうものでもないと思うのですがね。
怖い思い、痛い思いをしたのは事実なのですから。

不幸中の幸いというか、噛まれたのが子供じゃなくて本当に良かったと思います。
もし、子供だったら、一生犬は怖いものとして嫌いになると思います。

とりあえず、痛みは残っていますが、今(5/3 AM1:00現在)のところ体調の悪化はありません。

告訴するかどうかは、加害者の反省の態度を見てから決めます。

※犬を飼っている方にお願いです。
散歩の時のリードは短く、すれ違いの時は犬を押さえてください。
お互いに、いやな思いをしないためにも。



DSC_9094
噛まれた直後、これからどんどん腫れかひどくなりました。

DSC_9095
加害者の方々。近く見えますが2倍ズームです。




csh08ymatu at 01:19コメント(0) 

2017年07月08日

十勝岳 2017年7月8日

今シーズン初の登山でした。

週末に予定が入ったり、天気が悪かったりで、今まで山登りに行けませんでした。

本当は、仕事が押していて登山処ではないのですが、晴れマークだけの天気予報を見ると仕事なんてしてられません。

矢も盾てもたまらず、山に行っちゃいました。

今シーズン初めてと言うこともあり、足慣らしを兼ねて取り敢えず、十勝岳です。

望岳台は、レストハウスが無くなり、防災シェルターが完成しました。

トイレは水洗でウォッシュレットも付いていてホテルのような感じです。

入山届けは、今まであったところから、防災シェルター入り口に移動していますので、お間違いのないようにお願いしますね。

しかし、朝早くから駐車場はほぼ満車。

みんな何時に来ているのだろう。

それはそれとして、天候はかんかん照りのため、景色はもやっとしていますが、取り敢えず空は青いぞと。

登り初めて暫くすると暑くて滝のような汗が出て来ました。

ツーウェイカーゴの登山用パンツを半ズボンにして、下の方はスパッツの中に隠して正解でした。

今回は、ほぼ足慣らしなので大して写真も撮らずに、黙々と登りました。



山頂へ続くきつい登りの所で、レトリバーを連れて下山してくる登山者がいましたが、リードも付けて無くて、私の所へその犬が走ってきて飛びかかってきました。

犬を連れて登山するのも色々叩かれていますが、他の登山者に迷惑を掛けないように、最低限の常識としてリードは付けて欲しいものです。


P1130126_



















山頂はすごい強風だったので、岩の影にかくれてコンビニおにぎりを食べて、風も止まないため、美瑛岳縦走は止めて、今日は下山することにしました。

下山時に、数名の学生っぽいトレイルランナーとすれ違いました。

ストックを突きながら元気いっぱいに走ってました。

老婆心ながら、転ばないかなと心配してしまいました。

今回は、GPSの調子が悪く、山頂あたりで電源が落ちてしまったのでログはありません。


十勝岳ピストンのタイムログです。

時刻 経過(区間) 距離(区間) ポイント

6:26

0:00(0:00)

0.00

望岳台

7:05
7:10

0:39(0:39)

2.3(2.3)

避難小屋

8:44
9:08

2:18(1:34)

5.6(3.3)

十勝岳
山頂2,077m

10:08

3:42(1:00)

8.9(3.3)

避難小屋

10:42

4:16(0:34)

11.2(2.3)

望岳台

登り 2時間18分(休憩含)
下り 1時間34分(休憩含)
全行程 11.2km 4時間16分(休憩含)


登りしかないですがGPSトラック
08_十勝岳s


















P1130115s気温が高いせいでもやってますが
青い空と山々は見えています。









P1130118s避難小屋
ここまでで約40分です。

 







P1130127sここからは十勝岳山頂まで
急な登りが続きます。
雪渓も残っています。








P1130135s十勝岳山頂
2,077m
すごい強風!
いつも強い風が吹いているような気がする。







P1130132s山頂でのGPSトリップ
ここまでは、作動していました。












P1130133s富良野岳方向









 
P1130134s美瑛岳方向
遠くにオプタテシケ山とトムラウシ山が見えます












csh08ymatu at 17:34コメント(0) 
ブログ内検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール
山好き、バイク好き、車好き、スイーツ大好きの、ふつーのおやじです。
日帰りできる山を守備範囲としていますが、知床連山登山道の維持管理をしていたこともあります。
16歳からバイクに乗り続け、現在はBMW K1300Sに乗っています。
仕事は総合評価関係、技術士受験対策等を行っています。
技術士二次試験の相談にも乗りますので、メールください。
Recent Comments
related groups
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ