西天塩岳

2014年09月21日

天塩岳〜西天塩岳〜前天塩岳 2014年9月21日

2014年9月21日、西天塩岳〜天塩岳〜前天塩岳に登ってきました。

前回は、2011年6月21日に登ったので3年振りです。

今回は天塩岳から前天塩岳と左回りで歩きました。

前天塩岳のほぼ直線的に登る急勾配がきついので、今回のコースの方がお勧めです。

やっと会社の休みと天候が合って、秋晴れの気持ちの良い登山でした。

登山口の気温はなんと3度、凛と引き締まったすがすがしい空気でした。

登山口には、立派なヒュッテと炊事場、そしてトイレがあり、広い駐車場もあります。

駐車場には車が5台ほどあって、既に出発されていたようでした。

少し寒いかなあと思いましたが、歩き始めれば大丈夫と、夏と同じ服装で登山開始です。

登り初めて沢コース分岐まで、しばらく天塩川の支流を何度も渡りながら進みます。

徒渉はなく、全て板などで橋が架かっています。

登山道は、前日の雨のためかどろどろでした。

その泥に大型犬の足跡がありました。

今年は、十勝岳、ニセイカウシュッペ山、そして天塩岳も犬連れの登山者がいて、犬連れの登山が流行っているのかなあと思います。

ヒグマがいる山なので、犬のマーキングはまずいのではないかと思います。

また、今年会った犬連れの登山者はいずれもリードを付けていないので、最低限、糞尿対策とリードはしっかりとして頂きたいと思います。

暫く森の中を歩き、森林限界を超えて少し行くと円山があり、もう少しで避難小屋です。

避難小屋に着くと、100名山を制覇したので300名山を登っているという本州からいらした方に、登山道の無い西天塩岳へ笹藪が刈り払いされているとの情報を頂き、登ってみることにしました。

刈り払いされているのは、避難小屋の裏手から山頂に向かってと、山頂から天塩岳方向に向かっての2ルートでした。

西天塩岳は標柱がないようで、1つ目のピークまで行くと、その先にもう2つピークが見えました。

山岳地図を持っていなかったのと、GPSの地図には西天塩岳の表記がなかったため、1つ目のピークで降りてしまいました。

自宅に帰って調べてみると、2つ目のピークが一番高く、そこが西天塩岳だったようです。

結局、楽しみを一つ残したことになってしまいました。

西天塩岳山頂(もどき)や天塩岳山頂からは、標高2,000m付近から上が雪で白くなった大雪の山々が実に綺麗でした。

天塩岳は、登山口のトイレ、避難小屋とトイレがありますので、女性の方も安心でしょう。

今回のタイムログです。

時刻 経過(区間) 距離(区間) ポイント

6:52

0:00(0:00)

0.00

ヒュッテ
 764m

7:14

0:22(0:22)

1.5(1.5)

連絡路分岐

8:39

1:47(1:25)

4.3(2.8)

円山
山頂 1,433m

 8:51
9:09

1:59(0:12)

5.0(0.7)

避難小屋 

9:25
9:38

2:33(0:16)

5.3(0.3)

西天塩岳
偽山頂 1,465

10:17
10:33

3:25(0:39)

6.8(1.5)

天塩岳
山頂 1,558m

11:25
11:34

4:33(0:52)

8.3(1.5)

前天塩岳
山頂 1,540m

12:55

6:03(1:21)

11.8(3.5)

連絡路分岐

13:19

6:27(0:24)

13.3(1.5)

ヒュッテ
764m


ヒュッテ〜天塩岳 標高差 793m (GPSより) 6.8km 3時間25分(休憩含)

天塩岳〜前天塩岳 標高差 48m (GPSより) 1.5km 0時間52分(休憩含)

前天塩岳〜ヒュッテ 標高差 776m (GPSより) 5.0km 1時間45分(休憩含)

全行程 13.3km 6時間27分(休憩含)


GPSログのダウンロードはプログ左側の Links 「Nob's HomePage」 からどーぞ。

GPSトラック
s20140921_西天塩岳・天塩岳・前天塩岳













地図上の前天塩岳コースの登山道は、実際の登山道とは少し違っているようです。


※写真には位置情報が記録してありますので、カシミール3D等で表示すると写真を撮影した位置が分かります。

炊事場とトイレ
sP1060373













立派な天塩岳ヒュッテ
sP1060374













登山道コースが出でいます。
新道コースは、ヒュッテ手前の林道が登山道入り口のようですが
気がつきませんでした。
sP1060376













登山道を上り始めてすぐの橋です。
もとは、砂防ダムの工事用道路の橋があったと思われます。
sP1060378













歩み板の橋が何橋かあります。
sP1060379













暫くは、既に使われていない工事用道路を歩きます。
sP1060380













前天塩岳コースと新道コースの分岐点。
sP1060382













新道登山口との合流点(登山口側から)
sP1060384













新道登山口との合流点(頂上側から)
sP1060385













円山が見えました。
sP1060386













円山山頂
sP1060389













円山から見た避難小屋と天塩岳。
sP1060392













左:トイレ、右:避難小屋
sP1060393













西天塩岳から避難小屋
sP1060399













西天塩岳から天塩岳
sP1060400













西天塩岳のピークはこの先でした。
sP1060403













西天塩岳から見える大雪山
sP1060408













天塩岳から西天塩岳
sP1060412













天塩岳山頂 1,558m
sP1060416













天塩岳山頂でのGPSトリップ
sP1060418























天塩岳山頂から前天塩岳
sP1060426













滝上町からの天塩岳登山道分岐
sP1060427













滝上登山道ルート方向
sP1060428













前天塩岳をトラバースして下山するルートもあります
sP1060433













前天塩岳山頂 1,540m すばらしい天気でした
sP1060442























前天塩岳山頂でのGPSトリップ
sP1060445























前天塩岳から天塩岳と西天塩岳
避難小屋と沢ルートも見えます。
sP1060455













沢ルートの分岐
sP1060459













下山完了GPSトリップ
sP1060464


























csh08ymatu at 08:00コメント(0) 
ブログ内検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール
山好き、バイク好き、車好き、スイーツ大好きの、ふつーのおやじです。
日帰りできる山を守備範囲としていますが、知床連山登山道の維持管理をしていたこともあります。
16歳からバイクに乗り続け、現在はBMW K1300Sに乗っています。
仕事は総合評価関係、技術士受験対策等を行っています。
技術士二次試験の相談にも乗りますので、メールください。
今年度で現会社を退職します。
技術士資格者を求めているコンサルの方、スカウトお待ちしています。
Recent Comments
related groups
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ